社畜

人生で必要なのは図太さ | 投資・仕事・私生活

投稿日:




 

チャンドラです。

 

30数年生きてきて、分かったこと。

図太さがないと人生やっていけないな、

と感じています。

 

例えば仕事。

私が勤めている会社はブラック企業とは言わないまでも、上司が部下を詰める風潮や、叱責するにしても人格否定をするような人がいます。

残念ながら若手が会社の風潮を変えたり、無茶する上司を変えることは容易ではありません。

上司に詰められてメンタルヘルスにでもかかったら、それこそ生活に支障がおきます。辛いから会社休むなんてできっこないのです。

だから図太さがなんです。やってしまったミスは謝るにしても、それを引きずらないメンタル、すぐにトラブル対応できる行動力、過度な批判や叱責は意に介さないような、そういう図太さが。

 

 

投資にしても同じです。

インデックス投資を始めて1年半近くが経ちましたが、一時はマイナス50万円になったこともありました。

玄人ならそれぐらいの損は屁でもないでしょうが、素人ならビビッて積み立てをやめてしまうかもしれません。

ここでも図太さが必要です。株式指数が下がったときこそ安くファンドを買えるチャンスです。

いずれ市場は回復するのだから、リセッション入りとかバブル崩壊の予兆とか、不安を煽る記事を鵜呑みにしない、動揺させられない図太さが必要なのです。

 

 

人間関係も同様です。

親戚、友人、同僚など生きていくうえで関わっていかなければいけない人は必ずいます。

皆が皆、感じのいい人間であるわけがなく、中には根拠なく上からな態度を取る人間や、頼んでもいないのに説教垂れる人間もいます。

そういう人が調子こいた態度を取るのはなぜか?

弱気な態度を見せるからです。

弱気な態度を見せることは、相手に「こいつは格下だな」と自信をもたせる結果になるのです。

 

 

とはいえ、一言「図太くなれ、自信をもて」と言ったところで、そう簡単に図太くなることはできません。

日常で少しづつでいいので実践していくことが大切です。

例えば、私の知り合いに、私に対して舐めくさった態度をとる人間がいましたが、あるバシッと言い返したら、それ以来ピタッとマウントを取るのをやめてきました。人間、そんなもんです。

図太くなれば投資も仕事も生活も、うまくまわっていくようになると、そう信じています。

それでは。

Sponsored Link



 

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

考える社畜(エッセイ)

※長文です。     「我々はそんな提案を受け入れることはできない。問題外だ。」 顧客とのTeamsミーティングで私の提案は一蹴された。練りに練った提案だったが、早口の英語でまくし …

学生街に住むのは節約できてよさそうだな ww 何でもそろってるし。

    私は学生時代はまわりに大学が多い地域に住んでいました。今でも自宅近くに大学があるんですが、学生街って便利ですよ ww 何がいいかというと、とにかく便利なんですよ。特に総合大 …

自分の実力を証明させられ続ける社会

  最近読んだ記事の話。 「日本の若者が深い友人関係を築けなくなった「決定的理由」」という記事。これはなかなか重いですね。。。 日本の若年世代の友人関係に関して、1980年代後半から深く関わ …

トップ5%社員は会議中の発言回数が22%多くて発言時間は24%少ない。

  仕事で成果を出しているトップ5%の社員の行動パターンを分析した本「AI分析でわかったトップ5%社員の習慣」に面白いことが書いてありました。 本書は色々な会社の会議の様子をカメラやICレコ …

【兼業】カンボジアでゲストハウス経営するITエンジニア

  地獄の黙示録という戦争映画で、主人公がボートで川を遡ってカンボジア奥地に向かっていく映像を見て以来、私は無性にジャングルに行きたくなった。   日本から近く、ジャングルの中にあ …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ