資産運用

暴落なんて怖くないんだモン。

投稿日:




 

短期投資ならともかく、長期投資で肝心なのは「投資をやめないこと」です。

別に難しいことではありません。そもそもネット証券の自動積立機能を使って放置しておけばできることです。

それでも株価が気になって自動積立に手を加えたくなるのは、「投資をやめないこと」の決意の拠り所がないから。

ちなみに私は過去に積み立てをやめたことはありません。私の拠り所は自分で手を動かしてやってみた計算結果。

年間リターンが7%のS&P500に投資したら30年後に億越えなんていう計算がもはやギャグなのは言うまでもないでしょう。なぜなら価格変動 (=リスク)を考慮してないから。

年平均リターンを7%にしてリスクを20%で計算すれば、将来のリターンの確率分布が計算できます。年利7%の計算に比べればかなりマトモな予測方法ですが、ここには暴落が含まれていません。

暴落を考慮した計算結果は過去記事に書きました。実際は株価暴落が発生するので、こっちのほうがより現実に近いと言えます。その結果はというと;

10年に1回、20%暴落発生すると仮定:20年後のリターンは、暴落なしとそれほど変わらない。

10年に1回、50%暴落発生すると仮定:20年後の元本割れ確率が4%上昇。

というわけで、10年に1回ごときの暴落ならリターンに甚大な影響が起きない、というのが結論であり、私の心の拠り所です。

ただし、投資終了時点で(=年取って金を稼げなくなってから)暴落が発生する不運に会えば、もちろんトータルリターンは激減します。だから年食ったら現金比率を高める必要があります。当たり前の話ですけどね。

 

関連記事:

【暴落】S&P500投資の資産増加シミュレーションで暴落を取り入れるべきか?

【予想外】暴落を取り入れたS&P500投資シミュレーションの結果。幾何ブラウン運動+ジャンプ過程。

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:

関連記事

一生独身だとどれだけ資産を築けるか?禁断の計算 ww

  30代中盤に差し掛かってくると、嫁を探すのも面倒くさくなってきます。面倒くさいというかもうこの年で彼女とか無理ゲーでしょ。禿げてきたし。冗談抜きで一生独身も射程圏内に入ってきましたよ w …

ウォーレン・バフェット氏「分散投資は無知に対する防衛策だ」私「無知で~す。」

  ウォーレン・バフェット氏が分散投資に関する見解を聞かれたのが1996年のバークシャー・ハサウェイ社の年次会合の場。 その動画はYoutubeの動画で見ることができます。「分散投資は無知に …

貧富の差が広がる理由は金持ちの方が高いリスクをとれるから。

  トマ・ピケティが唱えたのは「r>g 」。r=資本収益率、g=経済成長率。要は、資産運用で得られる利益の成長率は、労働によって得られる賃金上昇率を上回るということ。 ここで、「資産運 …

あー。ヒマすぎる。投資でほぼ迷うことがないインデックス投資家に工夫の余地はあるのか?

  インデックス投資といえば銘柄選びが不要なので投資において特に考えることがないとも言えます。極端に言えば思考停止の投資法です。 良くいえば時間を節約できて銘柄分析に割く時間を他の時間に費や …

「米国S&P500に長期投資する」は教育で教わらない最強の教え。よく噛みしめるべし。

  「米国S&P500に連動するインデックスファンドに長期投資すれば資産を築くことが出来る」という考え方を支持する人は多いと思います。過去のS&P500の推移をみると暴落を繰 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ