資産運用

VOOとQQQを組み合わせることにメリットがあるのか?中途半端だと思うが ww

投稿日:2021年5月15日 更新日:




 

VOO: S&P500指数に連動するETF

QQQ: ナスダック100指数に連動するETF

たまに見かけるのがVOOとQQQを組み合わせるポートフォリオ。S&P500を主力にして安定したリターンを確保しつつも、グロース株が多いQQQでより高いリターンをとりに行く、というもの。

私もS&P500連動ファンド (eMAXIS Slim S&P500)に投資しているのでナスダック100連動ファンドも混ぜてみようかな、と検討したことがあるんです。

でもやめたんですよ。理由は長期投資に向いていないから。

 

Sponsored Link



 

そもそもVOOをポートフォリオのメインとする理由は何か?それは特定のセクターに偏らずに全てのセクターに広く分散投資することでリスクを下げるためです。

そこにQQQをチョイ混ぜするとします。ナスダック100は下の図を見て分かる通り特定のセクターに偏っています。

セクターローテーションが起きたときに特定のセクターに偏ったQQQは直撃しやすいのでは?

出典: 大和アセットマネジメント

 

セクターローテーションは過去記事参照:

私が特定のセクターに集中投資しない理由は金の循環。巡る~巡る~よ金は巡る♪

 

セクターローテーションが起きた時でもダメージを小さくするようにVOOをメインとしているのに、セクターローテーションが起きたときのインパクトがデカいQQQをサテライトにするのは筋が通っていないということなんです。リスクを上げたいのか下げたいのか、どっちなんだ?ってこと。

確かにQQQが絶好調の期間は「QQQを混ぜといてよかった」と感じるんですが、他セクターのリターンが高まり始めたときに後悔する気がします。

いやいや、セクターローテーションが起きてQQQが下がったらそのとき買い増しすればいいとも考えれます。ですが買い増しして比率増やすなら、それはもはやサテライトではなくない?と。

まとめると、長期投資においてはVOO+QQQは非常に中途半端。私ならやらない。でもセクターローテを何回繰り返そうが、QQQがVOOにリターンで勝ると考えるなら混ぜてもいいと思います。それならQQQ1本でよくない?と思いますが ww

関連記事:

私が特定のセクターに集中投資しない理由は金の循環。巡る~巡る~よ金は巡る♪

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インデックス投資 | リスク・リターンと元本割れする確率の関係

  チャンドラです。   資産運用するうえで怖いのが元本割れです。 30年間根気強く積み立てて老後にさあ現金化しようとしたときに、投資額よりも低い評価額となっていたときの絶望感は半 …

米国高配当・配当再投資戦略とインデックス投資を比較した

    株式投資の選択肢として高配当株式に投資し、配当を再投資するという戦略があります。 例えばエクソン・モービルやAT&T、コカ・コーラなどの米国高配当銘柄は長期間にわた …

理想の株価の上がり方は?サラリーマン視点から

  株価は上がる日もあれば下がる日もあります。これは自明でしょう。株価が30年間ずーっと上がり続けることないし、ずーっと下がり続けることもない。そしてずーっと一定であり続けることはありません …

株式投資のスタイルは一番初めに読んだ本でほぼ決まるのではないか?

  インデックス投資であれ高配当株投資であれ、株式投資のスタイルは一番初めに読んだ本に大きく影響を受けるのではないかと思っています。 私は一貫してインデックス投資をしています。私がこれまで読 …

インデックス投資の買付額と損益が分かるグラフ

  チャンドラです。   インデックス投資はヒマです。 毎週同じ金額を積み立てて放置しておしまい。たまに損益を確認するだけ。 ドルコスト平均信者なら、投資対象(株・債券・REIT) …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ