資産運用

米国株式インデックス・ファンドの信託報酬の差の効果

投稿日:2019年9月4日 更新日:




 

チャンドラです。

 

いくつかの米国株式インデックス・ファンドが販売されていますが、信託報酬に違いがあります。

eMAXISや楽天などの有名な低コストファンドの信託報酬は次の通りです。

 

eMAXIS Slim S&P500 米国株式:0.162%

楽天全米株式インデックス・ファンド:0.1596%

SBI・バンガード・S&P500:0.09264%

 

SBI・バンガード・S&P500はSBIアセットマネジメントが2019年9月26日に設定する予定のインデックス・ファンドです。

信託報酬が高い方から並べると、eMAXIS > 楽天 > SBI となります。

これら3つのインデックス・ファンドの信託報酬の差が運用成績のどれだけ効いてくるかをみてみます。

 

利回り3%で30年間運用した場合

 

累計投資金額:1,800万円

eMAXIS S&P500:2,860万円 (0)

楽天全米株式:        2,861万円 (+1万円)

SBI・バンガード:  2,894万円 (+34万円)

 

利回り5%で30年間運用した場合

 

累計投資金額:1,800万円

eMAXIS S&P500:4,065万円 (0)

楽天全米株式:        4,067万円 (+2万円)

SBI・バンガード:  4,116万円 (+51万円)

 

利回り7%で30年間運用した場合

 

累計投資金額:1,800万円

eMAXIS S&P500:5,882万円 (0)

楽天全米株式:        5,884万円 (+2万円)

SBI・バンガード:  5,959万円 (+77万円)

 

まとめ

Sponsored Link



 

信託報酬の差は運用成績にそこそこの影響が出ることが分かりました。

利回りが7%で30年間運用した場合、SBIはeMAXISよりも77万円高い利益を出せることが分かりました。たった0.07%の差ですが結構きいてきますね。

インデックスのファンド選びの原則は信託報酬が安いものを選ぶことです。ただインデックス・ファンドの信託報酬引き下げはしょっちゅう行われているので、いずれはどのファンドの信託報酬もほとんど同じレベルに収斂していくと思います。

そうであればeMAXISや楽天を持ち続けて信託報酬が下がるのを待っておくだけでOKです。

それでは。

 

関連記事:

インデックス投資の信託報酬は0.1%安いとどれだけ得するか?

ドルコスト平均法でインデックス投資するのが最も精神的に楽

物にこだわるサラリーマンが今年買ってよかった物を全て紹介 ~2018年度版

Sponsored Link



 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

資産をすべて銀行預金するのはリスク許容度が低いなら合理的。

  私の考えでは、投資で一番難しいのは「何に投資すべきか」ではなく「いくら投資すべきか」です。 インデックス投資が長期投資で「最適」という答えはすでに理論でも確立されています。「最適」の意味 …

VOOとQQQを組み合わせることにメリットがあるのか?中途半端だと思うが ww

  VOO: S&P500指数に連動するETF QQQ: ナスダック100指数に連動するETF たまに見かけるのがVOOとQQQを組み合わせるポートフォリオ。S&P500を主 …

「メガバンクはあの手この手で手数料を取る」というかATMとか通帳で手数料取るのは当然では?

  みずほ銀行のATMからキャッシュカードや通帳が戻らない大規模なトラブルがあったようですね。キャッシュカードが出てこないのは怖いな ww ATMのシステムに詳しくはないのですが、データ移行 …

ぶっちゃけ日本の投資人口は増えないと思う ww 理由は給料が低くてタネ銭が少ないから。

  人生100年。給料増えない。少子高齢化で社会保険負担は増える。このままでは老後貧困に陥るぞ。現金だけ持ってても資産は増えない。だから投資で資産を増やそう。 どこにでもある謳い文句です。私 …

1000万円貸してと頼まれたらいくら貸せばいいか?現在価値で考える

  人から金を貸してと頼まれる人は結構多いようです。そしてそれを後悔する人も。ちなみに私は人に金を絶対貸さないようにしています。まあ親戚や親しい友人に1万円貸してと言われれば考えますが、10 …

チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ