資産運用

VOOとQQQを組み合わせることにメリットがあるのか?中途半端だと思うが ww

投稿日:2021年5月15日 更新日:




 

VOO: S&P500指数に連動するETF

QQQ: ナスダック100指数に連動するETF

たまに見かけるのがVOOとQQQを組み合わせるポートフォリオ。S&P500を主力にして安定したリターンを確保しつつも、グロース株が多いQQQでより高いリターンをとりに行く、というもの。

私もS&P500連動ファンド (eMAXIS Slim S&P500)に投資しているのでナスダック100連動ファンドも混ぜてみようかな、と検討したことがあるんです。

でもやめたんですよ。理由は長期投資に向いていないから。

 

Sponsored Link



 

そもそもVOOをポートフォリオのメインとする理由は何か?それは特定のセクターに偏らずに全てのセクターに広く分散投資することでリスクを下げるためです。

そこにQQQをチョイ混ぜするとします。ナスダック100は下の図を見て分かる通り特定のセクターに偏っています。

セクターローテーションが起きたときに特定のセクターに偏ったQQQは直撃しやすいのでは?

出典: 大和アセットマネジメント

 

セクターローテーションは過去記事参照:

私が特定のセクターに集中投資しない理由は金の循環。巡る~巡る~よ金は巡る♪

 

セクターローテーションが起きた時でもダメージを小さくするようにVOOをメインとしているのに、セクターローテーションが起きたときのインパクトがデカいQQQをサテライトにするのは筋が通っていないということなんです。リスクを上げたいのか下げたいのか、どっちなんだ?ってこと。

確かにQQQが絶好調の期間は「QQQを混ぜといてよかった」と感じるんですが、他セクターのリターンが高まり始めたときに後悔する気がします。

いやいや、セクターローテーションが起きてQQQが下がったらそのとき買い増しすればいいとも考えれます。ですが買い増しして比率増やすなら、それはもはやサテライトではなくない?と。

まとめると、長期投資においてはVOO+QQQは非常に中途半端。私ならやらない。でもセクターローテを何回繰り返そうが、QQQがVOOにリターンで勝ると考えるなら混ぜてもいいと思います。それならQQQ1本でよくない?と思いますが ww

関連記事:

私が特定のセクターに集中投資しない理由は金の循環。巡る~巡る~よ金は巡る♪

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

平均的なサラリーマンが年利5%で30年間運用した結果

  タイトルに「平均的なサラリーマン」という言葉を入れています。これが重要なポイントなんですよ。私も含めて世の中は平均的なサラリーマンばかりですからね ww 金持ちが資産運用した結果なんて見 …

インデックス投資の積立額が1000万円を超えました

  チャンドラです。   2018年6月にインデックス投資を初めてから1年が経ちました。 ついにインデックス投資の積立額が1000万円を超えました。   履歴: インデッ …

資産運用を学ぶアメリカ人と百人一首を丸暗記する日本人

  チャンドラです。   山岡道男氏の「アメリカの高校生が読んでいる資産運用の教科書」によると、アメリカでは若いうちから「お金をどのように管理・運用していくか」を学校で学ぶそうです …

資産運用のネット記事のコメント欄はたいてい荒れる

    ネットには資産運用の記事が多い。私も資産運用のブログを書いているためか、Google newsのトップのところに資産運用関連の記事を勝手に表示してくれる。 そして資産運用の …

米国雇用統計がなぜ重要な経済指標なのか?

  チャンドラです。   米国労働省の発表によると、2019年4月の雇用統計が大幅に増加しました。 ロイター通信は次のように報道しています。 米労働省が3日発表した4月の雇用統計は …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ