資産運用

金融所得課税の引上げはリスクとって資産形成やってる人間への侮辱

投稿日:




 

まだ決定事項ではないとはいえ、久々にガックリしました。

「金融所得課税、20%から25%へ増税でも市場害さず」というBloombergの記事からの引用。

岸田文雄首相の派閥に所属する山本幸三衆院議員は、株式譲渡益や配当金など金融所得への課税について、現行の一律20%(所得税15%、住民税5%)から25%程度への引き上げが適当だとの考えを示した。・・・

首相が掲げる金融所得課税の見直しは「格差是正の象徴だ」と説明。市場に悪影響が出ないよう「バランスが非常に大事だ」とした上で「これまでの実証研究では株式市場を害さない税率は25%だ」と指摘した。将来的には累進制も検討する必要があるとした。

 

Sponsored Link



 

実証研究の内容がどんなものかは分かりませんが、そもそも課税が問題ないことの根拠として株式市場に害があるか?という観点でしか説明していないのは納得がいきません。

「貯蓄から投資へ」という言葉があるように、政府 (金融庁)が現預金でなく資産運用で資産を形成することを奨励しているのは明らかです。(例えばこの資料)

ついでの別の記事からも引用。

たとえ金持ち以外でも、真面目にコツコツ資産形成している人間がいる点が欠落していることは明らかです。

資産運用というのはギャンブルでも金持ちの遊びでもありません。資産運用の肝は自分のリスク許容度の把握とポートフォリオ構築にありますが、そこにはエンジニアリングの要素が強く、何もセコイ技を使って100万円を1億円に変えるみたいなことをやってるわけではありません。

それなのに、金持ち優遇云々で金融所得に課税するのは納得がいきません。

ホントに増税するなら積立NISAの投資枠上限を無制限にしろよな!!そしたら全部NISA口座にぶち込んでやるゥゥ!!

 

関連記事:

ポートフォリオ組成はエンジニアリングだと思う。「最適」を実現する合理的なアプローチ。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

インデックス投資の積立額が1500万円を超えました

チャンドラです。   私は2018年6月にインデックス投資を開始しました。 ついに積立額が1,500万円を超えました。   SBI証券と企業型確定拠出年金で積み立てしています。 S …

ゴールドマンはS&P500 2450まで下がると予想 ww

                            &n …

米国株と金 (ゴールド)を混ぜたポートフォリオはシャープレシオを高める

  トウシルの「S&P500一本もちで大丈夫?」という記事では、分散効果を得るために、ポートフォリオに金 (ゴールド)を加えることを紹介しています。 S&P500に金を加える …

モンスター企業TSMC。稼いでは巨額投資の高速回転。

Sponsored Link   とある理由で私が興味を持っているのが台湾のモンスター企業、TSMC。 その歴史やビジネスモデルを解説した文献も多く、ある文献には「今世紀の最重要企業」という …

【簡単】会社員が副業で年間300万円稼いだ方法を公開

    会社員が副業で年間300万円稼いだ方法を公開   刺激的なタイトルですね。ネットで「副業」と検索すれば、私なら間違なくクリックしたくなるタイトルです。 会社員(= …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ