資産運用

米国情報技術セクターは2年連続トップをとるか?

投稿日:




 

2007年以降のセクター別パフォーマンスを見ていると、どうも情報技術セクターとエネルギーセクターのリターンは負の相関関係があるように見えます。

つまり、情報技術セクターのリターンが高いときはエネルギーセクターのリターンは低く、情報技術が低いときはエネルギーが高い。

視覚的に各セクターのリターンを見るには下のサイトが見やすいです。自分が見たいセクターにカーソルを合わせればそれだけハイライトされます。

Novel Investor Sector Returns TableSource: novelinvestor.com
なんとなく眺めていて見えることは:

・情報技術の順位は上昇傾向

・エネルギーの順位は下降傾向

・3位以内の回数が一番多いのは一般消費財。僅差でヘルスケア

・全セクターを含むS&P500の順位は真ん中。

 

Sponsored Link



 

気になるのは2年連続でリターンがトップだったセクターはないということ。しかも、ある年にトップだったセクターは次の年でリターンを大きく下げる傾向にあります。

今の情報技術セクターのパフォーマンスは破竹の勢いなので、2019年に続いてトップを記録するかもしれません。でも2021年は・・・。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インデックス投資運用成績 | 2020年4月中旬 | 改善の兆し ww

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:40万円 積立総額:2,316万円 評価額:2,186万円 損益:-130万円 (-5.9%)   …

また大きく減った | 運用成績 | 2020年9月第2週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:10万円 積立総額:2,680万円 評価額:2,992万円 先週の損益:+402万円(+13.0%) 今週の損 …

GPIFの運用目標とポートフォリオはちゃんと読みましょう ww

  GPIFの運用資産が過去最高の169兆円に達したそうです。以下は日経の記事からの引用です。 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が7日発表した2019年10~12 …

資産運用を学ぶアメリカ人と百人一首を丸暗記する日本人

  チャンドラです。   山岡道男氏の「アメリカの高校生が読んでいる資産運用の教科書」によると、アメリカでは若いうちから「お金をどのように管理・運用していくか」を学校で学ぶそうです …

米国S&P500 | 最高のリターンと最悪のリターンは同じ年に発生する

  バンガード社はコラム「市場の下落期に避けるべき3つの過ち」というコラムで、「最高の取引日も最悪の取引日もほぼ同時に起こる」ため、「マーケット・タイミングは不毛な行為」と述べています。以下 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ