資産運用

個人年金保険の年利はいくら? | 節税とクレカポイント込み | 住友生命 たのしみワンダフル

投稿日:2019年2月20日 更新日:




 

チャンドラです。

 

前回の記事で個人年金保険 ニッセイ みらいのカタチの年利を計算してみました。

今回は住友生命 たのしみワンダフルの金利を計算してみます。前回同様に節税効果とクレジット払いした場合の年利も計算してみます。

 

Sponsored Link



 

 

年金保険の利回りは?

 

住友生命 たのしみワンダフルの次のケースを考えます。

月々 15,000円支払い (30年)

払い込み保険料総額:540万円

受け取る金額:574万円(10年間受け取る場合)

 

ここでは簡単に満期で574万円を一括で受け取ると仮定します。エクセルで年利を計算すると年利は0.39%でした。

次にこの節税効果まで見込んで利回りを求めてみます。

 

節税を考慮した利回りは?

 

年金保険の節税効果は過去記事で書きました。私の場合年間10,800円の節税効果があります。

そこで前提を次のように変更して利回りを計算してみます。

月々 15,000円支払い (30年)

毎年10,800円返ってくる

払い込み保険料総額:540万円

受け取る金額:574万円(10年間受け取る場合)

 

エクセルで年利を計算すると年利は0.74%でした。受け取れる金額は期間中に減る税金と満期で受け取る金額を合計して606万となりました。節税を考慮すると年利は0.35%上がり、受け取れる金額は32万円増えることが分かりました。

最後に保険料をクレジットカードで支払うケースを考えます。このポイントを1ポイント=1円として年利を計算してみます。

 

Sponsored Link



 

クレカのポイントを考慮した利回りは?

 

クレジットカードで還元されるポイントも考慮した利回りを計算してみます。前提は次の通りです。

月々 15,000円支払い (30年)

毎年10,800円返ってくる

毎年1,800ポイント還元(1%)

払い込み保険料総額:540万円

受け取る金額:574万円(10年間受け取る場合)

 

エクセルで年利を計算すると年利は0.8%でした。受け取れる金額は期間中に減る税金と満期で受け取る金額を合計して611万となりました。ポイントを考慮しない場合に比べて年利は0.06%上がり、受取金額は5万円だけ増えました。

 

まとめ

 

住友生命 たのしみワンダフル年金保険の利回りを計算した結果は次の通りです。

利回り:0.39%

節税効果を考えた利回り:0.74%

ポイントも考えた利回り:0.8%

やはり節税効果及びクレジットカードのポイントを考慮して計算しても利回りは1%を超えません。

また同じ30年の支払期間であれば、節税効果とクレジットカードポイントを考慮した利回りはニッセイ みらいのカタチとほぼ同じという結果になりました。

 

それでは。

 

 

節約の知恵はこちら

資産運用はこちら

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

親より裕福になれる米国人はたった半分以下。そしてますます減っている。

  米国では親の世代より裕福になれる人がどんどん減ってきているそうです。この記事からグラフを抜粋。 引用:visualcapitalism 縦軸は両親よりも高い収入を得る子供の割合。もうすこ …

何回も言いますが高配当株かグロース株どちらに投資するかはIRRを比較して下さい

  読者様から質問を頂きました。どうもありがとうございます。 高配当銘柄に投資するか成長が見込めるグロース株に投資するか、どちらが大きなリターンを得ることができるとお考えでしょうか?理由も教 …

S&P500ではなくバークシャー・ハサウェイ株に投資すればいいのでは?

  バークシャー・ハサウェイ社の会長、ウォーレン・バフェット氏は毎年、「株主への手紙」を発表します。バフェット氏からの手紙36年分の和訳がまとまった書籍が販売されていますが、英語であればバー …

増加する社会保障費に我々は耐えられるのか?

  チャンドラです。   日本では少子高齢化が急速に進んでいます。 2060年には65歳以上が人口の40%を占めると言われています。 デービッド・アトキンソン氏の「日本人の勝算」に …

先進国株と新興国株の割合 ~ myINDEXでシミュレーションした結果

    チャンドラです。   資産運用のポートフォリオを決める際にそのポートフォリオがどれだけのリスクとリターンが見込めるかを把握することが大切です。ポートフォリオとは現 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ