資産運用 金融工学

S&P500長期投資で資産増加が加速するのが分かるグラフはこれだ ww

投稿日:2021年5月27日 更新日:




 

インデックス投資に長期投資すれば「資産増加が加速する」とよく言われます。確かにそうなんですが、これは定量的に示すことが出来ます。

S&P500に720の法則を適用して指数の動きが幾何ブラウン運動すると仮定します。リターンの平均値と中央値の推移は下のグラフのようになります。

「資産増加が加速する」のを調べたければ、リターンを時間で微分すればいいんです。

 

Sponsored Link



 

というわけでやってみたのが下の図。リターンの時間変化が一定ではなく増加していることが分かります。

例えば初年度に100万円投資すると、その年の平均値の増加分は7万円ですが、20年目の増加分は28万円。

当たり前といえば当たり前ですが、こうやって視覚化すると資産の加速具合が実感できると思います。

またグラフを見て分かる通り、0~5年目の資産増加率は少ないですが、20年目以降はカーブの傾きがグーンと大きくなっているのが分かります。

だから投資初期にやめるのはもったいないと言えます。

ちなみに、資産の増加率はリスクとリターンの組み合わせによります。例えばリスクに対してリターンが低いリスク資産に投資しても加速度的には増えません。それは別記事で紹介します。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 

-資産運用, 金融工学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

部屋の乱れは心の乱れ。心の乱れはポートフォリオの乱れ ww

  コロナ禍で若者の家のゴミ屋敷化が増えているそうです。毎日新聞の記事から。 依頼者の8割は20代から30代後半の単身者で、女性が7割を占める。部屋がごみ屋敷化するまでには①新型コロナ感染を …

S&P500は1日でどれくらい変動するのか?1%以内がほとんど。

  人間というものは短期的な目線を持ちがちな生き物です。 投資している株は毎日変動しますが、その動きに一喜一憂してしまう。 私はS&P500に連動するインデックスファンドに透視してい …

ハイテク株(GAFAM)には個別投資しない。デカすぎる。

  会社に超優秀な社員がいるとする。彼の営業成績は常にトップクラスで上司からの信頼も厚く、部下たちからも尊敬されている。まさに会社の稼ぎ頭だ。当然ながら周りからの期待も大きい。しかもイケメン …

インデックス投資で損するなんて当たり前な理由を定量的に説明する。

  「投資にはリスクがある」という点を見逃しがちです。 「何に投資すればいいか分からないなら、とりあえずインデックスファンド」という考えは (結果的には) OKだと思います。ですが、リスクの …

もう株価とかどうでもいいです。吐きそうです。

  久しぶりにS&P500を見たら4000ポイント近辺を上がったり下がったりしていました。 年初来マイナス15%なので、資産は大きく減ったのかと思いきやほぼ過去最高でした。理由は急速 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ