資産運用

米国株式インデックス・ファンドの信託報酬の差の効果

投稿日:2019年9月4日 更新日:




 

チャンドラです。

 

いくつかの米国株式インデックス・ファンドが販売されていますが、信託報酬に違いがあります。

eMAXISや楽天などの有名な低コストファンドの信託報酬は次の通りです。

 

eMAXIS Slim S&P500 米国株式:0.162%

楽天全米株式インデックス・ファンド:0.1596%

SBI・バンガード・S&P500:0.09264%

 

SBI・バンガード・S&P500はSBIアセットマネジメントが2019年9月26日に設定する予定のインデックス・ファンドです。

信託報酬が高い方から並べると、eMAXIS > 楽天 > SBI となります。

これら3つのインデックス・ファンドの信託報酬の差が運用成績のどれだけ効いてくるかをみてみます。

 

利回り3%で30年間運用した場合

 

累計投資金額:1,800万円

eMAXIS S&P500:2,860万円 (0)

楽天全米株式:        2,861万円 (+1万円)

SBI・バンガード:  2,894万円 (+34万円)

 

利回り5%で30年間運用した場合

 

累計投資金額:1,800万円

eMAXIS S&P500:4,065万円 (0)

楽天全米株式:        4,067万円 (+2万円)

SBI・バンガード:  4,116万円 (+51万円)

 

利回り7%で30年間運用した場合

 

累計投資金額:1,800万円

eMAXIS S&P500:5,882万円 (0)

楽天全米株式:        5,884万円 (+2万円)

SBI・バンガード:  5,959万円 (+77万円)

 

まとめ

Sponsored Link



 

信託報酬の差は運用成績にそこそこの影響が出ることが分かりました。

利回りが7%で30年間運用した場合、SBIはeMAXISよりも77万円高い利益を出せることが分かりました。たった0.07%の差ですが結構きいてきますね。

インデックスのファンド選びの原則は信託報酬が安いものを選ぶことです。ただインデックス・ファンドの信託報酬引き下げはしょっちゅう行われているので、いずれはどのファンドの信託報酬もほとんど同じレベルに収斂していくと思います。

そうであればeMAXISや楽天を持ち続けて信託報酬が下がるのを待っておくだけでOKです。

それでは。

 

関連記事:

インデックス投資の信託報酬は0.1%安いとどれだけ得するか?

ドルコスト平均法でインデックス投資するのが最も精神的に楽

物にこだわるサラリーマンが今年買ってよかった物を全て紹介 ~2018年度版

Sponsored Link



 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ライフサイクル投資術」が名著だと考える理由は斬新さ。

  「ウォール街のランダムウォーカー」や「投資の大原則」は投資本のなかでも名著ですが、私は「ライフサイクル投資術」も名著に挙げたい。 その理由は「考え方が斬新」だからです。ウォール街のランダ …

一生独身だとどれだけ資産を築けるか?禁断の計算 ww

  30代中盤に差し掛かってくると、嫁を探すのも面倒くさくなってきます。面倒くさいというかもうこの年で彼女とか無理ゲーでしょ。禿げてきたし。冗談抜きで一生独身も射程圏内に入ってきましたよ w …

電子書籍を買うか紙の本を買うかは「繰り返し読むか?」で決める理由

  本を電子書籍で買うか紙の本で買うか?は悩みどころだと思います。 私の基準は「繰り返し読む本なのか」で判断しています。もしある本を繰り返し読むのであれば電子書籍。一度読んだらもう読まないよ …

何故若けりゃリスクとって投資できるのか?人的資本=債券 という考え方。

  前回の続き。 若いうちはリスク取ってリスク高めの投資を推奨される場合があります。 例えばリスク資産の割合を(100-年齢)%にしろという有名なルール。このルールに従うなら20歳でリスク資 …

インデックス投資 | リスク・リターンと元本割れする確率の関係

  チャンドラです。   資産運用するうえで怖いのが元本割れです。 30年間根気強く積み立てて老後にさあ現金化しようとしたときに、投資額よりも低い評価額となっていたときの絶望感は半 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ