資産運用

eMAXIS Slim 米国株式 S&P500と全世界株式(除く日本)を買い続けた結果。リターンの差は?

投稿日:2021年4月2日 更新日:




 

私がインデックス投資を始めるときに悩んだのが、S&P500か全世界株式(除く日本)のどちらを買うか。これはかなり悩みましたよ。

米国か全世界のどちらを買った方がリターンは高くなるかは、正直結論が出ていません。人に行かれても歯切れよく答えるのは難しいですね。(ちなみに日本を除いているのは日本経済成長には期待できないから。住むのにはいい国ですが ww)

というわけで、悩むのは面倒くさいし、まあ全世界も70%近くは米国なのでその差はゴミだろう、その差のゴミっぷりを見てやろうということで、両方をほぼ同額買い続けています。

正直これをやるとポートフォリオ全体の米国比重が高まって時価総額加重平均が崩れます。

その点で、私が普段から言っている「時価総額加重平均が最適なポートフォリオというのが現代ポートフォリオ理論の結論」とやってることが違ってくるのですが、まあ国単位では時価総額加重平均となっているのでヨシとしましょう。(そういう意味では米国株式だけ買っても平均はとれてませんからね。米国以外の株式がゼロなので。)

 

Sponsored Link



 

ではどれくらい差が出ているのかというと、その結果が下のスクリーンショット。投資期間はほぼ3年です。

米国S&P500:38.16%

全世界(除く日本):35.18%

これをIRR(内部収益率)に直すと、

米国S&P500:11.4%

全世界(除く日本):10.6%

うーん、ほとんど変わらないな ww

今のところはS&P500の方がIRRで0.8%上回っていますが、今後はどうなるでしょう。両ファンドのリターンの競り合いは見ものです。

インデックス投資ってつまらないので、これくらいしか楽しみがないんですが ww

 

関連記事:

なぜ全てのリスク資産の時価総額加重平均が最適なポートフォリオなのか?その理由と理論的背景。

米国株インデックス一択か全世界株インデックスか

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

今年は3,900万円でフィニッシュ | 資産公開 | 2020年12月末

  2020年12月末の資産運用状況を公開します。   合計資産:38,998,469円 前月より150万円増加   総資産の推移: 2020年10月:  35,352, …

過去の米国S&P500に毎月3万円投資し続けた場合のリターンを計算

  チャンドラです。   過去の米国S&P500に20年間投資していたらどれだけ利益を出せていたか計算してみました。毎月3万円を投資し続けた場合を考えます。 下のグラフが2 …

物価は奥が深くて面白い。名著「物価とは何か」でインフレ・デフレを学ぶ。

  経済学にはとことん疎い私が経済学関係の本で、コレは面白いな!と感心したのが「物価とは何か」という本。これは名著リスト入りだな・・・。 私が面白いなと思ったのが物価を決める大きな要素が人々 …

2019年7月の資産公開 | 2658万円(189万円増加)

  チャンドラです。   2019年7月の資産運用状況を公開します。 合計資産は26,580,492円で前月より189万円増加しました。   履歴: 2019年1月の資産 …

中途半端に個別株買うならインデックス・オンリーの方がいいと思うが。

  S&P500とか全世界株式のインデックス・ファンドをポートフォリオの主力に置いて、少しだけ個別株を買うという考え方。 私も試してみようかな、と考えたことがあるのですが、結局やめて …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ