社畜

世界のエリートがあえて「借金」を背負う理由???

投稿日:2019年12月9日 更新日:




 

東洋経済の記事によると、世界のエリートは進んで借金し、日本人は借金を「悪」と考えるそうです。

先日、40代のアメリカ人の友人と話したときのこと。彼は、コロンビア大卒の超エリート。30代のうちに一財産を築き、すでにセミリタイアしています。ところが「大学時代の学費のローンを今も払っているんだよ」と言うのです。

「一生かけて返済するつもりなんだ」

・・・

冒頭のアメリカ人の友人の話に戻ると、学費ローンを「一生かけて返済していく」理由は、まさに借金を持つことでよりよい暮らしを手に入れているからです。逆にいうと、一括返済や繰り上げ返済は暮らしのリスクを高めると考えているのです。

 

??

 

学生ローンの金利は6%程度らしい。

そうすると、完済まで時間をかければかけるほど返済額が大きくなって損をする。

逆に短期間で完済するほど返済額は小さくなってトクする。

世界のエリートなら当然さっさと稼いで完済する方を選ぶと思うのですが。そして、

なぜセミリタイア前にローンを完済しないの?

不思議です。

 

しかし、このコロンビア大卒のアメリカ人をはじめ、世界のエリート層は「無借金で、利子のない生活」を好みません。なぜなら、自分の稼いだお金以上の生活はできないからです。

身近な例として、家を購入するとき、キャッシュで買える人はほとんどいないと思います。でも、頭金だけ用意して住宅ローンを組めば、手持ちの現金で購入できないものが手に入るのです。

 

世界のエリートをゴリ押ししていますが、日本人もフツーに住宅ローン組んで家買っていますけど・・・

 

要はチマチマ利子とか考えずガンガン借金してよりよい暮らしをしろ、ということなのかしら。

そういうことなのか???

Sponsored Link



 

関連記事:

奨学金は一括返済が得なのか?

ふつうのサラリーマンが2000万円貯める方法

洋服の種類を減らせば節約できる!!

Sponsored Link



 

ブログランキングです。クリック頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-社畜

執筆者:


  1. アバター deds より:

    そりゃそいつらの国はインフレだからだよ
    年月が経てばたつほど金の価値は減っていく
    だから借金してでもなるべく早く金を他の物に交換してかないと損だからだよ
    今借りた借金は10年後はただみたいな金額になってる。
    日本も数十年前はそうだったんだ

    • chandra11 chandra11 より:

      コメントありがとうございます。

      確かにインフレも考える必要がありますね。

      アメリカの過去30年のインフレ率は3%以下です。学資ローンを利率3%未満で借りていれば返済を遅くすれば得するし、3%以上で借りていればさっさと返済するほうが得ということですかね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社畜がマネー情報サイトのインタビューを受けました ww

  マネー情報サイト「マネービバ」のインタビューを受けました。 興味があれば、こちらから読んでみてください。 リンク   Follow @Chandra4302 記事が役に立ったら …

東京五輪は延期になると思う・・・

  株式指数の乱高下に飽きてきた私の最近の関心は東京五輪が延期されるかどうか。COVID-19の感染者数を毎日見ているのですが、もしかしたら東京五輪は延期される可能性が高いのではないかと感じ …

もっと具体的で生々しいものを読みたい。資産運用ネタも社畜ネタも。

  本でれ、資料であれ、レポートであれ、読んでいて私がもっともフラストレーションが溜まるもの、それが具体性がない記述です。 具体性がない記述とは、書いていることが概念的で行動レベルにまでかみ …

自分で自分のハードルを上げる日本人は社畜・・・

  私は欧米人と働く機会が多いのですが、 やっぱ日本人って社畜だよなと思うことが多いです。   欧米に比べて日本人の恐ろしいほどの生産性の低さは今更説明の必要はありませんが、 では …

人生で必要なのは図太さ | 投資・仕事・私生活

  チャンドラです。   30数年生きてきて、分かったこと。 図太さがないと人生やっていけないな、 と感じています。   例えば仕事。 私が勤めている会社はブラック企業と …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ