資産運用 金融工学

S&P500長期投資で資産増加が加速するのが分かるグラフはこれだ ww

投稿日:2021年5月27日 更新日:




 

インデックス投資に長期投資すれば「資産増加が加速する」とよく言われます。確かにそうなんですが、これは定量的に示すことが出来ます。

S&P500に720の法則を適用して指数の動きが幾何ブラウン運動すると仮定します。リターンの平均値と中央値の推移は下のグラフのようになります。

「資産増加が加速する」のを調べたければ、リターンを時間で微分すればいいんです。

 

Sponsored Link



 

というわけでやってみたのが下の図。リターンの時間変化が一定ではなく増加していることが分かります。

例えば初年度に100万円投資すると、その年の平均値の増加分は7万円ですが、20年目の増加分は28万円。

当たり前といえば当たり前ですが、こうやって視覚化すると資産の加速具合が実感できると思います。

またグラフを見て分かる通り、0~5年目の資産増加率は少ないですが、20年目以降はカーブの傾きがグーンと大きくなっているのが分かります。

だから投資初期にやめるのはもったいないと言えます。

ちなみに、資産の増加率はリスクとリターンの組み合わせによります。例えばリスクに対してリターンが低いリスク資産に投資しても加速度的には増えません。それは別記事で紹介します。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

-資産運用, 金融工学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

コインランドリー投資で見た赤字地獄・・・ウソつき営業マンの売上計画は絵にかいた餅・・・

  楽待のYoutubeチャンネルで「コインランドリー投資で見た赤字地獄」という動画を見たんですが、コインランドリー投資って難しそうですね。 (確か知り合いがやってたような気が・・・。) 初 …

ライフサイクル投資とサラリーマン所得とレバレッジETFの関係。

  過去記事でサラリーマン所得は無リスク資産的な位置づけだと書きました。 リスク=危険、ではないですよ。リスク=不確実性、です。先が予測できないということ。 サラリーマンなら毎月必ず給料が貰 …

ガッツリ下げ ww | 運用成績 | 2020年8月第1週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:21.6万円 積立総額:2,616万円 評価額:2,810万円 先週の損益:+268万円(+10.0%) 今週 …

GAFAMを除いたS&P495のパフォーマンス

  S&P500からGAFAM (Google, Amazon, Facebook, Apple, Microsoft)を除いた残りの495銘柄からなる指数 (S&P495) …

社畜の資産は5134万 (177万円増加) | 資産公開 | 2021年7月末

  2021年7月末の資産運用状況を公開します。   合計資産:51,342,288円 前月より177万円増加 増加内訳:運用: +117万   運用以外: +60万円 ※運用以外 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ