資産運用

株価が下がった時に買っても入金が少なければ差はゴミ。

投稿日:2021年5月14日 更新日:




 

株価が下がった時に株を買えば取得単価を下げることができます。

確かにそうなんですが毎日株価をチェックして買うタイミングを計るのも面倒くさい。そもそも購入金額が大したことがなければ、タイミング投資でそれほど受ける恩恵は大きくないと思っています。

例えばVOOを買うとして、

(1) 現在の株価:300 USD

(2) 10%下がったら:270 USD

1万USD買うとすると取得単価は

(1) 33口

(2) 37口

20年間保有して株価が3倍の900 USDになったときの評価額は

(1) 30,000 USD

(2) 33,333 USD

その差は3,333 USD。つまり33万円程度。

う~ん、大したことないな ww

 

Sponsored Link



 

当たり前ですがなんで大した差が生まれないかというと、入金が少ないから。仮に10倍の10万ドル買えば330万円の差が生まれる。これならウマミもあります。

サラリーマンならほとんどの人が給料を積み立てるドルコスト平均のはず。1千万一気に入金する人なんてまれでしょう。

それならタイミングを計る必要なんてなくない?って思えてきます。

上の例では10%下落した例をみました。100万円程度の入金で2%や3%の株価下落で買っても大したことがないのは言うまでもないでしょう。ゴミですよ、ゴミ ww

そう考えれば、気が楽になります。あのとき買えば2%安く買えたのにーとか、あと数日待てば2%は下がるのでは?と気をもむ必要はなくなるでしょう。

サラリーマンなら給料出たらすぐ入金。

これを原則にすればいいんじゃないかと思います。富豪なら話は別ですが。

 

関連記事:

2021年に数百万円を一括投資するべきか?という質問をいただきました。ドルコスト平均を勧めると回答しました。

 

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

株価はどう動くか?幾何ブラウン運動の株価変動モデルを説明します。

  株価はランダムな動きをすると仮定して構築されたのが現代ポートフォリオ理論。難しそうな微分積分の式を見れば怖気づきますがミソだけ押さえれば理解するのはさほど難しくありません。 株価が「ある …

S&P500長期投資で資産増加が加速するのが分かるグラフはこれだ ww

  インデックス投資に長期投資すれば「資産増加が加速する」とよく言われます。確かにそうなんですが、これは定量的に示すことが出来ます。 S&P500に720の法則を適用して指数の動きが …

電子書籍を買うか紙の本を買うかは「繰り返し読むか?」で決める理由

  本を電子書籍で買うか紙の本で買うか?は悩みどころだと思います。 私の基準は「繰り返し読む本なのか」で判断しています。もしある本を繰り返し読むのであれば電子書籍。一度読んだらもう読まないよ …

住宅手当があるかないかはメチャクチャ重要。就職時は必ずチェック!

  チャンドラです。   就職時に会社の給与が高いかどうかを見るのは大切ですが、同じくらいに大切なのが福利厚生の充実度です。 福利厚生制度の中でも特に重要なのは住宅手当です。 家賃 …

おい不動産屋、職場に電話かけてくるのやめろや。怒っちゃうぞッ!

  ある日、職場で仕事してると席の近くの同僚が電話でどこかの業者と話してたんです。 「いや、そういう投資とかは考えてないので・・・」 「いえ、すみません、資料とか送られても読まないし投資予定 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ