社畜

S&P500 各セクター比率の推移をグラフで見る

投稿日:




 

米国S&P500構成銘柄のセクター比率の推移を見てみます。目的は、各セクターが他のセクターに比べて相対的にどれくらい時価総額が増えているかを把握するためです。情報技術が一番伸びているのは容易に予想がつきますが、まあ見てみましょう。

 

下が1995年~2016年のデータ。(2018年に電気通信サービスが通信サービスに変更されたが、これは未反映。)

引用:BESPOKE

各セクターの割合[%]の推移をグラフにしたのが下の図です。情報技術 >金融 > ヘルスケア > 一般消費財 の順に割合が大きい。

面白いのが1995年の割合を1としたときに各セクターの割合がどのように変化したのかを示したのが下のグラフ。

実は1995年以降に割合を伸ばした(1.0を継続的に超えた)のは情報技術、金融、ヘルスケアだけです。エネルギーは浮き沈みが激しく、1.0を大きく下回ることもあれば0.5まで落ちることもあります。他の一般消費財や生活必需品などは、1995年以降に1.0を超えることがほとんどないことが分かります。

2020年のセクター別割合の順序は2016年から大きく変わっておらず、情報技術がウェイトをさらに上げています。個人的な予想だと、1995年以降に割合を緩やかに下げ続けた一般消費財や生活必需品などが今後割合を増やすことはないと思います。そうなる要素が思いつかない。

一方で情報技術には、AIや機械学習といった発展中で金を集める分野があります。人口増大により消費財分野などの需要が増すとしても、競争激化による生産性向上のために情報技術の進化に頼る部分がますます増える。そう考えると、やはり今後も情報技術のウェイトが他を引き離す傾向が続くと思います。

 

こちらからランキングに戻れます↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社畜のテレワーク期間の過ごし方を公開 ww

  緊急事態宣言延長でテレワーク期間が伸びました。私のテレワーク期間中の過ごし方を紹介します。     8:00 起床 普段は6:30起床ですが通勤時間が無くなったのでゆ …

在宅勤務でも顧客から鬼督促 ww 社畜はつらいよ

  在宅勤務を始めて約1か月が経過しました。当初は家で仕事なんて無理だろと思ってましたが、Teamsを使えばメンバーとのコミュニケーションも問題なくできるし、作業の邪魔は入らないし、やってみ …

企業の評価制度について人事部が放った衝撃の一言

  チャンドラです。   私は会社で労働組合のようなグループに所属しています。 このグループは定期的に会社の人事部と意見交換会をします。最近は働き方改革や評価制度を話し合うことが多 …

来た ww 社畜が念願の出社を開始。残念なお知らせを知る ww

  緊急事態宣言の解除を受けて私の会社もオフィス勤務が再開されました。再開されたとはいえ、人と人の距離を保つために席の間隔を工夫したり、出社日を隔日にしたりと定常業務に戻るにはまだまだ時間が …

【兼業】カンボジアでゲストハウス経営するITエンジニア

  地獄の黙示録という戦争映画で、主人公がボートで川を遡ってカンボジア奥地に向かっていく映像を見て以来、私は無性にジャングルに行きたくなった。   日本から近く、ジャングルの中にあ …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ