資産運用

株の注目銘柄を紹介するなら自分で身銭を切ってから紹介しろと言いたい。

投稿日:2020年12月2日 更新日:




 

「コロナ禍での注目銘柄!」だの「AI時代に絶対買いの銘柄!」だの特定の銘柄を紹介する本やらネット記事が目に付きますが、あんたが身銭切って買ってから紹介してくれと言いたい。

例えば家電の場合、「i-phone 12を買ったのでレビューします」的な発信は多くの人がやっていて、写真をたくさん載せるなり旧モデルや競合機種との比較結果を載せるなりして紹介されるケースが多いです。

そんな発信は主観に基づく内容とはいえ、持ちやすさ、細部の写真、処理速度の定量的なデータとか、少なくとも自分で買って紹介しているだけあって説得力があります。情報の受け手は、自分が商品を手にした後に得られる機能面や保有することに対する満足感を得られる。

ところが面白いことに株となると自分で買っていないのにも関わらず注目銘柄だの、今が買いだの、そんな発信が溢れるのです。おかしくない???

私なら少なくとも「この銘柄がおすすめ」的な発信は信じません。なぜなら説得力がないしノリで言ってる可能性が高いから。実際に自分で汗をかいたり身銭を切ることなく好き勝手な発言ばかりする評論家が信用ならないのと同様で、自分で買いもしていない銘柄を推しても説得力がないのは明らかでしょう。

 

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NISA | 楽天・全米株式インデックスの損益 | 2019年12月末

  私はつみたてNISAで楽天・全米株式インデックスに投資しています。 今月の損益は次の通りでした。   積立額:299,988円 評価額:336,526円 損益:+36,538円 …

何回も言いますが高配当株かグロース株どちらに投資するかはIRRを比較して下さい

  読者様から質問を頂きました。どうもありがとうございます。 高配当銘柄に投資するか成長が見込めるグロース株に投資するか、どちらが大きなリターンを得ることができるとお考えでしょうか?理由も教 …

消費税10%に上げるならもっと残業代が欲しい

  チャンドラです。   今年10月の消費税10%への増税の可能性が高まってきました。 私の2018年の手取りは602万円、支出は262万円でした。支出の262万円の全てに消費税が …

米国S&P500に投資して資産を10倍にできる確率は意外に高い

  私は米国株式指数S&P500に連動するインデックスファンドに投資しています。S&P500の過去の実績によれば年平均リターンが7%、標準偏差が20%程度で推移してきたことが …

やっぱり投資もシンプル・イズ・ベスト

  チャンドラです。   アップルの創業者、故スティーブ・ジョブスは黒のタートルネックにジーンズというスタイルを貫いていました。 その理由は、その日に着る服の決断をしないためです。 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ