社畜

なぜ勉強するのかと子供に聞かれたらなんと答えるか?

投稿日:




 

※長文です。

 

 

「なんで勉強しないといけないの?」

おそらく自分の子供からこう聞かれたことがある人は多いと思う。家族で食事をしているときに「ちゃんと学校の宿題をやるんだよ」なんて説教したときに子供から聞かれるわけだ。

 

 

私はこの質問は実にGood Questionだと思う。何故かというと、聞かれた人間が今までどのように勉強に向き合ってきたか、その生き様や培ってきた価値観を問う質問だからだ。そういう意味では、「人はどうして人を殺してはいけないの?」という問いと似ていると思う。その答えには人の価値観が反映され、人によって答えは十人十色だと思う。

 

 

「どうして勉強しないといけないの?」と聞かれたらこんな会話が展開されるかもしれない。

子供「どうして勉強しないといけないの?」

父親「お前は将来どこかの会社に就職して仕事をするだろ?そのためには大学を卒業しないといい会社に就職できないんだ。だから学校でしっかり勉強しないといけないんだ。」

子供「どうして、会社に就職するのに大学を出る必要があるの?」

父親「大学を卒業すれば、会社で働くときに使う色々な知識があるという証明になるんだよ」

子供「でも従妹のお姉さんは大学では全然勉強してないって言ってたよ。たんいが楽勝でとれるって。」

父親「もうその話はやめなさい。黙って勉強すればいいんだ(怒)」

 

 

または、こんな会話になるかもしれない。

子供「どうして勉強しないといけないの?」

父親「学校で習う算数や国語や理科は、社会で働くうえでとても大切なんだ。その知識を使って冷蔵庫やテレビが動くし、法律ができているんだよ」

子供「でも、将来電気屋さんや弁護士さんになりたくないよ。私はお洋服のデザイナーさんになりたいんだ。だから算数や理科はいらないと思うよ。」

父親「デザイナーになるからってファッションだけに詳しいだけじゃ駄目なんだよ。なんでも知ってなきゃ。」

子供「なんで?パパだって何でもしってるわけじゃないよね?前に冷蔵庫でジュースが冷える仕組みを聞いたときに、知らない!って言ってたよ。」

子供「ガタガタ言わず、早くご飯を食べて宿題を終わらせるんだ(怒)」

 

 

反抗期の子供なら、こんな会話になるかもしれない。

子供「学校の勉強なんてマジでいらないっしょ。ダルすぎだし。」

父親「何がダルいんだ?学校で勉強して知識を身につけるのはとても大事なんだ。」

子供「いやさぁ、聖徳太子って誰よ、って感じなんだけど。てか教科書に出てくる聖徳太子ってなんかオカマっぽくない?しかもネットで検索したら架空の人物って書いてたんだけど。そんな人を教科書に載せていいのかよ ww マジ不審人物って感じ。」

父親「聖徳太子は憲法を作ったり当時の中国に使節を送ったりした偉大な政治家なんだ。」

子供「いやいやそんなのどこの国でもやってるっしょ。てか1000年以上前の歴史って学ぶ意味なくない?」

子供「うるさい(怒)日本の歴史を学ぶのは大事なんだ。さっさと飯食って勉強するんだ(怒)この不良娘ガッ!!」

 

 

Sponsored Link



 

 

私は独身なので自分の子供から「なぜ勉強が必要なのか?」と聞かれたことはない。ただしそれに対して答えることが容易ではないことはよく分かっている。なぜ、容易ではないのか?そして私ならどのように答えるだろうか?

 

なぜこの問いに答えるのが難しいのかは実は明快だ。それは学校で学んだことを実際に社会でほとんど使うことがないという現実を大人はよく知っているからだ。下がイメージ図。初等教育で基本的なことを学んだあと、次により幅広くより深い内容を高等教育で学ぶ。こうして高校や大学、そして大学院まで進んで教養科目や専門科目を学んで社会に出たとたん、それらをちょっと鹿使わないか、あるいは全く使わないという現実に直面するのだ。

私は理系で大学院まで卒業したが、電磁気学や量子力学なんて会社で全く使わない。何を使うかと言えば高校1年レベルの数学や歴史や経済の知識だろうか。大学院で学んだ内容はほとんど使わないと言っていい。これらをいくら学んだところで社会で活躍できるわけはなく、実際に活躍できるのはコミュニケーション能力に長けて、人を動かすのが上手くて、数字に強くて、交渉に強い人間というのはどの業界にも共通していると思う。

 

 

それでも、多くの人は高等教育を受けるのが大切だと考えているのが現実だろう。学歴不問といっても中卒を積極採用している企業なんて稀で、ほとんどの企業は大卒を積極採用しているはずだ。ではなぜほとんどの企業は大学で高等教育を受けた人人材を欲しがるのだろう。就職したって大学で学んだ内容はほとんどが使われずに人生を終えるのが多くの人がたどる現実なのに。

 

 

おそらく大人たちが言いたいことは、こういうことだと思う。

「社会では答えが一つではない難しい問題がたくさんあって、それらをクリアしながら経済活動を進めていく。そのためには広い知識が必要になる。数学や経済学や法学や歴史学など、色々な分野の知識を組み合わせて、既存の問題を解決して、新しい価値を生み出していく必要があるんだと。高等教育機関はそのためのツールを与える場所だ。生きていくうえでこれらの知識を使うのも使わないのも、君次第なんだ。」と。

 

この「色々な知識を組み合わせて」という部分が子供が一番ピンとこない部分なんだそうと思う。例えば車を設計する技術者になりたい男の子がいて、なんで歴史や経済を学ぶ必要があるんだ?という話になる。極論すれば、高校卒業したらさっさと会社に就職して、会社で仕事を覚えればいいじゃないかと。高校レベルの数学ができれば、専門知識なんて週末勉強すればいいじゃないか。なんで大学で4年も費やして一般教養なんてカッタるいことや微分積分オンパレードの電磁気学なんてやんなきゃいけないんだと。

 

 

これに対する回答は、この言葉に尽きると思う。高等教育を受けていない状態は視野が狭いということ。ではなぜ視野が狭いことがよくないのかと言えば、与えられた仕事しかできなくなる可能性が高いということだろう。車を設計する技術者は車体の強度計算だけ知っていればいいだろうか?いや、それだけではないと思う。例えばこんな知識があれば、この技術者はもっと活躍して会社、もしくは社会に新しい価値を生み出すことができるんじゃないだろうか。

原料調達から販売までのサプライチェーン

世界の車の需給予測をどのように立てるか

在庫を減らすための理論

自動運転で人を轢いたらそれは誰の責任か

自動車開発の歴史(先人がどう苦労したか)

自動車の日米貿易摩擦の歴史

自社・ライバル会社の経営戦略

財務諸表の読み方

市場のニーズのつかみ方

関連部門との交渉方法

部下をやる気にさせる方法

挙げようと思えばもっと挙がるかもしれない。なぜこんなことを知る必要があるのかは、以前の記事に書いた。簡単に言えば、自分の分野の周辺領域に関心をもつことで、与えられた仕事をこなすだけでない、新しい価値を生み出す能力を身につけることができるからだ。

これらをどうやって学ぶべきか。いや、これらが必要だとどうやって気づくか?それはやはり高等教育で受けた知識があってこそだと思う。つまり、歴史や経済や法律や数学や物理を広く浅く知っておくことで、これらに関心を払い、書籍に手を取って学んでみようという気になるはずだ。つまり高等教育で学んだ内容は、そのまま使うというよりは、新しく物事を学ぶためにキッカケやその補助ツールとなるんだと思う。だから「なぜ勉強が必要なのか?」と問われれば、これが答えだと思うのだ。「社会は多くの人が関わるからとても複雑でたくさんの問題があるんだ。だからそんな問題を解決するために広い知識を組み合わせることが必要で、社会に出ても勉強し続けることが必要なんだ。そのための基礎を学ぶのが学校なんだよ。」と。

これもちょっと固い表現だから、こんなふうに表現したらどうだろう。ここに1本の木がある。幹が人間。枝が学問。空から降ってくる雪が新しい知識。木は大きく色々な方向に枝を広げれば、よりたくさんの雪をキャッチして雪の結晶をまとって美しく見せることができる。これはすなわち、色々な分野の学問を身につければ、色々な知識や情報をキャッチして自分のものにできる、ということだ。逆に枝が短くてある方向にしか伸びていなければ、知識はキャッチできない。

 

 

パーフェクトな回答ではないが、これはいい線はいっていると思う。ただし残念ながら学校で学ぶ内容にも、どう考えても無駄で教師の独りよがりのような内容があることは間違いないと思う。例えば、歴史の授業で年号を丸暗記したり、古文で俳句の「たらちね」の意味を暗記させることに、私は何の意味も感じない。私が上に書いたように「学校で学ぶ内容が社会の複雑な問題を解くためにある」が正しいのであれば、年号を丸暗記することになんの意味があるだろうか。それだったら暗記はもう完全にやめにして、テストは教科書持ち込みOKにして、「江戸時代の統治制度と現在の統治制度の主な違いとその長所・短所について述べよ」という問題の方が、はるかに建設的でいい問題だと思う。テストの採点が難しくなるから年号暗記問題を出しているのが現実なのであれば、それは出題者の怠慢にすぎないし、大人が悪いと思う。

 

 

もうひとことだけ付け加えると、私は学問が出来上がった背景をもっと学校で教えるべきだと思う。例えば数学や化学や物理の公式を教科書で読んでも味気はない。だが、その公式が確立された裏には天才と言われた学者が一生かけて生まれたものや、多くの学者が何回も何回も議論を戦わせて生まれたものや、多くの学者からバッシングされて自殺までしたが実は正しかったものや、革命や戦争のさなかに生まれたものや、たかだか18歳の青年が生み出したものもある。学んだものを使うということは、それがどのように生み出されたかまで知れば、自分が新しいものを生み出すときにその思考過程を参考にできるし、何よりもそれを生み出した人々や公式自体にも敬意を示すことができるだろう。公式知るだけならググれば出てくる。だから公式覚えるだけなら学校行く必要もないわけだ。学問が出来上がったそのワクワクするような背景を自分の言葉で語れるような教師に、私は出会ったことはない。最近「学校に通う意味はない」と言って物議を醸した小学生youtuberがいたが、彼の言うことには一理あると思う。

 

 

最後に一例をあげてみよう。メンデレーエフの元素周期表は自然科学とデザインが融合した人類の最高傑作だと思う。メンデレーエフは様々な化学元素を体系的に整理することに情熱を燃やし、元素がもつ特定のパターンを手掛かりに周期表を完成させた。化学者たちは周期表の空白部分に焦点を当てることで、その後さまざまな新元素を発見することができた。原子の構造の解明はもっと後の時期に成し遂げられたが、そんな知識もないし、そもそも原子自体全く目に見えないものであるにも関わらず、メンデレーエフは元素を美しく整理してしまったのだ。元素を網羅するだけでなく巧みに配列することによって、この元素周期表は今や世界中で使われている。こういうものに驚異と敬意と感心を示せるかどうかが、「人間として成長する素地があるか」を判断する基準になると私は思う。そして、元素周期表がなぜ人類の最高傑作なのか、メンデレーエフが元素周期表にどれだけ情熱を燃やし、それがどれだけ人類に貢献しているか、メンデレーエフの着眼点から何が学べるか。そういった過去の偉業と将来新しいものを生み出すヒントを子供たちに教えることが、まことの教育だと私は思う。

 

関連記事:

エンジニアに必要な能力を解説する

 

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


  1. アバター 黒田順之助は子持ち より:

    学校教育に意義はあります。
    ソレこそ資本主義ですよ。
    使役される事に疑問を挟まない
    産業革命前の工場員の様な
    駒を作るのが学校教育です。

    全員が資産家を目指しても
    当然、成れる訳無いし漏れた奴が
    嫌々仕事に就いても生産性が望めない。
    だから、美化するのです。
    明るい将来を夢見て労働しよう!
    労働が革命を促す。
    ん?文革か?ww

    • chandra11 chandra11 より:

      コメントありがとうございます。

      なるほど、学校では教師が教壇から教えることを黙って聞いてノートとってテストで点取って、言われた通りのことをやったキッチリやった人間がテストでいい点をもらえる。そのプロセスで言われたことだけをやる「駒」ができると。そんなかんじでしょうか。

      こういう説があるのは知ってます。そして半分正しくて半分正しくない、と思ってます ww

      学校教育が資本主義を維持するための装置で労働者生産装置であるとすれば、ではそのレールを無視して我道を突き進んだ人間は資本家になれるんでしょうか?つまり中卒で働き始めるとか事業を始めるとかして、資産家になった人間。大卒で資産家になった人間と中卒で資産家になった人間の割合を比較しないと。学校教育=労働者製造装置、とは言えないかなと思います。

      もう学校教育なんてやめてしまえ、したいやつが勉強すればいいし、したくないやつは働くなり遊ぶなりすればいい、という社会ならどうなるでしょうね。これだと金がある家庭の子供だけ教育を受け、金がない家庭(もしくは教育の意義を理解できない家庭)の子供は教育を受けれなくなり、大変な教育格差が生まれると思います。

      ということは、今の学校教育は労働者製造装置的な側面があるにしても、一番無難な手法ではないでしょうか。
      「学校教育をそのまま受けていても資産家になれないし、使われる側になる可能性が高い」と自覚することが大切かと。
      ネットのインフルエンサーがそう言ってるから、と言って、なんも考えずに教育を受ける義務を放棄するのも如何なものかと思いますが ww

      • アバター 黒田順之助 より:

        チャンドラさん。
        教育格差は起きて当然なんですよ。
        ソレは世界中で起きている。
        でも適材適所で良いんです。
        皆、一律がそもそも変。

        うちの子の勉強見たら笑いますよ。
        地図記号を暗記しろと有る。
        発電所とか…今どき地図見る?
        枝と板使って火をおこす位に
        レアでしょ。
        全然、時代にマッチしてない。
        こんなの教える親も苦痛ですわ。
        だって使わないし…無意味極まる。
        他人の受け売りじゃ無くて痛感ですわw
        塾じゃ双方向ネット教育。
        学校じゃ録画した物を配信する
        一方通行…
        コレじゃ格差は出来て当然。
        コレが無償と有償の差です。
        良くも悪くも資本主義ですね。

        特に我々は投資をしている。
        金儲けに学校教育が役に立ちますか?
        意味が有れば先生は
        富豪でなければ変だ。

        富豪の先生なんて会った事が無い。
        結局、必要なら自主的に学ぶ。
        勉強は他人に強要される事じゃ
        無い。って事ですよ。
        バカはバカで良いから
        出来る事を見つけろ。
        コレで良いと思いますよ。

        でも、
        学校の先生には頭が下がりますね。
        私は絶対に出来ない。放任しますw
        その先生も数年で消耗して辞められる。
        ソレもモンペ問題が大半らしい。
        バカを普通に引き上げろ!
        それが教師の仕事だ!
        って要求するらしい。
        いや、全然違う。
        バカなら、せめて他人の邪魔するな!
        って事。
        馬鹿で良いんです。出来る事をしろ。
        ヒマだからと言って
        他人に迷惑だけは掛けるな。とね。

        ソレを親が容認しにゃイカンですね。

        • アバター 黒田順之助 より:

          チャンドラさん。
          書き忘れました。
          私は子供に「勉強が嫌なら
          好きな事を一生懸命しなさい。
          ソレを誰にも負けない位に頑張れ。」
          と言ってます。
          すると学校の勉強をするんですよ。w
          だって答えが有る問題の方が
          簡単だからww

        • chandra11 chandra11 より:

          コメントありがとうございます。

          >皆、一律がそもそも変。

          これは同感です。でも一律にしておかないとバカな子供(=字も読めない、足し算もできない、地図も読めない)が激増して世の中めちゃくちゃになる。だからある程度の一律教育を強制するのがベターなのではないでしょうか?もちろん、なんでもかんでも一律は反対です。

          >全然、時代にマッチしてない。

          これも同感です。私が中学の頃のテストには「和同開珎」が時計回りに彫ってるか反時計回りに彫ってるか、という問題がありました ww バカですよね ww でもいまだに似たようなことやってることに驚きましたよ ww

          >富豪の先生なんて会った事が無い。

          いないと思いますよ。そもそも富豪になることを放棄している人ばかりだと思います。知り合いに学校の先生はいませんが、聞いた話で判断すると先生たちはホントに大変だと思いますよ。指導要領と違うことしたら文科省から怒られるし、生徒はやりたい放題で暴れ放題だし、親もモンスターばかりでクレーム三昧。それに我慢して働き続けるとかもはや聖人だと思いますね。

          で、ちょっと話を戻すと、私が記事で言いたかったことは「学校で大人しく座って勉強しろ」ということではなくて、
          「小さいころから広い知識を身に着けて、それをもとに大人になっても学び続けないと、言われたことしかできない大人になりますよ」ということです。
          で、その学ぶ場所が「学校なのか学校以外(本やyoutube)なのか」はちょっと私も迷うところですね。
          学校が時代遅れなことやってるのは分かっていますが、かといってyoutubeの講座みたいなものだけ見ていても知識は偏る。
          学校は最低限の教養だけおしえてもらって、金の知識とかは本なりyoutubeと使いわけるのがいいのかなと、今は思います。

          • アバター 黒田順之助 より:

            いや、私なんぞに
            付き合って頂いて
            有難う御座います。
            全然投資と関係無いのに
            申し訳無い。
            私も広く知識を蓄積
            しないとイカンです。

            いや、面白かったです。
            有難う御座います

          • chandra11 chandra11 より:

            いえいえ、

            黒田さんのように頭ごなしに否定せず建設的なコメントを頂けるかたは貴重です。ありがとうございます。

            まあ、こういう記事はかなり気合入れて書いているのですが、悲しいことに10分程度で書いた資産運用記事よりもPVが低いんです ww
            しょうがありませんよね。自分の思考整理として書いているんですから。
            私、欧米人と仕事してるんですが、自分の意見や思想を持たない人って、バカだと思われるんです ww あっているか間違っているかは重要ではなく、主張できる意見をもって議論できることが重要なんです。だからそのための訓練ですね。

            そんな記事を読んで建設的なコメントをいただけるだけでも、ありがたいんです ww

  2. アバター 黒田順之助 より:

    チャンドラさん。
    今、思い出したけど
    以前、知人の楽器商に怒られたのです。
    物事を「好きか嫌いか」で判断するのは
    義務教育を真面目に受けていない証。
    らしいです。

    そう言われた時
    なるほど、ちなみに貴方も大嫌いですがね。
    と言ったけど20年位の付き合いですw

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

金のかからない趣味を持つ人が幸せな理由

  チャンドラです。   私の職場で働いている女性で詩を読むのがとても好きな人がいます。あるフランスの詩人の作品が好きで好きでたまらないらしく、日本語の全集はもちろんのことフランス …

メガバンクが口座維持手数料をとる?ネット銀行で口座作れば問題なしでしょ

  メガバンクが預金者から口座維持手数料をとるようになるかもしれないと予測されています。 預金口座は維持・管理するために一定のコストがかかっており、そのコストが高まっていることが理由です。 …

大企業の働き方改革が中小企業にしわ寄せ | というよりグローバルな競争が原因だと思う

    チャンドラです。   「大企業の働き方改革 6割の中小企業がしわ寄せで長時間労働に」というニュースが出ています。大企業が働き方改革を進めた結果、中小企業で働いてい …

自宅でビヨンド・ミート唐揚げww

  最近仕事が忙しくなってきたのでストレスがたまってきています ww ストレスがたまるとビールが飲みたくなる。ビールが飲みたくなると、揚げ物が食べたくなる。揚げ物と言えば唐揚げ。唐揚げと言え …

俺はあと何回くらい輪廻転生を繰り返せばこんな美女と会話できるのか

  フォトエッセー「気ままに美波」 本日から発売です😊 1年をかけて取材していただいた内容が詰め込まれています 私も振り返って読むと、たのしいです🙋&#x20 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ