資産運用

何故若けりゃリスクとって投資できるのか?人的資本=債券 という考え方。

投稿日:2021年5月10日 更新日:




 

前回の続き。

若いうちはリスク取ってリスク高めの投資を推奨される場合があります。

例えばリスク資産の割合を(100-年齢)%にしろという有名なルール。このルールに従うなら20歳でリスク資産割合を80%、30歳で70%、・・・70歳で30%となります。リスク資産の比率は若い程高い。

もう少し激しくリスク取る方法はライフサイクル投資術で紹介されています。これは若いうちに最大2倍のレバレッジをかけることでリターンをさらに高める方法。詳細は過去記事参照:

【レビュー】ライフサイクル投資術を図解しながら読み解いていく

【衝撃】レバレッジはリターンの中央値を下げる【金融工学】

若い時に何故高いリスクとるのを推奨するのかといえば、理由は2つあります。

1つは市場の長期成長を前提として投資初期に多めの資金を投資しておけばリターンを高めることができるから。

もう一つは「人的資本」の考え方。

 



 

ニュース記事から引用

若者の「人的資本」は、定年退職までの期間が長いことから非常に大きくなります。若者の仕事が株式市場によって給料が変動するようなものでない限り、「人的資本」は債券的な性質を持つため、若者はすでに多くの「債券」を有していることになります。

仮に若者が金融資産を持っていたとしても、人的資本に比べればわずかですから、若者の金融資産と人的資本を合わせた全資産の大半は、低リスクな「人的資本」から構成されます。この状況で、金融資産において株式などで大きなリスクを取って運用しても、全資産のリスクの増分はわずかでしょう。このようなロジックから、若者はリスクを取った運用ができるのです。

う~ん、これは面白いです。

働いて得る給料を債券の利子とみなして、人的資本を債券とみなす。若者の金融資産はそもそも多くない。だから低リスクな人的資本と高リスクの金融資産を合わせても、ポートフォリオ全体のリスクは高くならない、と言える。

低リスクな人的資本のおかげで金融資産で高めのリスクをとれる、という考え方。こういう考え方をしたことがなかったので、新鮮に感じましたよ ww

言い換えれば、仕事失うのは債券を失うのと同義。

う~ん、やっぱ仕事はやめられないな ww

インデックス投資の含み益が1000万円超えた。

私は令和のネオ社畜だ ww

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インデックス投資の運用益が200万円を超えました

  チャンドラです。   インデックス投資の運用益が初めて200万円を超えました。 eMAXIS Slim 米国株式と全世界株式(除く日本)が主な投資先です。   リター …

インデックス投資と盛者必衰の理

    盛者必衰(じょうしゃひっすい) この世は無常であり、勢いの盛んな者もついには衰えて滅びること。 日本人なら誰でも知っている平家物語のなかの有名な言葉です。   祇 …

当たり前の事を継続するのが難しいから失敗する。苦しむ。後悔する。

  京都の広隆寺という寺は国宝の弥勒菩薩像で有名なのですが、ここには仏教の十善戒を掲示があります。 生き物を殺しません。 物を盗みません。 みだらな男女の関係をしません。 ウソ偽りを言いませ …

「貯金は悪」は意味不明なんだが。貯金に善も悪もないだろう ww

  人と話していると「貯金は悪」と言い切る人も結構多いです。 私は人が貯金しようが浪費しようが運用にまわそうが別に個人の自由と考えているのですが、その「善」か「悪」かという観点で貯金を語るの …

【激怒】私の金融工学のブログ記事が丸パクリされてるんだが ww

  めっちゃパクられてるんだが ww しかも真面目に頑張って書いたやつ。   パクリ記事: 【図解】なぜ株価は幾何ブラウン運動(対数正規分布)に従うと仮定されるのか? 元ネタ↓ 株 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ