資産運用

企業は何年S&P500インデックス構成銘柄でいられるのか?

投稿日:




 

S&P500米国株式インデックスは米国の代表的な500銘柄を時価総額加重平均した指数です。

構成銘柄に採用されている企業の時価総額が縮小したり倒産したり、他社に合併吸収されたりしたら、指数からは除外されます。

 

で、S&P500に採用されている企業はどれくらいの期間、構成銘柄として生き残っていられるのか?

今後の企業の平均寿命は15年~20年と予想されています。下のグラフで黄色は実績、赤は予想。

引用:INNOSIGHT

 

Sponsored Link



 

景気のサイクルの影響による寿命の上がり下がりは激しいですが、過去50年の長期的な傾向としては、寿命はどんどん短くなってきていることが分かります。

例えば1980年は30年ですが、2015年は25年です。2030年の予想値は15年。

 

また記事によると、(2017年時点で)今後10年で半分の構成銘柄が入れ替わる可能性があるそうです。

技術革新の急速な進展が主な理由です。古い企業が淘汰され、新しい勢いある企業の株価が伸びるのは、市場の新陳代謝が良い証拠。

これは喜ばしいことですが、たった平均15年で入れ替わる競争の激しさを考えると、長期間個別株をもつのは私には怖くてできませんね。

 

関連記事:

S&P500 各セクター比率の推移をグラフで見る

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

社畜の総資産が5000万円を超えたが、インデックス投資ではすぐに金持ちにはなれないのが実感できるな ww

  総資産:5,042万円 リスク資産:4,700万円 現金:342万円 総資産における現金比率:6.8%   投資額:3,200万円 リターン:1,500万円 リターン/投資額: …

「年利20%のファンドがあるので今日中に決めて下さい」ふざけんな ww

  帰省中に私の親戚から聞いたのですが、証券会社、しかも誰でも知っている大手の会社から営業の電話がかかってくるそうです。しかもそのファンドの内容が「最低1千万から、年利20%、評価額が40% …

マンション投資の電話勧誘がウザすぎる(怒)

  最近、マンション投資の勧誘電話がよくかかってきます。それがウザすぎて困っているのです。 電話に出るとメチャクチャ早口で、「株式会社××の●●と申します!こんにちわ!突然ですが税金対策でマ …

30代会社員が6年で2000万円貯めた方法

  私は新卒で就職してから6年で2000万円を貯めました。私よりも年収が多い人はたくさんいると思いますが、一般的な30代前半の平均よりも高い金額を貯蓄できたと思っています。 この記事では私が …

S&P500上昇で資産が1月200万円も増えたら調子のってしまいそうだな ww

  1か月前:4168万円 今現在:4376万円 私は毎週末、金融資産を記録してるんですが、ここ最近の増加スピードは正直エゲツナイです。1か月で約200万円か。。。 私はサラリーマン収入の5 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ