社畜

仕事があるのは有難いことなんですよ ww

投稿日:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

テレワークを開始して1週間程度が経過。どうしても出社する用があったので、午前だけ出社をしてきました。私の勤め先の周辺には商業施設があるのですが、そこは政府の緊急事態宣言を受けてビル丸ごと休館していました。アパレルや雑貨、本屋ばかりなので生活必需品ではないですからね。

ふとこのビルで何人ぐらいが働いているのかなと想像してみる。店舗はおそらく100ぐらい。1店舗当たり4人くらいが働いているとする。他にも警備員や掃除のオバちゃんとかのビルのオペレーションに関わる人も働いている人もいるので、全部で500人くらいが働いているか。商業施設では客の接待が主な業務で在宅勤務できる人はそのうち20%ぐらいとざっくり仮定してみると、ビル丸ごと休業したら400人は一時的に仕事を失っていることになりますね。ビル1棟でこの状況なので、日本全国で一時的に職を失っている人はかなりの数になるでしょう。一時的な休業ならまだしも、資金繰りが悪化してそのまま解雇とか倒産とかするケースも出てくるでしょう。アメリカではすでに1000万人以上が失業しているとのこと。日本の方が人を解雇するハードルが高いので失業者数はアメリカほどはいかなくても、これから増えていく可能性が高い。

 

こういう異常事態になって初めて感じるのは、仕事があることはいかに有難いか、ということ。社畜とかノン-社畜に関わらず一時的に収入が入らなくなるということはとても恐ろしいことですからね。

私もコロナショックで株式資産が大きく減ってしまいましたが、一時的な資産の減少なんて正直どうでもいいのです。なぜなら「株式資産が最悪どこまで減っても精神的に耐えられるか?」を意識してポートフォリオの株式比率を調整しているからです。そして株価なんてほっとおけば上昇することは歴史をふりかえれば目に見えているからです。

ところが失業して職を失うとなると話は違う。先が見えなくなるからです。失業したところで同じ給与レベルの会社に就職できるかどうか分からないし、いつ就職できるか分からないし、自分が希望している職につけるか分からないし、もしかしたらブラック企業に就職してしまうかもしれない。

今の会社が不満だから自発的に会社を変えるのと、失業したから会社を変えるのは全然違う。自分の市場価値を高めてどこの会社でもやっているスキルを身に着けようとは、強者の理想像で、そんなスーパーマンみたいなことは皆が皆できるわけがないんですよ ww

 

下の表は勤労者のストレスをランキングに点数を付けたものです。人がストレスを感じるイベントのうち2番目に高いのが「会社の倒産」。6番目が「会社を変える」。トップ20には転職や収入の減少も入っています。何が言いたいかというと、仕事を失うということで人間はいっぱいストレスを感じるということです。

何かのアンケートで日本のサラリーマンの勤労意欲は世界トップレベルで低いという結果が出ていました。労働でストレスを感じるのは避けようがないとしても、仕事を失うことでも同様にストレスを感じるんです。普段は会社に悪態つきまくっている人でも仕事なんてしたくねぇと言っている人でも、仕事を失ったら失ったらで仕事を渇望するでしょう。

あると困るが、ないとやはり困る。それが仕事です ww

 

関連記事:

社畜は70歳のジジイになっても働くぜ ww 【70歳就業機会確保】

 

こちらからランキングに戻れます↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

病院でたむろする老人を見て感じる危機感

  チャンドラです。   私の通勤途中に小さな病院があるのですが、朝からいつも老人がたむろしています。 朝の9時から受け付け開始にも関わらず、1時間前から並んで老人同士でベラベラし …

社畜の節約飯 | 和風ダシカレー

  もうカレーはシンプルにしよう。   私が行きついた結論だ。 カレーほど色々な調味料を混ぜて味の変化を楽しむことができる料理はないだろう。ケチャップ、ソース、ウスターソース、ウス …

忘年会であえて幹事をするメリット

  チャンドラです。   年の瀬は忘年会が増えてきます。忘年会はその年お世話になった仕事仲間と親睦を深めたり、普段一緒に仕事をしない人と話せるチャンスです。 とはいえ一度の飲み会で …

他人が私に興味がないと気付いた日

  私の恥ずかしい思い出。 私は小学校の中学年のときに親の仕事の事情で遠くの町に引っ越しをしました。その土地には幼稚園から6年近く住んでいた、私にとって思い入れが強い場所でした。 自分で言う …

女性が結婚相手に求める年収は600万。でも年収より大切なのは管理能力だッ!

  チャンドラです。   マイナビによると女性の半分が結婚相手に求める理想の年収が600万円と回答しています。 引用:マイナビ 年収600万円以上の25~34歳の独身男性はわずか3 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ