資産運用

過去の米国S&P500に毎月3万円投資し続けた場合のリターンを計算

投稿日:2019年9月10日 更新日:




 

チャンドラです。

 

過去の米国S&P500に20年間投資していたらどれだけ利益を出せていたか計算してみました。毎月3万円を投資し続けた場合を考えます。

下のグラフが20年間の運用成績です。縦軸は(万円)。例えば1986年から2006年まで投資した場合、リターンは約700万円です。

面白いことに、

どの年から投資を開始しても元が取れていることが分かります。

ただし2009年に投資を終了した場合、利益が300万円程度に抑えられてしまいます。理由はリーマンショックで2009年の株価は大きく落ち込んだことが原因です。

 

分かりやすくするために投資額を1.0として各年度の評価額を表現してみます。2009年以降は評価額がずっと上昇していることが分かります。

 

1986年から積立投資をずっと継続した場合の結果です。オレンジの線が評価額、赤い線が投資額です。

 

米国S&P500に毎月3万円を20年間投資する場合、1986年以降は

どの年から投資を始めても利益を出せていた

ことが分かりました。

生まれたときから(親の金で)投資しておけばよかった!という気がしないでもないですが、過去に上昇し続けてきた米国株の安定感はすごいです。

やはり投資するなら米国株です。

それでは。

 

関連記事:

インデックス投資 | 迷うならさっさとeMAXIS Slimを選ぼう!

ドルコスト平均法でインデックス投資するのが最も精神的に楽

物にこだわるサラリーマンが今年買ってよかった物を全て紹介 ~2018年度版

 

 

Sponsored Link



運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米国S&P500に投資して資産を10倍にできる確率は意外に高い

  私は米国株式指数S&P500に連動するインデックスファンドに投資しています。S&P500の過去の実績によれば年平均リターンが7%、標準偏差が20%程度で推移してきたことが …

私が特定のセクターに集中投資しない理由は金の循環。巡る~巡る~よ金は巡る♪

    ハイテクとか半導体とかエネルギーに特化したETFはたくさんあります。ハイテクのETFならVTF (バンガード情報技術セクター)が有名です。 S&P500に連動する市 …

生産性が向上しても雇用も給料も増えない。だから投資

  「日本の国難 2020年からの賃金・雇用・企業」に面白いことが書いています。 ITやAIによる技術革新は、一般の労働者に恩恵を与えるものではない と述べています。 21世紀における生産性 …

サラリーマン投資家が向き合うべき問い(自分の会社は投資に値するのか?)

  私も含めて株式投資をしているサラリーマン投資家は多い。本業の給料が上がらないとか、終身雇用制度が今後も維持されるか分からないとか、人それぞれ理由があるだろう。色々と理由があろうが、それを …

ぶっちゃけ日本の投資人口は増えないと思う ww 理由は給料が低くてタネ銭が少ないから。

  人生100年。給料増えない。少子高齢化で社会保険負担は増える。このままでは老後貧困に陥るぞ。現金だけ持ってても資産は増えない。だから投資で資産を増やそう。 どこにでもある謳い文句です。私 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ