資産運用

米国雇用統計がなぜ重要な経済指標なのか?

投稿日:2019年5月5日 更新日:




 

チャンドラです。

 

米国労働省の発表によると、2019年4月の雇用統計が大幅に増加しました。

ロイター通信は次のように報道しています。

米労働省が3日発表した4月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が26万3000人増と大幅に伸びた。市場予想は18万5000人増だった。失業率は3.6%と、1969年12月以来約49年ぶりの水準まで改善された。

 

このように雇用統計が大きく報道されるのは、雇用統計が経済状況を把握するための指標となるからです。

その理由を見てみます。

 

雇用統計とは

 

雇用統計は、米国労働省が毎月第一金曜日に発表する労働者の雇用状況を示す指標です。

米国労働省は「非農業部門雇用者数」と「失業率」を発表します。

「非農業部門雇用者数」とは、農業部門以外の産業で働く就業者の数です。

「失業率」とは、労働人口に対する完全失業者数の割合です。

 

雇用統計が重要な理由

 

雇用統計は米国の経済状況を示す最も重要な指標だと言われています。

就業者数が多く失業率が低い場合、労働需要が高まっていると言えます。

この場合、労働者の平均賃金は上昇するため、労働者の消費需要が拡大し、物価が上昇、その結果労働者の賃金もさらに上がる、という景気の好循環が期待できます。つまりインフレが起きるのです。

アメリカ経済が世界経済に占める割合はとても大きいです。

従って米国雇用統計が世界経済に影響を与えると考えられるので、雇用統計がとても重要な経済指標なのです。

 

ちなみに私は一時期海外駐在していたのですが、ある特定の地域で労働者需要が急速に高まりました。

そのとき労働者の賃金は上がり、地域に新しいレストランやホテルがバンバン建ち、労働者がそこにお金を落としていって、街がどんどん潤っていくのを目撃しました。

ある特定の地域に限定された現象でしたが、労働需要が地域経済に与える影響を体感した出来事でした。

 

Sponsored Link



 

失業率と株価の関係

 

失業率の推移は米国労働省のサイトで調べることができます。

下は2009年から2019年までの推移です。

2010年に10%程度あった失業率は下降を続け、2019年に4%を切っています。

 

引用:米国労働省

 

では失業率と株価はどのように関係しているか見てみます。

Seeking Alphaというサイトに失業率とS&P500の推移を並べたデータがあります。

引用:Seeking Alpha

これを見ると、確かに失業率(赤)が大きく上昇すると株価(青)が急激に落ち込んでいることが分かります。

逆に、失業率(赤)が下がると株価(青)は上昇しています。

つまり失業率と株価はおおむね正反対の動きをしていることが分かります。

 

eMAXIS Slim 米国株式 S&P500をメインに積み立てる

 

まとめ

 

米国雇用統計についてまとめると次の通りです。

・米国労働省が毎月発表するデータで、雇用者数と失業率を含む

・世界経済の先行き予想にも使用されるとても重要な経済指標

・失業者数と株価はおおむね正反対の動きをする

 

参考になれば幸いです。

 

それでは。

 

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2050年の世界GDPランキング予測

チャンドラです。   私はインデックス・ファンドに投資して資産を長期で運用しています。   新興国株式もポートフォリオに組み入れていますが、どれだけの割合を組み入れるべきかは悩みの …

楽天カード・楽天銀行・楽天証券を利用すると? | 還元率をケーススタディ

    チャンドラです。 楽天カードが気になっています。私はこれまでオリコカード一択だったのですが心がグラついています。 楽天銀行や楽天証券などの金融サービスも合わせて利用するとポ …

米国経済減速を見据えて積立金額を増やす

    チャンドラです。   私はSBI証券でインデックスに積立ています。主力は次のファンドです。 eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500) eMAXI …

S&P500 遂に3000ポイント超え! | 運用状況

  チャンドラです。 米国S&P500が遂に、史上最高の3000ポイントを超えました。 パウエルFRB議長が利下げに前向きな証言を行ったことが株価上昇の大きな要因になりました。金利が …

生産性が向上しても雇用も給料も増えない。だから投資

  「日本の国難 2020年からの賃金・雇用・企業」に面白いことが書いています。 ITやAIによる技術革新は、一般の労働者に恩恵を与えるものではない と述べています。 21世紀における生産性 …


チャンドラです。

東京在住の30代前半会社員でエンジニアとして働いています。エリート外国人のお客さん相手に日々奮闘中。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。

TOEIC 905点

PMP (Project Management Professional)

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

極貧時代の話は:こちら

海外駐在の話は:こちら

お問い合わせは:こちら

応援クリックお願い致します!


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ