資産運用

VOOとQQQを組み合わせることにメリットがあるのか?中途半端だと思うが ww

投稿日:2021年5月15日 更新日:




 

VOO: S&P500指数に連動するETF

QQQ: ナスダック100指数に連動するETF

たまに見かけるのがVOOとQQQを組み合わせるポートフォリオ。S&P500を主力にして安定したリターンを確保しつつも、グロース株が多いQQQでより高いリターンをとりに行く、というもの。

私もS&P500連動ファンド (eMAXIS Slim S&P500)に投資しているのでナスダック100連動ファンドも混ぜてみようかな、と検討したことがあるんです。

でもやめたんですよ。理由は長期投資に向いていないから。

 

Sponsored Link



 

そもそもVOOをポートフォリオのメインとする理由は何か?それは特定のセクターに偏らずに全てのセクターに広く分散投資することでリスクを下げるためです。

そこにQQQをチョイ混ぜするとします。ナスダック100は下の図を見て分かる通り特定のセクターに偏っています。

セクターローテーションが起きたときに特定のセクターに偏ったQQQは直撃しやすいのでは?

出典: 大和アセットマネジメント

 

セクターローテーションは過去記事参照:

私が特定のセクターに集中投資しない理由は金の循環。巡る~巡る~よ金は巡る♪

 

セクターローテーションが起きた時でもダメージを小さくするようにVOOをメインとしているのに、セクターローテーションが起きたときのインパクトがデカいQQQをサテライトにするのは筋が通っていないということなんです。リスクを上げたいのか下げたいのか、どっちなんだ?ってこと。

確かにQQQが絶好調の期間は「QQQを混ぜといてよかった」と感じるんですが、他セクターのリターンが高まり始めたときに後悔する気がします。

いやいや、セクターローテーションが起きてQQQが下がったらそのとき買い増しすればいいとも考えれます。ですが買い増しして比率増やすなら、それはもはやサテライトではなくない?と。

まとめると、長期投資においてはVOO+QQQは非常に中途半端。私ならやらない。でもセクターローテを何回繰り返そうが、QQQがVOOにリターンで勝ると考えるなら混ぜてもいいと思います。それならQQQ1本でよくない?と思いますが ww

関連記事:

私が特定のセクターに集中投資しない理由は金の循環。巡る~巡る~よ金は巡る♪

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

たとえインデックス投資でも損益の動きは激しい

  チャンドラです。   私は米国S&P500と全世界株式のインデックス・ファンドに積立投資をしています。 個別株に比べてインデックス投資は投資先が分散されているので値動き …

インデックスファンドより成績が劣るアクティブファンドは恥ではないか?

  日経平均株価や米国S&P500などの指数に連動するように運用されるのがインデックス・ファンド。それに対して、ファンドマネージャーが投資する銘柄やその割合を決定して運用するファンド …

ARKKは構成銘柄間の分散が効いているのが素晴らしい。インデックス派の私もARKKは買ってみたいな ww

  破壊的イノベーションへのテーマ型投資に特化しているのが米国のARK Investment Management社。 代表的なETFはARKKですが、そのパフォーマンスは下の通り凄まじいで …

減りまくりんこ。180万円減 | 資産公開 | 2020年9月末

  2020年8月の資産運用状況を公開します。   合計資産:33,708,746円 前月より188万円減少   総資産の推移: 2020年7月:  33,662,607 …

【衝撃】レバレッジはリターンの中央値を下げる。3倍レバレッジが危険な理由を定量的に説明。

  前回の記事では株価がランダムな動きをすると仮定すると、リターンの確率分布が対数正規分布に従うと紹介しましした。 ではランダムな動きをする株にレバレッジを加えるとどうなるか見てみます。レバ …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ