資産運用

過去の米国S&P500に毎月3万円投資し続けた場合のリターンを計算

投稿日:2019年9月10日 更新日:




 

チャンドラです。

 

過去の米国S&P500に20年間投資していたらどれだけ利益を出せていたか計算してみました。毎月3万円を投資し続けた場合を考えます。

下のグラフが20年間の運用成績です。縦軸は(万円)。例えば1986年から2006年まで投資した場合、リターンは約700万円です。

面白いことに、

どの年から投資を開始しても元が取れていることが分かります。

ただし2009年に投資を終了した場合、利益が300万円程度に抑えられてしまいます。理由はリーマンショックで2009年の株価は大きく落ち込んだことが原因です。

 

分かりやすくするために投資額を1.0として各年度の評価額を表現してみます。2009年以降は評価額がずっと上昇していることが分かります。

 

1986年から積立投資をずっと継続した場合の結果です。オレンジの線が評価額、赤い線が投資額です。

 

米国S&P500に毎月3万円を20年間投資する場合、1986年以降は

どの年から投資を始めても利益を出せていた

ことが分かりました。

生まれたときから(親の金で)投資しておけばよかった!という気がしないでもないですが、過去に上昇し続けてきた米国株の安定感はすごいです。

やはり投資するなら米国株です。

それでは。

 

関連記事:

インデックス投資 | 迷うならさっさとeMAXIS Slimを選ぼう!

ドルコスト平均法でインデックス投資するのが最も精神的に楽

物にこだわるサラリーマンが今年買ってよかった物を全て紹介 ~2018年度版

 

 

Sponsored Link



運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

企業年齢が高いとボラテリティと株価上昇率は下がるか?日米で異なる傾向を示す。

  企業年齢とボラテリティ、株価上昇率の関係を検証した結果が日銀のサイトにありました。 S&P500の企業年齢とボラテリティの関係はこちら: 年齢が上がるとボラテリティが下がっている …

WealthNaviのアルゴリズムを読むべし。現代ポートフォリオ理論に基づいてキッチリ分散。

  資産運用をやってる人の中にはWealthNaviを利用している人も多いと思います。 WealthNaviは利用者のリスク許容度をもとに国際分散投資を自動でやってくれるサービスです。今現在 …

社畜の資産は4205万 | 資産公開 | 2021年2月末

  2021年2月末の資産運用状況を公開します。   合計資産:42,056,183円 前月より100万円増加   総資産の推移: 2021年1月:  41,058,95 …

高齢化が進むほど若者が損する社会になる!若いうちから資産形成すべき。

  チャンドラです。   日本では人口の高齢化が進んでいます。 デービット・アトキンソン氏の「日本人の勝算」によると、2025年には65歳以上の人口が全体の30%を超えると予想され …

安全在庫の計算方法。決め手は消費量のランダムウォーク。

  前回の記事で「安全在庫」の考え方を紹介しました。 在庫数量 = 平均使用数量 + 安全在庫 安全在庫 = (安全係数) x (使用量の標準偏差) x √(調達時間) ここで米が大好きな4 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ