資産運用

株価が下がった時に買っても入金が少なければ差はゴミ。

投稿日:2021年5月14日 更新日:




 

株価が下がった時に株を買えば取得単価を下げることができます。

確かにそうなんですが毎日株価をチェックして買うタイミングを計るのも面倒くさい。そもそも購入金額が大したことがなければ、タイミング投資でそれほど受ける恩恵は大きくないと思っています。

例えばVOOを買うとして、

(1) 現在の株価:300 USD

(2) 10%下がったら:270 USD

1万USD買うとすると取得単価は

(1) 33口

(2) 37口

20年間保有して株価が3倍の900 USDになったときの評価額は

(1) 30,000 USD

(2) 33,333 USD

その差は3,333 USD。つまり33万円程度。

う~ん、大したことないな ww

 

Sponsored Link



 

当たり前ですがなんで大した差が生まれないかというと、入金が少ないから。仮に10倍の10万ドル買えば330万円の差が生まれる。これならウマミもあります。

サラリーマンならほとんどの人が給料を積み立てるドルコスト平均のはず。1千万一気に入金する人なんてまれでしょう。

それならタイミングを計る必要なんてなくない?って思えてきます。

上の例では10%下落した例をみました。100万円程度の入金で2%や3%の株価下落で買っても大したことがないのは言うまでもないでしょう。ゴミですよ、ゴミ ww

そう考えれば、気が楽になります。あのとき買えば2%安く買えたのにーとか、あと数日待てば2%は下がるのでは?と気をもむ必要はなくなるでしょう。

サラリーマンなら給料出たらすぐ入金。

これを原則にすればいいんじゃないかと思います。富豪なら話は別ですが。

 

関連記事:

2021年に数百万円を一括投資するべきか?という質問をいただきました。ドルコスト平均を勧めると回答しました。

 

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米国S&P500 ゴールデンクロス成立 | インデックスの損益も増加

  チャンドラです。   3月の下旬は米国債市場で逆イールド現象が起きました。 長期金利の利回りが短期金利を下回る現象が逆イールドです。逆イールドは景気後退のサインだと言われていま …

eMAXISシリーズの相関関係 | リスク分散と相関係数

  チャンドラです。   人気のインデックスファンドであるeMAXISシリーズは各ファンドの相関係数を公表しています。相関係数とは各ファンドの株価の動きがどれくらい似ているかを示す …

「永久に持っておきたい6つの高配当米国株」の広告が激しく表示されて困惑するんだが ww

  Youtube見てたらオックスフォード・クラブの表示が何回も何回も表示されて嫌なんですが ww 日本人は退職後に警備員やるけどアメリカ人はバカンスを満喫する、この差は何なのか?みたいな。 …

私が特定のセクターに集中投資しない理由は金の循環。巡る~巡る~よ金は巡る♪

    ハイテクとか半導体とかエネルギーに特化したETFはたくさんあります。ハイテクのETFならVTF (バンガード情報技術セクター)が有名です。 S&P500に連動する市 …

クリーンエネルギーETFのICLN・QCLN ?? 私なら絶対買わない。本当に長期成長するのか??

  SMHという半導体製造企業で構成されるETFは買わないという記事を書きました。記事の最後でクリーンエネルギー系のETFも私なら買わないと書きました。 ICLNとQCLNが有名ですね。(と …

チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ