社畜

スピード重視の社員とクオリティ重視の社員を隣同士で座らせれば最強らしい ww

投稿日:




 

生産性を高めたければ座席の配置を見直しなさいという記事からの引用。

働き手のパフォーマンスを上げるために、雇用主は報償やインセンティブ、教育や研修などにしばしば投資する。こうした昔ながらのアプローチは、たしかに従業員のスキルを向上させ、仕事経験を豊かにする。

だが我々は、生産性を向上させる驚くほど簡単な方法を発見した。低コストで、しかもたちどころに効果が現れる方法だ。それは、オフィスのよりよい座席配置である。

・・・

従業員がグループごとにまとまって座っていたサンプル企業では、スピード重視の働き手と質重視の働き手が隣り合って座るのが、最高の座席配置であることがわかった。それぞれが相手の仕事ぶりの改善に役立つからだ。双方の働き手の弱い面に、互いに波及効果が見られたのである。

質重視の働き手は、スピード重視の働き手の仕事の速さに追いつこうとし、スピード重視の働き手は、仕事の質を高めようと努力した。スピード重視の働き手が質重視の働き手の隣の席についた場合(そして平均的な働き手同士が1つのグループを形成した場合)には、生産性(仕事のスピード)は13%向上し、有効性(未解決のタスクの少なさ)が17%向上していた。

一方、スピード重視の働き手2人が隣り合って座った場合には、生産性の著しい向上は見られなかった。また、質重視の働き手2人が隣り合って座った場合にも、仕事の質は向上しなかった。なお、平均的な働き手はどちらの面も平均的なので、どちらからの波及効果も小さかった。

 

Sponsored Link



 

これはナカナカ面白いですね。

私の会社でも仕事で優秀な結果を出してる人は学歴とか関係ないと思ってました。

この研究結果によれば、スピード重視の社員とクオリティ重視の社員が近くの席に座れば、お互いの長所に追いつこうと高めあってパフォーマンスが改善するようです。

そういえば私の元上司は超スピード重視だったので、その上司の指導(という名のパワハラ)によって、私もスピード志向になった気がします。

まあ、もう少しで鬱病寸前まで追い込まれましたが ww

 

そういえばトップ5%社員の習慣には、トップ社員は仕事が超速いと書いてましたね ww

トップ5%社員は会議中の発言回数が22%多くて発言時間は24%少ない。

関連記事:

「めんどくさい人を一発で黙らせる天才的な質問」が使えねぇ ww 私がもっと効果的な方法を教える。

社畜が「おまえは物事を表層的にしか見ていない」と上司にブチ切れされた話。振り返れば金言だった ww

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


  1. アバター mycocoa より:

    色々、応用出来そうですね。
    営業に数字・データに詳しい理論派と体育会系を組ませるとか。
    教育に優しい系とシビアなドラゴン桜系を組ませるとか。
    キャバクラの接客はクールビューティーとお茶目系を組ませるとか。
    …ちょっと違うかな?

    • chandra11 chandra11 より:

      コメントありがとうございます。

      違うものを組み合わせて上手くいくかは相性の良さが一番大事ですね。
      スピード重視派と品質重視派を一緒に仕事させても、相性良くなければグダグダで終わりそうです。

      • アバター mycocoa より:

        返信ありがとうございます。
        結局相性、結局人によるのですね^^;
        どんな組み合わせ実験しても、結果発表の最後は「結局は相性ですが」…てコメントで締めることに^^;
        (結論にちょっと動揺w)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

スマホの電話番号を変えたが全く不便ではなかった ww 不動産業者の電話営業がウザすぎて変更。

  スマホの電話番号を変えたんですよ。理由は不動産業者の投資マンション勧誘電話がウザすぎるから。 ブラックリスト登録しても次から次へとかかってくるんですよ。何件ブラックリスト登録させんだよと …

【節約法】最強の節約法は実家暮らし!モテないとか関係ねぇ!

  チャンドラです。   実家暮らしをしている男性は女性からネガティブに捉えられるそうです。「実家暮らし モテない」で検索すると似たようなサイトがたくさん出てきます。実家暮らしの男 …

【兼業】カンボジアでゲストハウス経営するITエンジニア

  地獄の黙示録という戦争映画で、主人公がボートで川を遡ってカンボジア奥地に向かっていく映像を見て以来、私は無性にジャングルに行きたくなった。   日本から近く、ジャングルの中にあ …

Amazonは博覧強記なレビュアーを見つけるのが面白い

  Amazonで本を買うとき、レビューを参照して買う人は多いと思います。 私もそうなんですが、たまに恐ろしく博学でレビューも鋭い人がいるんです。そして本を買うよりも、その人がどんな本を読ん …

なぜ勉強するのかと子供に聞かれたらなんと答えるか?

  ※長文です。     「なんで勉強しないといけないの?」 おそらく自分の子供からこう聞かれたことがある人は多いと思う。家族で食事をしているときに「ちゃんと学校の宿題を …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ