資産運用

WealthNaviはポートフォリオをどのように決めているのか?を説明する。

投稿日:2021年10月2日 更新日:




 

過去に「WealthNaviのアルゴリズムを読むべし。現代ポートフォリオ理論に基づいてキッチリ分散。」という記事を書きました。

WealthNaviで運用することの是非はさておき、そのアルゴリズムはちゃんと説明されていてしかも分かりやすいので、現代ポートフォリオ理論の良い教材になると思ってます。

WealthNaviの特徴は個人に最適なポートフォリオを組んでくれる点です。最適とは何ぞや?といえば2点あって、

(1) シャープレシオ (リターンをリスクで割ったもの)が最大。

(2) 個人のリスク許容度に適合している。

(1)は過去記事で紹介済み。要は海外・国内の株や債券などをそのリスク・リターン・相関係数をもとに、シャープレシオが最大になるような組み合わせを計算してるんです。

シャープレシオが最大になる資産の組み合わせをリスク・リターン座標上で示したものが効率的フロンティア曲線。つまり下の図です。

 

Sponsored Link



 

といっても、その効率的フロンティア曲線上には無限の組み合わせがあるので、そこから5段階のリスク許容度に応じて5種類のポートフォリオに絞り込んでいる。

これが(2)の「個人のリスク許容度に応じた最適なポートフォリオ設計」なんです。

で、このリスク許容度の測定方法が、アンケートなんです。そのアンケートには、

(1) 現在何歳か?

(2) 年収はいくらか?

(3) 金融資産はいくらか?

(4) 毎月の積立額は?

(5) 資産運用の目的は?

(6) 株価が1か月で20%下落したら?

 

具体的にリスク許容度がどう決定されているのか、次の記事で探ってみたいと思います。

 

関連記事:

WealthNaviのアルゴリズムを読むべし。現代ポートフォリオ理論に基づいてキッチリ分散。

シャープレシオが最大になるのは効率的フロンティア曲線上の接点ポートフォリオ。

Twitterでブログ記事の更新通知を受け取れます:

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

社畜の資産は4957万 (146万円増加) | 資産公開 | 2021年6月末

  2021年5月末の資産運用状況を公開します。   合計資産:49,573,480円 前月より146万円増加 増加内訳:運用: +116万   運用以外: +30万円 ※運用以外 …

2022年の投資結果 (-5.7%)

  2022年の投資結果を公開します。 昨年末との比較:-5.7%   2018年:-10.6% 2019年:+16.29% 2020年:+12.64% 2021年:+37.64% …

総資産が5000万円を超えたが、インデックス投資ではすぐに金持ちにはなれないのが実感できる

  総資産:5,042万円 リスク資産:4,700万円 現金:342万円 総資産における現金比率:6.8%   投資額:3,200万円 リターン:1,500万円 リターン/投資額: …

リスク (神々への反逆)ピーター・バーンスタインの書評。リスクマネジメントの歴史を理解できる良書。

  過去記事からの引用: インデックス投資を開始して2年半近くが経過しました。 投資を始めた当初は、投資関連の書籍やニュース記事を読むことで経済や金融に詳しくなることを資産運用の副次的な効果 …

Direxion社はレバレッジETFを「短期トレード向け」と言い切っている。

  私はSPXLやTECLなどのレバレッジETFへの投資は、一般人のリスク許容度を越えている、やるなら短期の方がよいと思っています。(詳細は過去記事参照。例えばコレ。) ところで、実際にレバ …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ