資産運用

資産ポートフォリオと新古今和歌集とシステム思考

投稿日:




 

私が高校の頃、短歌をひたすら暗記させるという鬼畜な教師がいました。

今から考えても「なぜそんな教育が必要なのか?」と頭をかしげるばかりで、すっかり短歌とか和歌が嫌いになったんです。しょせん短歌なんて失恋した貴族が月を眺めながら歌うもんだと ww

ところが最近知ったのですが、短歌をあつめてた新古今和歌集は高度な分析と体系的な手法で編纂されているそうです。

例えば歌の配列。全20巻で初めの6巻は春歌、夏歌、秋歌、冬歌。各巻で色んな歌が収録されてるんですが、それぞれの歌に出てくる情景や植物を順番に並べていくと四季の風景の移り変わりが映像を眺めるかのように表現されるんだそうです。具体的には;

春の歌:春は気にけり→若菜→梅の花・鶯→梅散る→桜咲く→春雨→桜散る→ 山吹咲く→山吹散る→藤咲く→春の暮れ

夏の歌:春過ぎて夏来る→卯の花→葵・夏草→ホトトギスの声を待つ→ホトトギス一声鳴く→撫子咲く→五月雨→橘→夏の夜・蛍→夕立→秋風吹く

秋の歌:秋は来にけり→萩→秋風→七夕・天の川→藤袴→朝顔→秋の夕暮れ→月→田・稲→さむしろ→紅葉・鹿→雁が音→秋のかぎり

冬の歌:冬や来ぬらん→紅葉散る→木の葉散る・嵐→神無月→木枯らし→時雨→霜結ぶ→氷→初雪→雪→年の暮れ→大晦日

こういうのは一つ一つの歌を眺めてウンウン考えながら歌を解釈しようとしても気づかないわけで、視点を変えて全体を見通す意識をもたないと、編纂者の技巧や歌集がもつ真の価値に気が付かないんですね。

高校生のころの私がまさにそうでした。(というか暗記教育が悪かったと言いたい ww)

 

Sponsored Link



 

上の古今和歌集歌は一例ですが、それぞれの歌を要素として捉えて、要素同士の関係性が全体にどのような影響を与えるのかを考えるのがシステム思考。古今和歌集の場合は、それぞれの歌の単語を抜き出して並べると四季の流れを表現する、というのが全体への影響です。

資産のポートフォリオも同様で、銘柄それぞれがお互いに与える影響を考慮しながらポートフォリオ設計するのが重要だと思うんです。金融工学的には、それぞれの銘柄同士の相関関係から各銘柄の構成比率を求めること。

株価が上がりそうな銘柄を寄せ集めてもポートフォリオ全体からみて最適 (=シャープレシオが最大)とは限りません。和歌集とのアナロジーで言えば、有名な歌人の歌だけ集めて並べても四季の流れを紡ぐ歌が出来ないのと、似てますね。

システム思考のポイントは、要素同士の関係性から最終的に全体の何を高めたいのか?を明確にする点だと思います。

ポートフォリオ理論ではリターンではなく、シャープレシオでした。

新古今和歌集の場合は歌の連続性と四季の表現。(他にもあるそうですが割愛。)

単に要素だけを見ずにその集合体たるシステム (系)から何を生み出せるのかって視点は汎用的だと思います。

例えばオリンピックの開会式・閉会式など。(見てないけど、統一感なかったらしいですね。「多様性」っていうテーマは抽象的なので表現するには難しすぎると個人的には思いますが。。。)

 

関連:

私がシステム思考の考え方に目覚めた本。名著。

 

株のことばっかり考えずにたまには短歌に触れるのもいいかも。

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インデックスファンド積立を継続するコツ。受動的な姿勢より積極的に学ぶ方がいいと思うが。

  トウシルの記事からの引用。 今こそ確認したい、インデックスファンドとうまく付き合うコツ 投資初心者にもおすすめとされるつみたてNISAで、インデックスファンドの選択肢が多いのは、ファンド …

雑な関西人がタイミング投資の難しさを語るで ww 安値で買うのはド素人には無理ではないか。

  まいど!社畜やで ww ワシ、この前仕事でポカしてもうて、上司にめっちゃ怒られてん。「なんでこんなミスも見つけられへんのや!お前の頭の構造が理解できひんわ」って。 だからワシ言うたってん …

社畜の資産を公開 | 300万円増加 | 2020年7月末

  2020年7月の資産運用状況を公開します。   合計資産:33,662,607円 前月より300万円増加   総資産の推移: 2020年5月:  29,999,209 …

過去の米国S&P500に毎月3万円投資し続けた場合のリターンを計算

  チャンドラです。   過去の米国S&P500に20年間投資していたらどれだけ利益を出せていたか計算してみました。毎月3万円を投資し続けた場合を考えます。 下のグラフが2 …

いいぞもっと下がれ ww | 運用成績 | 9月第4週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:33万円 積立総額:2,743万円 評価額:2,955万円 先週の損益:+297万円(+9.9%) 今週の損益 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ