社畜

豊川信用金庫取り付け騒ぎ | 会社は見え方が9割

投稿日:




 

良い会社と思われるから良い会社になる。

悪い会社と思われるから悪い会社になる。

最近見た動画で会計士のオッサンが話しているのを聞いてなるほどな、と思いました。企業の経営状況は財務諸表から分かるけど、株価はその「実体」を反映して動くわけではなく、投資家が「どう見たか」を反映して動く。「どう見たか」というのは主観。フィクションの世界です。倒産の研究をしているというオッサン曰く、100社のうち10社は実体で倒産していて、残りの90社はフィクションが変わって資金繰りがつかずに倒産しているとのこと。

その最たる例が1973年に起きた豊川信用金庫取り付け騒ぎ。盤石の財務状態があった銀行が女子高生の噂で倒産しかけたという非常に珍しい話です。以下がその経緯です。Wikipediaの記載を少し簡潔にしたもの。

Sponsored Link



 

12/8: 登校中の車内で、豊川信用金庫に就職が決まった女子高校生Aを、友人B・Cが「信用金庫は危ないよ」とからかう。この発言は信用金庫の経営状態を指したものではなく、「信用金庫などの金融機関は強盗が入ることがあるので危険」の意味だった。真に受けたAは「信用金庫は危ないのか?」と親戚Dに相談。信用金庫を豊川信金だと判断して同信金本店の近くに住む親戚Eに「豊川信金は危ないのか?」と電話で問い合わせた。

12/9: Eは美容院経営者のFに、「豊川信金は危ないらしい」と話した。

12/10: Fが親戚Gにこの話をした際、居合わせたクリーニング業Hの耳に入り、彼の妻Iに伝わる。

12/11: 小坂井町の主婦らの間で豊川信金の噂が話題となり、通りがかりの住民の耳にも入る。この頃、噂は「豊川信金は危ない」と断定調になる。

12/13: Hの店で電話を借りたJが「豊川信金から120万円おろせ」と電話の相手に指示した。Jは噂を全く知らず、ただ仕事の支払いで金を下ろす指示をしただけだった。だが、これを聞いたIは同信金が倒産するので預金をおろそうとしていると勘違いし、慌てて同信金から180万円をおろした。その後、HとIは知人にこの話を喧伝、これを聞いたアマチュア無線愛好家が、無線を用いて噂を広範囲に広める。この後、同信金窓口に殺到した預金者59人により約5000万円が引き出される同信金小坂井支店に客を運んだタクシー運転手の証言によると、昼頃に乗せた客は「同信金が危ないらしい」、14時30分の客は「危ない」、16時30分頃の客は「潰れる」、夜の客は「明日はもうあそこのシャッターは上がるまい」と時間が経つにつれて噂は誇張されていく。

Sponsored Link



 

12/14: 事態の収拾のため、同信金が出した声明が曲解され、パニックに拍車が掛かる。払い戻し処理の迅速化のための措置が曲解され、「1万円以下は切り捨てられる」「利子が払えないのはやはり経営がおかしい」「(雑踏整理のため現れた警察を見て)銀行の立ち入り捜査をしている」などの流言が流れる。「倒産整理の説明会をしていると聞いた」と問い合わせる者や、整理券を渡されて「こんなものをもらって何になる」と怒鳴る者が現れるなど、事態は深刻化する。

その後、「職員の使い込みが原因」、「5億円を職員が持ち逃げした」、「理事長が自殺」という二次デマがさらに発生する。信金側の依頼を受けたマスコミ各社は、14日の夕方から15日朝にかけて、デマであることを報道し騒動の沈静化を図る。

事態を受けた日本銀行が記者会見を行い、同信用金庫の経営について「問題ない」と発言した。預金者へのアピールとして、本店の大金庫前には日銀から輸送された現金が窓口からも見えるように高さ1m、幅5mに渡って山積みされた。

12/15: 店頭に全国信用金庫連合会、全国信用金庫協会連名のビラが張り出され、常務理事による預金者への説得活動も行われた。これらの対策により、騒動は沈静化に向かう。

12/16: 警察がデマの伝播ルートを解明し、発表する。同日夜、NHKが警察発表のデマ伝播ルートを報道した。

12/17: 新聞各紙朝刊が警察発表を報道する。しかし、その後の22日になっても「豊川信金は潰れたのではないか」「3人のうわさ話がここまで大きくなるはずはない。裏に組織的な陰謀があり、警察発表は政治的なものだ」などと主張する者もおり、デマはすぐには消滅しなかった。

Sponsored Link



 

どんなに経営状況が良かろうと「あの会社は倒産するらしい」と投資家や債権者に「思われれば」アウト。一方であの会社は今後成長すると「思われれば」株価は伸びるし金も貸してもらえる。最近の市場株式指数も同じで、米国で数千万人が失業しても景気刺激策が効果があると「思われれば」株価は上がるし、景気刺激策が失業者数増加を止めることができないと「思われれば」株価は下がる。

そうすると、大統領や経営者が、自分の国や企業が人に投資させたいと「思われる」ように腐心する理由がよく分かりますね。「実体」である統計データや財務諸表はさておき、今後の施策が効果的と思わせることが重要になるんです。言い方を変えると、見せ方が下手くそな人間は人の上に立つと危ないとも言えますね。

ちなみに、財政状況に問題がなかった豊川信用金庫はデマのせいで倒産しかけたわけですが、誰も罪に問われなかったことは言うまでもありせん。

 

こちらからランキングに戻れます↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

金融庁の「基礎から学べる金融ガイド」

  チャンドラです。   金融庁は金融に対する知識と判断力(金融リテラシー)を身に付けるための冊子をネットで公開しています。家計管理から投資信託まで色々と盛りだくさんの冊子です。特 …

社畜の時給

  社畜の時給を計算してみました。   月給:58万円 所定労働時間:160時間 残業:75時間 時給:2,460円   時給2,460円はどれくらいなのかというと、 & …

サラリーマンの時給を計算すると意外に高かった

  チャンドラです。   私は会社に所属してサラリーマンとして働いています。 会社から給料をもらって働いているわけですが、時給換算してみるといくらになるのか? 色々なケースで計算し …

ファイト・クラブ | グサグサ刺してくるタイラー・ダーデンの名言

  チャンドラです。   ファイト・クラブという映画をご存知でしょうか? エドワード・ノートンとブラッド・ピットが主演のサスペンス映画です。 不眠症に悩まされる平凡サラリーマン(エ …

ジュニアNISAで日経平均ダブルインバースETF ww

  「老後2000万円問題で多くの初心者が飛びついたNISAのざんねんな運用法」という記事で日経平均ダブルインバースETFが紹介されていました。一時期ジュニアNISAの買付ランキング1位だっ …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ