資産運用

1ドル95円まで円高 ww 本業と投資でダブルパンチ ww

投稿日:2020年3月9日 更新日:




 

新型コロナウイルスの影響で円高が進んでいます。ゴールドマン・サックスのオッサンが1ドル95円まで円高が進む可能性があると指摘しています。Bloombergの記事から。

引用:Bloomberg

“The Bank of Japan may step in to try to protect that at some point but there’s relatively little that they can do,” he said in the interview in New York. “Monetary policy is going to be very difficult to ease and direct intervention in the currency is a bit controversial in this environment where we’re still talking about trade policy, about currency policy with the U.S.”

為替介入すると揉めるから日銀に出来ることはほとんどないだろうと ww 日銀はこれ以上金利を下げることも出来ないうえにFRBが緊急利下げしてきましたからね。円高を回避する方法はもはやないような。。。

円高が進むと私にとってはダブルパンチです。

1つ目のパンチは株式資産の評価額が下がること。私がインデックス投資を開始したのが2018年。2年間で買い続けてきたS&P500指数のインデックスは1ドル=110円前後で買い続けてきました。それが95円まで下がると評価額が15%下がるという ww 2000万円近く投資しているので円高だけで約300万円も損する。株価自体も下がっているのでこれはイタイ ww

2つ目のパンチは私の本業で給料やボーナスが下がる可能性があること。私の取引先は海外企業なので支払いが海外の通貨なんです。円高の状態で海外の通貨で入金されると困るんですよ。例えば海外の会社に100万ドルで部品を納める契約をするとしましょう。1ドル=95円まで円高が進んだタイミングで100万ドル入金されると、これを日本円に変えると9,500万円。1ドル=110円なら11,000万円が手に入ったのに円高のせいで約14%に相当する1,500万円も売り上げが下がるという ww 実際はリスク分散のために、契約で1ドル=110円の固定レートにして通貨の半分を日本円、半分を米ドルにするとしても、それでも売り上げは7%減る ww

Sponsored Link



 

円高の進行は、今保有している株式資産と本業にマイナスに働いてしまうわけですが、米国株を安く購入できるという観点ではプラスに働きます。しかも今は株式指数も大きく下がっているので円高と株安の二重の効果を味方にできるベスト・タイミング ww

何事もPros & consがあるんですよ。円高/円安もそう。円高の悪い面だけを見て保有資産が減るとか給料が減るとか嘆くだけでは何も生まれません。ポジティブな見方をすれば株を安く買えるチャンスだと言えるわけです。ところが。もし円高のタイミングで現金が全然なかったら、株も買えず円高メリットを享受できず、資産の目減りを嘆くことしかできません。

こういう時のために現金はもっておきたい。だから私は一括投資はせず定期積立投資を続けるのです。一括投資しなかったおかげで、GSのオッサンが予言する1ドル=95円の超円高のメリットを余すことなく享受できるのです ww

円高で日経平均の暴落の方が心配だがオレには関係ないな ww という方はコチラ↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1年間の確定拠出年金と個人年金保険の節税効果| 2018年度版

  チャンドラです。   私は企業型確定拠出年金と個人年金保険を積み立てています。これらは節税効果が見込めます。 今回はどれだけの節税効果があったのか紹介します。   < …

大手銀行の振込手数料が本当に無駄! | ネット銀行を利用して節約

    チャンドラです。   私はネット銀行の自動振り込みサービスを使って家賃を支払っています。振込手数料がタダだからです。 先日たまたま自動振り込みの設定に不備があり振 …

人は損失に対して利益の2.5倍の痛みを感じる。ただし「2.5倍」は対価のスケールによると思う。

  「私とあなたでジャンケンして買った人が1万円もらえます。負けた人は1万円払います。あなたはやりますか?」 もちろん私はやりません。1万円失うなんて怖すぎるから ww 行動ファイナンスの実 …

先輩社員の給与明細を見せてもらうのが大切な理由

  チャンドラです。   自分の人生設計を考えるうえで必要なのは、自分が将来どれだけの給料をもらえるかを知ることです。なぜならそれを知らないと将来子供を何人養っていけるかとか、どれ …

株価の調整局面と弱気相場ってどう違うのよ?

  ニュース記事「S&P500銘柄、大半は既に調整局面か弱気相場入り。ところで、この記事の読者なら調整局面と弱気相場の違い、もちろん知ってるっしょ?」 私「知らぬわ ww」 &nbs …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ