資産運用

絶対に資産額が見れないネット証券 ww

投稿日:




 

以前に何かの記事で、資産運用で最も高いリターンをあげた人たちを調査した結果、亡くなった人のリターンが最も高かったとかいう結果が出ていた記憶があります。

ポートフォリオを見ていませんが、想像するにS&P500とかダウに連動するETFに投資して死ぬまでほったらかしにしていた結果、大きな資産を築くことができたのだと思います。売却するとそのたびに手数料や税金がかかりますが、ずーっと我慢して持ち続けることで複利の効果で資産を大きくすることができますからね。

これを見てふと思ったのですが、もしこんなネット証券があったら面白いなとおもったんです。それはいちど株を購入したら最低20年間は売却できないし評価額を見ることもできないシステム ww

まさに鬼畜です ww

Sponsored Link



 

非現実的なのは承知なのですが、あったら結構面白いと思うんですよね。いったん投資したらそれを必ず売らずに持っておく、それも買ったことすら忘れてしまうぐらいの気持ちで。これは言うほど簡単ではない。一時的にでも暴落したら売って損切りしたくなるのが人間の性だから。

それなら、いっそのこと評価額も見えなくしてしまえばいい。見えないからドキドキする。そして見たくても見えないから諦める。そして、そのうち存在を忘れてしまう。

人間ってポジティブ・サプライズがあると、それが些細なことでも得られる幸福は大きくなると思うんですよね

例えば普段より多く残業して1万円多く給料をもらうのと、棚の中を整理していて奥に1万円札を見つけるのと、どちらに大きな幸福を感じるか?

私は後者だと思うんです。前者は1万円もらえることを予想できているから驚きはない。一方で後者は予想外のイベントでまさに棚からぼた餅。

もし、売却できないし資産のチェックもできない鬼畜ネット証券で100万円でS&P500とかを買って、20年後にページを恐る恐るクリックして、評価額を初めて目にしたとき、そのとき300万円とかになっていたら・・・。

おそらくサプライズで悶え死んでしまうかもしれませんね ww いや、死んだらあかんやろ ww

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私が特定のセクターに集中投資しない理由は金の循環。巡る~巡る~よ金は巡る♪

    ハイテクとか半導体とかエネルギーに特化したETFはたくさんあります。ハイテクのETFならVTF (バンガード情報技術セクター)が有名です。 S&P500に連動する市 …

投資でNGなのは予測と希望の混同。まあ投資に限らず仕事でも何でもそうなんですが ww

  何かを予測するときに、「予測と希望を混同するな」というのはよく言われることです。実は私は仕事でけっこう怒られてます ww 例えば、Aという事実がある。Bという事実がある。Cという事実があ …

米大統領選挙サイクルとNYダウの年間騰落率

  2019年の米国株価指数は絶好調でした。 私も昨年末からS&P500にコツコツ積立続けたおかげで、今年は資産を増やすことができました。 来年2020年の米国株はどうなるか? 20 …

辛い時、悲しい時、十分生きていける資産があれば乗り越えられる。

    人生の悩みは「金・健康・人間関係」と言われますが、生きていくのに十分な資産があれば「金」の悩みは払拭できます。 金で何でも買えるわけではないし、金で全てが解決するわけではな …

労働収入と運用益を比較(インデックス投資2年目)

  インデックス投資を始めてちょうど2年近くたつので労働収入と運用益を比較してみました。2年間の合計値です。 労働収入 = 手取り – 生活費 運用益 = 評価額 – …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ