資産運用

S&P500は1日でどれくらい変動するのか?1%以内がほとんどだから気にすんな ww

投稿日:2021年5月12日 更新日:




 

人間というものは短期的な目線を持ちがちな生き物です。

投資している株は毎日変動しますが、その動きに一喜一憂してしまう。

私はS&P500に連動するインデックスファンドに透視していますが、実際にS&P500は一日でどれくらい変動するのか?

下のグラフは過去90年の一日の値動きをヒストグラムにしたもの。1日の値動きの大部分は-1%~1%のレンジに入ることが分かります。

下のグラフは、ヒストグラムをもとにつくったパレート図。一日の変動幅が-1%~1%のレンジに入る頻度は全体の85%に達するということが分かります。

 

Sponsored Link



 

つまり、株価が1%を超えて上昇したり-1%を越えて下落するのは稀。1か月に5回程度起きると考えておけばいいわけです。(ただし何らかの要因で大幅な下落が数日続けて発生する可能性はあります。)

大きな株価変動はこの程度で起きると感覚的につかんでおくのは長期投資するうえで大切。サプライズを防ぐためにも。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

株価が大きく下がったときにやるマインドセット

  チャンドラです。   私はインデックス・ファンドに投資して資産運用しています。主な投資先はアメリカ株です。 投資スタイルは長期積立投資です。毎週一定額を長期間にわたって投資し続 …

【意思決定理論】不思議なサンクトペテルブルクのパラドックス

  意思決定理論のにおける有名な問題の一つに、サンクトペテルブルグのパラドックスがあります。 数学者のダニエル・ベルヌーイがサンクトペテルブルグ科学アカデミーに滞在しているときに発案したので …

投資を始めて分かったのは「投資の勉強は時間のムダ」ってこと。

  私が投資を始めたのが約3年前。 投資関係の本は色々読みましたが、結局分かったのは投資の勉強に時間をかけるのは”ほぼ”ムダってこと。 投資を勉強する理由は何かと言え …

半導体セクターETFのSMH ww 私なら絶対買わない ww 絶好調の半導体もいつかは製鉄業のように・・・。

  SMHという半導体企業の株価に連動するETFがあります。TSMC、エヌビディアなど今をときめく優良銘柄で構成されています。株価の推移を見るとえげつないほど上昇していることが分かります。 …

市場サイクルの位置で変化するリターンの確率分布

  前回の続き。 すぐれた投資家はサイクルに注意を向けている。過去にあったパターンが繰り返されている様子はないかを気にかけ、問題とすべき様々なサイクルのどこに今、自分たちが位置しているのかを …

チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ