社畜

昭和のオッサンから見た若手社員に欠けている能力とは ww 指摘されたらムカつくが確かに当たっているな ww

投稿日:




 

私の会社では社内の様々な資料や記録をデータベース化するのが進んでいて、そのおかげで過去の色々な会議とか座談会とかの議事録を見れるようになりました。20年くらい前のものも見れるのですが、仕事の休憩時間に漁って読むのが結構面白い。

議事録の中で会社が求めている人材に対する議論が毎回出てくるのですが、だいたいどの年も言ってることが同じで面白いんです。20年前の議事録にも10年前の議事録にも、さらには1年前の議事録にもたいてい同じことが書いてあるんです。

10年目以下の若手社員の傾向として挙がっている傾向は次の通り。

<良い点>

・ 容量が良く仕事をこなすのが早い。

・ 語学能力、外国人とのコミュ力は高い。

<悪い点>

・ 考えぬく力が弱い。考察が甘い。

・ すぐに答えを欲しがる。

・「なぜか?」と疑問を抱かず鵜呑みにする。

・ 交渉にタフさがない。諦めるのが早い。

 

Sponsored Link



 

確かに似たような傾向は巷でもよく聞きます。私は年配のオッサンの説教を聞くのは嫌いです。とはいえ、たまにはオッサンの指摘を受け止めるのは有益だと思います。

例えば「交渉にタフさがない」という指摘は個人的にかなり耳が痛くて、確かにオッサンと同じ会議に出ると「このオッサン、タフすぎんだろ・・・」という人も結構多いんです。何回粘るんだと。でも実はこういうタフな人はハード・ネゴシエーターとして社内だけではなく顧客からも一目置かれるんです。

悪い点を謙虚に受け止めるとして、若手社員が何を考えてこのような傾向が顕在化しているのかというと、「コスパ重視マインド」が根底にあるような気がしています。

とにかく早く成果を出せ、言われて追い立てられる上にやることはたくさんある。でも就業時間は8時間と決まっているし残業はしたくない。

Sponsored Link



 

すると何が起きるかというと、とにかく仕事を捌いていくことに重きが置かれるわけです。分からないことは専門書を読むよりも人に聞くかググればいいし、1つのことを徹底的に調べたところで得るものは少ない(と考えているから)ほどほど調べて打ち切ってしまえばいい。

これ以上食い下がって交渉したところで勝てる見込みはない(と考えているから)諦めて譲歩しよう、と言う思考になる。自分で調べたりタフにネゴるのはコスパが悪いと考えてしまうわけ。

コスパはもちろん大切なんですが、コスパマインドを捨てて時間をかけてでも取り組むべきことがある、というのは覚えておいた方がいいと思います。ではどこでエネルギーを使うべきか?

それは自分のオリジナリティを出す部分ではないかと思います。資料、レポート、プレゼン、交渉、なんでもいいんですが、他人のコピーではなくて自説を展開する部分があるはずですが、やはりそこはエネルギーを注ぐべきだと思います。

 

関連記事:

エンジニアに必要な能力を解説する

【兼業】カンボジアでゲストハウス経営するITエンジニア

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

他人のリア充アピールは気にせず生きるべし。アピールの陰には苦悩もある ww

  私は学生時代にFacebookをやっていましたが、今ではアクセスすることはほとんどなくなりました。 タイムラインに流れてくる飲み会の写真とかラーメンの写真、有名人の格言の引用みたいなもの …

早く残業させてくれ。話はそれからだ ww

  一時的に仕事が増えると、一定の時間が経てば仕事は減る。逆に一時的に仕事が減ると、一定の時間が経てば仕事は増える。 例えば貿易戦争とかコロナ禍といった、一企業が自力でコントロールできないよ …

【社畜の雑談】牛丼屋の券売機に万札入れてお釣り取り忘れた。

  高校生の時の話なんですが、正月に祖父の家に遊びに行ってお年玉をもらったんですよ。1万円。 それで帰りに腹が減ったので帰り道に松屋があったんで牛丼食うことにしたんです。そのころは牛丼の並盛 …

人前でプレゼンするのは苦手だとしてもこれだけ覚えておけば大丈夫だッ ww

    人前でプレゼンしたり質疑応答に答えるのって難しいですよね。私も苦手です。 過去に仕事の関係で100人くらいの前でプレゼンする機会があったのですが、リハーサルをやってそれを見 …

私の生産性が低いのは貴方の生産性が低いからですよ ww 生産性の低さは伝播する。

  日本人の生産性が低いというのはよく言われることですが、個人の問題が原因というよりも集団や業界として問題があるような気がしています。 ある企業が生産性を上げようとしても、その企業だけが努力 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ