資産運用

S&P500と比較してみるとTOPIXはナシでしょ

投稿日:

金融系の記事に米国S&P500とTOPIXの推移を比較した図があったのですが、

こうして改めて比べてみるとTOPIXの冴えないっぷりが明白ですね。

1990年に最高値を記録した以降はダラダラと1000ポイントから1500ポイントの間を行ったり来たり。

面白いのが2000年以降はS&P500とTOPIXの動きがほぼ同じなのです。

相関関係を計算したわけではないですが、目に見えて同じ動きをしていますね。

そして動きは同じでも伸びっぷりでTOPIXはS&P500に勝てません。

2009年時点で両指数は1000ポイントですが、2019年にはTOPIXが1500ポイントに対して、S&P500は3000ポイントです。

その差は歴然ですね。

 

S&P500とTOPIXは似た動きをするが、TOPIXの方が上昇率が低い。

あくまで2009年以降に限った結果ですが、日本には少子高齢化で内需が伸びない問題があるし、GAFAのような企業が生まれそうもないので、

今後TOPIXがS&P500を超えるようなパフォーマンスを出し続けることはないでしょう。

個人的にはTOPIX連動型のインデックスはナシです。

それでも、いちおう日本人なので、月に3000円だけ積み立てていますけどね。

 

Sponsored Link



 

関連記事:

アメリカ人の考え方 | 努力しないで結果を出すほうがいい

まわりにインデックス投資してる人が全然いない・・・

インデックスファンドとETFどちらで積み立てるか

 

Sponsored Link



 

ブログランキングです。クリック頂ければ幸いです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アメリカ人が書いた株式投資の名著が多い理由

  株式投資の未来 賢明なる投資家 ウォール街のランダムウォーカー 敗者のゲーム   株式投資の名著を挙げろと言われれば、たいていはアメリカで出版された本が思い浮かびます。その主な …

ピケティの言葉を凝縮したグラフ

  ピケティの「21世紀の資本」を読んでみたいと思って図書館で手に取ってみたのですが、5秒で閉じました。おそらく読了は無理だろうと ww そこで解説本を探したところ、「図解 ピケティ入門」と …

1年間の確定拠出年金と個人年金保険の節税効果| 2018年度版

  チャンドラです。   私は企業型確定拠出年金と個人年金保険を積み立てています。これらは節税効果が見込めます。 今回はどれだけの節税効果があったのか紹介します。   < …

【レビュー】ライフサイクル投資術を図解しながら読み解いていく

  株式投資で一番楽なのは間違いなくドルコスト平均法です。ドルコスト平均法は定期的に株式を一定金額で取得し続ける手法なので、株式を高値掴みするリスクを減らすことができます。これが時間分散です …

生涯年収を見積もって改めて感じる投資の必要性

  チャンドラです。   自分の生涯年収を見積もると、改めて投資の必要性を感じます。     老後資金は足りるか?   私の現在の年収は約650万です …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ