資産運用

米国株と金 (ゴールド)を混ぜたポートフォリオはシャープレシオを高める

投稿日:




 

トウシルの「S&P500一本もちで大丈夫?」という記事では、分散効果を得るために、ポートフォリオに金 (ゴールド)を加えることを紹介しています。

S&P500に金を加えることで分散効果が高まる理由は、S&P500と金の値動きに相関性が低いためです。(下図は元記事から引用)

「分散効果を得る」というのは、価格変動リスクを減らすためだけではありません。リスクを減らしつつリターンを高めることもできます。詳細は過去記事参照。

米国株式に金を混ぜることによる分散効果の説明は、ピクテの記事が詳しいので引用。

赤で囲っているのは、金(円換算)と米国株式の混合比率を変化させたときのリスク・リターン曲線上の変化です。これを見てわかるのは;

金50%・米国株式50%のポートフォリオだと、米国株式オンリーよりもリスクが5%下がると同時にリターンが1.3%上がるということ。

リスクが下がりリターンが上がるということは、言い換えればシャープレシオが大きくなるということ。つまり、投資効率が高まります。

はいはい、分かりました。で、オマエはそのポートフォリオで運用すんの?と聞かれれば、悩ましいけどやらない。というのが私の回答。

理由その1. ゴールドのインデックス・ファンドは信託報酬が結構高い。例えばiシェアーズゴールドインデックスは現時点で約0.5%ですが、この分リターンは下がります。

理由その2. これは完全に個人的な理由ですが、すでに資産のほとんどを米国インデックスに投資してるので、いまさら同額のゴールドインデックスを買うのは無理。

というわけで私なら投資しませんが、今から投資始める人がいるなら試してみてもいいかもしれません。やるなら、eMaxis Slim S&P500とiシェアーズゴールドインデックスを同額で積み立てがよさそうです。

関連図書:

Amazonでゴールド投資って調べたらこれが出てきましたが地雷匂がすごいな。。。(リスクを冒さず金持ちは無理だと思う w)

関連記事:

レイ・ダリオのオールウェザー・ポートフォリオでボラテリティをガッツリ下げる。

オールウェザー・ポートフォリオはレバレッジ3倍でも十分安全か?

【教養】【現代ポートフォリオ理論】「分散投資でリスクを下げる」の本質

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

バンガード社が繰り返し説くのは投資家の「規律」。投資で重要なのはテクニックより自制心ではないか。

  バンガード社のレポートを読んでいると「規律」という単語が頻繁に出てくることに気が付きます。 ・・・規律ある投資家は、不安を感じさせるニュースにもかかわらず株式投資を継続することで、202 …

コロナ禍の株価暴落で狼狽売りしてなかったら

  不安に駆られて資産を現金化した投資家というタイトルでバンガード社がレポートを出しています。 そのレポートによるとコロナ禍で米国株式指数が暴落した際にバンガード者で運用していた個人投資家の …

人的資産を計算する方法。なぜライプニッツ係数を使うのか?

  自分の人的資産を計算する方法があります。 例えば現在35歳の人が定年まで30年間働くとします。その期間の予想平均年収は600万円。すると、その人の人的資産は 600万円 x 30年 = …

S&P500ではなくバークシャー・ハサウェイ株に投資すればいいのでは?

  バークシャー・ハサウェイ社の会長、ウォーレン・バフェット氏は毎年、「株主への手紙」を発表します。バフェット氏からの手紙36年分の和訳がまとまった書籍が販売されていますが、英語であればバー …

私が特定のセクターに集中投資しない理由は金の循環。巡る~巡る~よ金は巡る♪

    ハイテクとか半導体とかエネルギーに特化したETFはたくさんあります。ハイテクのETFならVTF (バンガード情報技術セクター)が有名です。 S&P500に連動する市 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ