資産運用

S&P500 遂に3000ポイント超え! | 運用状況

投稿日:




 

チャンドラです。

米国S&P500が遂に、史上最高の3000ポイントを超えました。

パウエルFRB議長が利下げに前向きな証言を行ったことが株価上昇の大きな要因になりました。金利が下がると銀行などの金融機関は中央銀行から低い金利で資金を調達し、企業は銀行から低い金利で資金を調達できるようになり、その結果、経済活動が活性化するからです。

 

さて、私は米国S&P500と全世界株式インデックスに重点投資しています。全く同じ時期に運用を開始し、全く同じ額を投資し続けています。S&P500が3000ポイントを突破したこの機会に、運用成績を見てみます。

eMAXIS Slim S&P500: +326,473円 (+6.05%)

eMAXIS Slim 全世界株式 (除日本): +261,306 (+4.84%)

S&P500のリターンは6%でまずまずの成績でした。

全世界株式(日本除)のリターンは4%でした。米中貿易戦争の影響で新興国株が不調だったため、S&P500ほどのリターンを得ることはできませんでした。

2018年12月以降の損益推移は次の通りでした。NISAや確定拠出年金も含めた全ての運用成績は+61万円でした。リターンは5.3%でした。

IMFによると2019年の米国GDP成長率は2.3%で、欧州(1.6%)や日本(1%)に比べて高い成長率が見込まれるそうです。米中貿易戦争の対立解消のメドはいまだに立っていません。それでも米国株は他の地域に比べて安心して投資できる良好な投資対象なので、これからも伸びていきそうです。株価の伸びがいつまで続くかは分かりませんが、積み立てを継続していきます。

それでは。

 

私がメインで積み立てているインデックス・ファンドは↓

eMAXIS Slim 米国株式 S&P500をメインに積み立てる

emaxis slim 全世界株式(除く日本)をメインに積み立てる

 

 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

VOOとQQQを組み合わせることにメリットがあるのか?中途半端だと思うが ww

  VOO: S&P500指数に連動するETF QQQ: ナスダック100指数に連動するETF たまに見かけるのがVOOとQQQを組み合わせるポートフォリオ。S&P500を主 …

リスクは低い方がいい。そのリスク本当に取る必要ありますか?

  リスクとは不確実性の事。 金融商品に関して「リスクが高い」とは、その価格変動が大きいことを意味します。そして一般的にある金融商品のリスクが大きければリターンも大きいです。 下の図はmyI …

20年間投資し続けたら引退後に毎年いくら現金化していくべきか?速攻で尽きるので30年は投資した方がいいな ww

  前回の記事では毎年50万円を年率7%で30年間運用した後、引退後にいくら引き出していけばいいかを検証しました。 引退後にずーっとリスク資産を保有し続けるのではなく、20年後に売り切るため …

ARKKをインデックス中心のポートフォリオに混ぜてリターンは上がるか? これはぜひ混ぜてみたいな ww

  破壊的イノベーションへのテーマ型投資に特化しているのが米国のARK Investment Management社。 同社の代表的なETFを構成するイノベーション銘柄は、実はキッチリ分散が …

資産運用のネット記事のコメント欄はたいてい荒れる

    ネットには資産運用の記事が多い。私も資産運用のブログを書いているためか、Google newsのトップのところに資産運用関連の記事を勝手に表示してくれる。 そして資産運用の …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ