資産運用

個人年金保険の年利はいくら? | 節税とクレカポイント込み | 住友生命 たのしみワンダフル

投稿日:2019年2月20日 更新日:




 

チャンドラです。

 

前回の記事で個人年金保険 ニッセイ みらいのカタチの年利を計算してみました。

今回は住友生命 たのしみワンダフルの金利を計算してみます。前回同様に節税効果とクレジット払いした場合の年利も計算してみます。

 

Sponsored Link



 

 

年金保険の利回りは?

 

住友生命 たのしみワンダフルの次のケースを考えます。

月々 15,000円支払い (30年)

払い込み保険料総額:540万円

受け取る金額:574万円(10年間受け取る場合)

 

ここでは簡単に満期で574万円を一括で受け取ると仮定します。エクセルで年利を計算すると年利は0.39%でした。

次にこの節税効果まで見込んで利回りを求めてみます。

 

節税を考慮した利回りは?

 

年金保険の節税効果は過去記事で書きました。私の場合年間10,800円の節税効果があります。

そこで前提を次のように変更して利回りを計算してみます。

月々 15,000円支払い (30年)

毎年10,800円返ってくる

払い込み保険料総額:540万円

受け取る金額:574万円(10年間受け取る場合)

 

エクセルで年利を計算すると年利は0.74%でした。受け取れる金額は期間中に減る税金と満期で受け取る金額を合計して606万となりました。節税を考慮すると年利は0.35%上がり、受け取れる金額は32万円増えることが分かりました。

最後に保険料をクレジットカードで支払うケースを考えます。このポイントを1ポイント=1円として年利を計算してみます。

 

Sponsored Link



 

クレカのポイントを考慮した利回りは?

 

クレジットカードで還元されるポイントも考慮した利回りを計算してみます。前提は次の通りです。

月々 15,000円支払い (30年)

毎年10,800円返ってくる

毎年1,800ポイント還元(1%)

払い込み保険料総額:540万円

受け取る金額:574万円(10年間受け取る場合)

 

エクセルで年利を計算すると年利は0.8%でした。受け取れる金額は期間中に減る税金と満期で受け取る金額を合計して611万となりました。ポイントを考慮しない場合に比べて年利は0.06%上がり、受取金額は5万円だけ増えました。

 

まとめ

 

住友生命 たのしみワンダフル年金保険の利回りを計算した結果は次の通りです。

利回り:0.39%

節税効果を考えた利回り:0.74%

ポイントも考えた利回り:0.8%

やはり節税効果及びクレジットカードのポイントを考慮して計算しても利回りは1%を超えません。

また同じ30年の支払期間であれば、節税効果とクレジットカードポイントを考慮した利回りはニッセイ みらいのカタチとほぼ同じという結果になりました。

 

それでは。

 

 

節約の知恵はこちら

資産運用はこちら

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資でNGなのは予測と希望の混同。まあ投資に限らず仕事でも何でもそうなんですが ww

  何かを予測するときに、「予測と希望を混同するな」というのはよく言われることです。実は私は仕事でけっこう怒られてます ww 例えば、Aという事実がある。Bという事実がある。Cという事実があ …

投資賢者モード発動中 ww 社畜の資産は4397万 | 資産公開 | 2021年3月末

  2021年3月末の資産運用状況を公開します。   合計資産:43,970,425円 前月より191万円増加   総資産の推移: 2021年2月:  42,056,18 …

プラス56万円 | インデックス運用成績 | 2020年7月第1週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:10万円 積立総額:2,570万円 評価額:2,736万円 先週の損益:+109万円(+4.1%) 今週の損益 …

サラリーマンの昇給額 | 今年の私の業績評価と昇給額

  チャンドラです。   私の会社では毎年6月末に自分の昇給額が分かります。 昇給額とともに、自分の業績評価結果も渡されるのです。 私の今年の昇給額は次の通りでした。   …

30年間積み立てるのと40年間積み立てるのでリターンはどれだけ変わるか?

    チャンドラです。   積立投資はできるだけ長い期間積み立てる方が高いリターンを得られる可能性が高いです。つまり積立投資を始める歳が若ければ若いほどいいということで …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ