社畜

日本は五輪で再生??五輪やる前にやることあるでしょ ww

投稿日:




 

令和2年元旦の産経新聞の一面にオリンピックの記事が出ていました。

タイトルは「日本は五輪で再生する」

この30年余りの日本人は失い続ける時代を生きてきた。例えば経済。1989年の時価総額で見た世界の企業上位50社のうち32社が日本企業だったのが、いまは1社にすぎない。

・・・

現役世代にのしかかる少子高齢化。人も国土も傷つけた甚大な自然災害。

世界的に見れば豊かなはずの日本だが、名状し難い閉塞感が社会を覆っている。

・・・

「今、ニッポンにはこの夢の力が必要だ」は20年五輪招致で東京が掲げたキャッチフレーズだった。

今必要なのは、栄光の記憶を持つ世代と持たぬ世代をつなぐ経験、

失い続けた世代に自信と誇りを取り戻させる再生の物語だ。

再び東京で五輪を開く意味、聖火を灯す意味は、そこにあるように思えてならない。

 

・・・

違いますよ ww

 

栄光を持つ世代と持たぬ世代をつなぐのは、

世代間格差の是正です。

 

 

東京五輪で保有資産の差を無くせるか?

 

30代の保有資産:1,200 万円

60代の保有資産:4,800 万円

 

 

東京五輪で会社員の平均収入を増やせるか?

 

 

東京五輪で社会保障費の国民負担を減らせるのか?

 

 

オリンピックで国民が一致団結!というのは、脳内お花畑な考え方でしょう。

盛り上がるのはその時だけ、終わって数か月もすればその盛り上がりは消えていきます。

私が小学生のころに長野オリンピックが開催されましたが、当時のことはほとんど覚えていないし、絆が深まったと感じたことはありませんね。

 

Sponsored Link



 

引用:rapt-neo

 

記事によると東京五輪の最終予算は1兆3500円だそうです。

新国立競技場の維持費は年間24億円。

国民の税金がぶち込まれるんですね。

 

 

ちなみに東京五輪の開催による、インフラ整備や観光業増加による消費拡大が謳われていますが、

私の会社には1ミリも恩恵がないんですよ ww

しかも観光客激増で通勤電車がさらに混む可能性も。

だから税金ぶち込まれても困るわけです。

 

 

私はオリンピックに向けて日々体を鍛え上げているアスリート選手は尊敬していますし、日本人選手たちの活躍を楽しみにしていますが、

私も含めて多くの人にとって、何の恩恵もない東京、というか日本でやる必要なんて、ないのです。

もっと他のことに税金を使ってくださいよ。

例えば保育士・介護士の処遇改善とか。

 

「五輪の感動で世代間をつなぐ」なんてのは、格差問題が解決したあとの次の話です。

やることの順序が間違ってるんですよ。

 

関連記事:

年金だけでは老後資金が2000万円足りない!金融庁が発表

30代平凡な会社員が6年で2000万円貯めた方法

ブログランキングです。クリック頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仕事で一番怖いのは病んで会社に行けなくなること

  チャンドラです。   私が仕事で一番気をつけていることは、病まないようにすることです。   私の勤めている会社では、数か月くらい会社に来なくなってしまう人がたまにいま …

サラリーマンの時給を計算すると意外に高かった

  チャンドラです。   私は会社に所属してサラリーマンとして働いています。 会社から給料をもらって働いているわけですが、時給換算してみるといくらになるのか? 色々なケースで計算し …

【質問】仕事ができる新人とはどんな人でしょうか?

  とてもありがたいことに、最近は投資以外の質問をして下さる読者様が出てきました。 チャンドラさんのような上級社畜にとって扱いやすい,仕事ができる新人とはどんな人でしょうか? 私は適切な報連 …

大企業は減った残業代を還元しない!社員は貧乏になるだけ www

  日経に記事が出ていました。 残業時間を減らした大企業の多くが、浮いた分の残業代を社員に還元していないそうです。 大企業の残業時間の上限が規制されるなか、減った残業代の分を社員に還元してい …

女性に「男として見れない」と本気で言われてヘコんだはなし

  チャンドラです。   私が新入社員のころのはなしです。   私たちは約2か月の社内研修を受けていました。私の同期には女性社員が15人くらいいたのですが、女性社員は皆仲 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ