資産運用

高齢化が進むほど若者が損する社会になる!若いうちから資産形成すべき。

投稿日:2019年8月21日 更新日:




 

チャンドラです。

 

日本では人口の高齢化が進んでいます。

デービット・アトキンソン氏の「日本人の勝算」によると、2025年には65歳以上の人口が全体の30%を超えると予想されています。つまり人口の約1/3の人が退職して年金で生活する社会がやってくるのです。

高齢者が増えると社会保障費が増えます。その社会保障費を負担するのは若者なので、若者の負担がますます大きくなります。

高齢化の問題は社会保障費の増大だけではありません。

 

高齢者が多いほど若者より高齢者が有利になる社会になるからです。

 

なぜなら有権者のうち高齢者の割合が増えるので、高齢者の利益を優先する政党に票が集まりやすくなるからです。

 

ところで選挙の年代別投票率が何%かご存知でしょうか?

総務省は年代別投票率を公表しています。

 

直近の投票率をザックリ書いてみると、次のようになります。

20代:34%  30代:45%  40代:53%

50代:63%  60代:72%  70代:61%

年齢が上がるほど投票率が高くなるのが分かります。

各年代の人口も考慮すると、ざっくり計算して65歳未満の投票率が50%、65歳以上の投票率が66%です。

高齢化が進んで65歳以上が人口の1/3を占めたときどうなるか?

日本の人口を100人とすると65歳未満の有権者のうち投票に行く人は33人、65歳以上では22人です。

65歳未満と65歳以上の割合はざっくり3:2になりました。

つまり実際に投票した人々のうち65歳以上の人の割合は40%にもなるわけです。

選挙における高齢者の影響がとても大きいことが分かります。

 

Sponsored Link



 

高齢者がますます増えれば、社会は若者よりも高齢者の利益を守るように変わっていきます。

社会保障費増大の流れは止まらないでしょう。

若者が「高齢者ばっかり優遇されて若者はどうなってもいいのか?」と騒いだところで無駄です。何も変わりません。

騒ぐぐらいならこの状況を受け入れて、自分が生きていくだけの資産を確保することに注力すべきです。

 

若いうちから節約して資産運用をしましょう。

車離れとか酒離れとか、外野の声は無視です。

 

投資は若いうちから始めるほど有利です。年利数%の投資信託で運用すれば、複利の効果で将来大きな資産を築くことが出来るからです。

私も含め若者は自分たちが不利な状況にあることを自覚し、資産形成に励むべきです。

それでは。

 

関連記事:

デービッド・アトキンソン「日本人の勝算」を読んだ感想

親世代のお金の考え方はあてにならない

ふつうのサラリーマンが2000万円貯める方法

 

Sponsored Link



 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

長期投資は7:3で上昇・下落の繰り返し。これが嫌なら投資やめればいいだけの話。

  インデックス投資アドバイザーのカン・チュンドさんのブログにこんなことが書いていました。 「長期投資は7:3の世界」 長期投資は7:3の世界だと思います。7割の良い年と、3割の悪い年です。 …

業者の営業トーク「銀行預金の金利よりもかなり高い金利ですよ」は無理があるだろ。

  私もよく資産運用の勧誘を受けましたが、毎回言われるのが「銀行預金よりもかなり有利な金利です。」という営業トーク。 「●●と比較してメリットがあります。」とか「●●よりも何倍も効果がありま …

シャープレシオが最大になるのは効率的フロンティア曲線上の接点ポートフォリオ。

  前回の記事では、WealthNaviの資料をもとにエクセルのソルバーを使って効率的フロンティア曲線を作成しました。 効率的フロンティア曲線は、各リスクに対してリターンが最も高いポートフォ …

米国S&P500の最適なレバレッジが1.75倍の理由。だからSPXLの3倍は高すぎる

  米国S&P500の最適なレバレッジは1.75倍であることは前回の記事ですでに紹介しました。なぜかこの記事のアクセス数が異常に高かったので、もう少し分かりやすくかみ砕いた内容で再掲 …

絶対に資産額が見れないネット証券 ww

  以前に何かの記事で、資産運用で最も高いリターンをあげた人たちを調査した結果、亡くなった人のリターンが最も高かったとかいう結果が出ていた記憶があります。 ポートフォリオを見ていませんが、想 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ