資産運用

タバコと化石燃料業界への投資はESG的にアウトで投資に値しなくなるか

投稿日:




 

インデックス・ファンドにしか投資しません。

と宣言している私も、一時期は米国の高配当銘柄に投資してみようかと考えていたことがあります。高配当投資を推奨する書籍も多いですからね。エクソンモービルとか、アルトリアは高配当であることで有名です。これらはタバコや化石燃料の業界です。

 

で、私がこういう個別銘柄に投資するのはやめておこうかと考えた理由にESG (環境・社会・企業統治)があります。

もう少し正確にいうと、ESGが重視される風潮を考慮すれば今後30年長期保有するのは危険ではないか、と考えたためです。

 

Sponsored Link



 

 

年金基金や運用大手がESGをますます重視し始めています。日経新聞の記事を引用します。

ESGを重視する欧米の年金基金や保険会社の間では一般的な投資手法の1つで、投資をやめることで投資家としての意思を表明し、企業に変革を迫る狙いがある。

・・・

ここにきて急速に広がっているのが石炭や石油など化石燃料業界に対するダイベストメントだ。投資家団体「ダイベスト・インベスト」によると、世界で1100以上の団体が化石燃料からの投資撤退を表明済みだ。これらの団体の総運用資産は12兆ドル(約1300兆円)にのぼるという。気候変動リスクが高まる中、温暖化ガスの排出量の多い化石燃料業界への資金供給をしぼり、再生可能エネルギーの比率を高めるなど事業構造の転換を求める年金などが増えている。

・・・

株価への影響も無視できなくなっている。米エネルギー経済・財務分析研究所(IEEFA)も19年12月のリポートで、米ピーボディー・エナジーなど石炭関連企業の株が大きく下落した一方、イタリアのエネルなど再生可能エネルギー関連企業の株価は市場平均を上回ったことを踏まえ、「転換点を迎えた」と指摘した。カナダの投資会社ジニアス・キャピタル・マネジメントも19年9月のリポートで「ダイベストメントはもうかる」と記した。

ダイベストメントの対象になった企業はどう投資家と向き合っているのか。たとえば、業種そのものが投資撤退の憂き目にあいやすいたばこ業界では米フィリップ・モリス・インターナショナルやアルトリアの株価は2017年のピークから4~5割下落した。

 

Sponsored Link



 

正直言うと、私はこれまでESGというものを軽視していて、化石燃料業界を批判して再生可能エネルギーを賞賛するのは環境活動家のエゴだと考えていました。経済効果を考えずに何でもかんでもクリーンなイメージをもつものを持ち上げる、あのちょっと気持ち悪い風潮。ヒマなやつが騒いでいるだけだろうと。

 

ただ、最近ESGというものをかなり真面目に考えないとまずいのではないかと思ってきたんですね。

一番大きな理由はやはり日経の記事で書いている通り、金融業界で反ESG的な企業に投資を控えるようになっている現状。そしてその風潮が今後ますます広がっていくだろうという私の憶測です。

世代が変われば人の価値観も変わるわけです。JETROのレポートによると米国のミレニアル世代 (21~36歳)の若者の特徴として社会意識の高さを挙げています。企業のリーダーが社会貢献活動に取り組むべきだと考える人が多いという調査結果も出ています。

 

Sponsored Link

 

で、何が言いたいかと言うと、今後10年後、20年後にこういう社会貢献意識が高い若い世代が銀行とか運用会社の要職に就くようになると、反ESGと判断されるタバコや化石燃料の企業への投資や融資はますます抑制されると思うのです。

 

確かに配当が高い限り利益目的で投資する投資家が絶えるわけではないのですが、それでもESG重視の風潮が高まる限り金の流れが減ることは間違いないでしょう。そうすると、事業拡大ができなくなるわけで、結果的に企業の業績も落ち、株価下落や高配当の維持も難しくなるような気がします。

 

以上は私の憶測ですが、時代の流れを考えるとあり得るシナリオだと思っています。こういうシナリオがある以上、やはりタバコや化石燃料の個別銘柄株を積極的に持つ気にはなれませんね。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米国S&P500 ゴールデンクロス成立 | インデックスの損益も増加

  チャンドラです。   3月の下旬は米国債市場で逆イールド現象が起きました。 長期金利の利回りが短期金利を下回る現象が逆イールドです。逆イールドは景気後退のサインだと言われていま …

1年間の確定拠出年金と個人年金保険の節税効果| 2018年度版

  チャンドラです。   私は企業型確定拠出年金と個人年金保険を積み立てています。これらは節税効果が見込めます。 今回はどれだけの節税効果があったのか紹介します。   < …

朝起きたら40万円マイナス | 対中関税第4弾

  チャンドラです。   トランプ大統領がまたやってくれました。今年9月に中国からの輸入品のうち、これまで制裁対象外としていた約32兆円分の品目に対して10%の関税を課すと表明した …

これまでにドブに捨てた金額を公開します

チャンドラです。   ケチを自認する私ですが、これまでの人生でお金をドブに捨てたと感じたことは多々あります。そんな経験を紹介します。 受験浪人(ドブ捨て金額:120万円)   間違 …

ジャパンディスプレイに退職金ぶち込む人・・・

  チャンドラです。   苦しい経営状態が続く液晶大手のジャパンディスプレイ (JDI)は9/27に臨時株主総会を開きました。 金融支援先を探してたJDIに対して、出資を予定してい …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ