社畜

出世する人間は部下を詰めるのが上手い。社畜は今日も涙を流す。

投稿日:2020年11月10日 更新日:




 

私の会社で出世している人間を観察してみると、2つのタイプに分かれると思っています。一つは部下から信頼されている親分的な人間。もう一つは部下を詰めるのが上手い人間。割合としては2:8で後者の方が多いイメージです。もちろんどちらのタイプも成果を挙げてきている点では変わりありません。

「詰めるのが上手い」というのは何も部下を詰めまくって精神的に潰す、というわけではありません。部下の意思決定過程に抜けや漏れがないかを色んな側面から突いて、部下の間違いを修正にもっていくという意味です。そこで涙を呑む人間も多いのですが ww

例えば、私が上司に「資産運用するならS&P500に投資するのが最適解」なんてことを言ったとします。

どんなふうに詰められるか・・・。

 

Sponsored Link



 

私「やはり米国S&P500に連動するインデックス・ファンドに長期投資すべきだと思いますよ。ネット証券を使えば手数料無料で買えますし、信託報酬も安いですからね。米国は人口増加も見込めるし、革新的な企業がたくさん生まれているので、まだまだ伸びると思います。」

上司「なんでAmazonとかAppleにしないの?個別株だって買うのに手数料安いでしょ?」

私「個別株への投資は分散が効かないのでお勧めできません。例えばAmazonだけ持ってたとして工場が焼失したとか大規模なクレームが起きたとかで大暴落する可能性もあります。インデックスなら分散されているし、株式時価総額が最適なポートフォリオだという理論的な裏付けもあります。」

上司「ふ~ん。ところでS&P500の500って何?」

私「米国の証券取引所に上場している大型株500銘柄のことです。」

上司「大型だけ?小型や中型は加えなくていいの?」

私「ファ?」

上司「分散を効かせるのがいいなら、小型も中型も全部含めた方がいいのでは?それに小型・中型の方がこれから株価が伸びる銘柄が混じっているんじゃない?S&P500に投資してもそういう将来の成長株の勢いが含まれないんじゃない?」

私「まあ、そういう考えもありますが・・・。勢いという観点では大企業でもIT系の企業は勢いがあるので、そういう意味ではS&P500に成長企業がすでにちゃんと入っていると言えますが。」

上司「でも成長する企業は小型・中型の方が多いんじゃない?それ調べたの?」

私「いえ・・・」

上司「まあいいや。で、なんで米国?中国は?」

私「中国は政治体制が不安定なので中国市場だけへの投資は控えた方がいいかと」

上司「なんで?政治体制と株価って関係あるの?アメリカだって結構メチャクチャじゃないか?一党独裁だろうが、アリババとかテンセントみたいな超大企業が生まれてるよな?」

私「まあ、そうですが・・・」

上司「海外行ってみろよ。世界中、中国製品だらけだぞ。みんなTikTok使ってるし。インフラだって中国企業がどんどん海外出て行ってるよ。しかも14億人の内需がある。米国とEYを足してもまだそれ以上の規模だぜ。経済の伸びという点では中国の方が期待できるんじゃない?」

私「まあ、そうとも言えますね・・・」

上司「米国か中国か。そこが一番大事な点じゃないの?おまえみんながS&P500に投資しろと言ってるからそれに乗っかってるだけじゃない?甘いんだよ、考察が。」

 

こうやって詰められるシミュレーションをS&P500が最適、というよくある言説も実は怪しかったりしますね。

 

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Rakuten UN-LIMIT V登録完了。本当に1年間無料で使い放題だ ww

  Rakuten UN-LIMIT Vが先着300万名まで1年間無料で使い放題だったので申し込みました。先着300万名。多すぎ ww Pocket Wifiの端末も1円だったのでついでに申 …

Netflixに登録しました ww

  Netflixに投資ではありません。登録です ww 私はこれまで映画はAmazon Primeで見ていたのですが、バラエティが減ってきたので、見たい映画やドラマのストックを増やすべくNe …

浪人は大きな経済的損失です ww

  大学2次試験の時期がきましたね。私は志望校に合格することができず、浪人しました。 私が浪人したときは頭が悪過ぎて気が付かなかったのですが、浪人は単に自分の能力不足を思い知らされるだけでは …

マネーフォワードMEから来た給料振込通知が嬉しかった

Sponsored Link   チャンドラです。   私はマネーフォワードMEで家計管理をしています。今月初めてマネーフォワードMEで給料の振込通知が来ました。   ス …

辛い時、悲しい時、十分生きていける資産があれば乗り越えられる。

    人生の悩みは「金・健康・人間関係」と言われますが、生きていくのに十分な資産があれば「金」の悩みは払拭できます。 金で何でも買えるわけではないし、金で全てが解決するわけではな …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ