資産運用

S&P500は1日でどれくらい変動するのか?1%以内がほとんど。

投稿日:2021年5月12日 更新日:




 

人間というものは短期的な目線を持ちがちな生き物です。

投資している株は毎日変動しますが、その動きに一喜一憂してしまう。

私はS&P500に連動するインデックスファンドに透視していますが、実際にS&P500は一日でどれくらい変動するのか?

下のグラフは過去90年の一日の値動きをヒストグラムにしたもの。1日の値動きの大部分は-1%~1%のレンジに入ることが分かります。

下のグラフは、ヒストグラムをもとにつくったパレート図。一日の変動幅が-1%~1%のレンジに入る頻度は全体の85%に達するということが分かります。

 

Sponsored Link



 

つまり、株価が1%を超えて上昇したり-1%を越えて下落するのは稀。1か月に5回程度起きると考えておけばいいわけです。(ただし何らかの要因で大幅な下落が数日続けて発生する可能性はあります。)

大きな株価変動はこの程度で起きると感覚的につかんでおくのは長期投資するうえで大切。サプライズを防ぐためにも。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ハワード・マークスの市場サイクル。「一番大切なのは、サイクルに注意を向けること」

  ハワード・マークス氏の「市場サイクルを極める」には市場のサイクルを理解する重要性が述べられています。 すぐれた投資家はサイクルに注意を向けている。過去にあったパターンが繰り返されている様 …

インフレ時代は公益株式・新興国株式・金が狙い目らしいが・・・。

    ピクテの記事からの引用。 迫り来るインフレから資産を守るため、初めて資産運用を検討されている方がいらっしゃるかもしれません。また、改めてインフレに強い資産を探されている方も …

人は損失に対して利益の2.5倍の痛みを感じる。ただし「2.5倍」は対価のスケールによると思う。

  「私とあなたでジャンケンして買った人が1万円もらえます。負けた人は1万円払います。あなたはやりますか?」 もちろん私はやりません。1万円失うなんて怖すぎるから ww 行動ファイナンスの実 …

主要株価指数の最適なレバレッジは3以下。全世界株が一番3倍に近いがETFはない。

  前回の記事では米国S&P500の最適なレバレッジを計算しました。今回は米国以外の主要株式指数の計算結果を紹介します。 その前に、ポートフォリオにレバレッジを加えると何が起きるか主 …

米10年債利回りと米S&P500リターンの相関関係は利回り5%を境に変わる。

  米国10年国債の利回りとS&P500リターンの相関関係を示したのが下の図です。J.P. Morganの資料から抜粋。 1963年~2015年のデータを基にしています。縦軸は相関係 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ