資産運用

eMAXISで資産運用 | 海外株式インデックスで資産を築こう!

投稿日:2019年8月4日 更新日:

チャンドラです。

 

このブログではemaxis slimシリーズに投資している私の運用成績を公開していきます。

emaxis slimは三菱UFJ国際投信が販売しているインデックス・ファンドです。その運用コストは業界最低水準です。私は重点的に投資しているのは次の2つのファンドです。

eMAXIS Slim 米国株式 (S&P500)

eMAXIS Slim 全世界株式 (除く日本)

 

Slim S&P500は米国の株価指数であるS&P500に連動するインデックス・ファンドです。日本とは異なり、米国の株価はリーマンショックなどの暴落を経験しながらも力強く上昇を続けてきました。経済・科学技術・軍事で世界をリードし、人口も増え続けている米国経済は今後も成長していくと予想しています。

これが私がSlim S&P500に投資する理由です。

Slim 全世界株式 (除く日本)は日本を除いた世界の株式に投資できるインデックス・ファンドです。MSCIコクサイ・インデックスとMSCIエマージング・マーケット・インデックスに連動するように運営されています。先進国株式と新興国株式の割合はおよそ88:12です。新興国経済は政治リスクが高いですが、一方で経済成長率が高く2050年のGDPランキング世界トップテンを現在の新興国の多くが占めると予想されています。だから新興国株式は魅力的な投資先です。一方で日本は少子高齢化が進み、日本が得意としてきた製造業の分野で日本企業は競争力の高い中国や韓国などの企業に駆逐されています。今後もこの流れが止まるとは思えません。だから日本の株式に投資するつもりはありません。

これが私がSlim 全世界株式 (除く日本)に投資する理由です。

 

Sponsored Link



 

私は6年間で2000万円を貯めるほどの節約好きで、投資など考えたこともありませんでした。ですが銀行に預金してもお金は増えないし、将来年金がもらえるのかも怪しく感じたので、思い切ってインデックス投資を始めることにしました。これから私の資産の大半をemaxisに移していきます。今後の世界経済の成長を信じて。

私の運用方針は、業界最低水準の運用コストを誇るemaxis slimのS&P500と全世界株式(日本除く)に毎週一定金額を積み立て、株を売らずにひたすらホールドすることです。節約してお金を貯め、退職金も前払にして、ひたすらemaxisに積立て続けています。売却するのは退職後です。このブログではemaxisの運用成績を公開しています。

それでは。

 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生涯年収を見積もって改めて感じる投資の必要性

  チャンドラです。   自分の生涯年収を見積もると、改めて投資の必要性を感じます。     老後資金は足りるか?   私の現在の年収は約650万です …

【金融リテラシー】利率と利回りの違いを理解しよう!

  チャンドラです。   「利率」と「利回り」は意味が違います。 「利率」は「表面利率」ともよばれ、額面金額に対して毎年受け取る利子の割合の事です。 「利回り」は投資金額に対する利 …

米中貿易戦争が私のポートフォリオに与える影響は??

  チャンドラです。   米中貿易戦争が激化しています。 アメリカ政府は今年(2019年)5月10日に、中国から輸入する2000億ドル相当の輸入品に対する関税を10%から25%に引 …

新社会人のときに読んでおきたかったお金と投資の本

  チャンドラです。   私が新社会人の頃、平日はバリバリ仕事をして休日は資格の勉強をしていました。休日はゴリゴリ勉強をしていたので、国際資格を取得しました。でも、お金や投資に関す …

S&P500 遂に3000ポイント超え! | 運用状況

  チャンドラです。 米国S&P500が遂に、史上最高の3000ポイントを超えました。 パウエルFRB議長が利下げに前向きな証言を行ったことが株価上昇の大きな要因になりました。金利が …


チャンドラです。

都内在住の30代前半会社員です。社畜なので趣味は仕事です。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

極貧時代の話は:こちら

海外駐在の話は:こちら

お問い合わせは:こちら

応援クリックお願い致します!


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ