資産運用 金融工学

【驚愕】米国S&P500のリターンが示すサイクル。上がれば下がる市場のリズム。

投稿日:

 




 

株価は面白いように上昇し続けるときもあれば、悲しいほど下がり続けることもあります。

過去の実績を分析するとS&P500は年間平均リターンが7%。だからS&P500には上昇トレンド (価格変動モデルでいうドリフト項が正)があるわけですが、平均が7%というだけであってリターンは必ず7%の周りを上下しています。

米国S&P500を平均リターン7%・リスク20%の幾何ブラウン運動でモデル化する理由

 

それは下のグラフを見れば分かります。これは1920年~2020年のS&P500の年間リターンをグラフにしたもの。ある時点の年間リターンはちょうど1年前の株価からどれだけ上昇したか?と定義しています。(各年度のリターンをプロットしたものでありません。)

私もやってみて驚いたのですが、明らかにサイクルが見えます。オシロスコープとか心電図で見るような波形。しかも周期がそこそこ同じに見えます。なんとなくですが ww

ある時点でリターンが30%だったら「おお!1年前よりも30%も上がった!!米国株ってすごい!!」と嬉しくなる (^^♪

一方、別の時点でリターンが-30%だったら「は?1年前よりも30%も下がったし!!米国株ってクソじゃないか!!」と憤る (# ゚Д゚)

このグラフをみればその繰り返しであることが分かります。そのサイクルを繰り返しつつも、長期で見れば株価は少しずつ上昇しているんです。年間リターン0%よりも上に来る頻度が、下に来る頻度よりも多いと言うこと。だから長期的には上昇。

 

Sponsored Link



 

このサイクルの周期がどれくらいなのかを分析してみるのは面白そうです。どんぶり勘定で3~5年のように見えます。ということは30年投資すれば6~10サイクルを経験することになります。

ハワード・マークスが言う「市場サイクルを見極めろ」というのは、短期ではなく長期的な目線をもってサイクルが存在することを認識しろ、ということなんでしょう。グラフを見れば一目瞭然です。

参考図書:

関連記事:

【投資の良書】レイ・ダリオ氏が推薦する図書「歴史の大局を見渡す」を読む。

ハイテク直撃 | バイデン氏当選でセクターローテーションが起きるか?

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用, 金融工学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2019年8月の資産は2622万円!世界的な株安で36万円減少!

  チャンドラです。   2019年8月の資産運用状況を公開します。 合計資産は26,221,049円で前月より36万円減少しました。   履歴: 2019年2月の資産運 …

平均的な上場企業社員が年利5%で運用した結果 ww 2000万円いくか?

  上場企業の社員の平均年収は613万円です。平均的な上場企業の正社員が年利5%で運用した場合、資産をどれだけ増やせるかを計算しました。   モデルケースとして愛知県の平均年収61 …

楽天やアマゾンで買う前にフリマアプリをチェックする理由

  チャンドラです。   買い物をするとき、多くの人がまず気にするのは値段だと思います。 買いたいものの値段が予想以上に高い時、「買うのをやめようかなー」と考えてしまいます。 私の …

インデックス投資の積立額が1000万円を超えました

  チャンドラです。   2018年6月にインデックス投資を初めてから1年が経ちました。 ついにインデックス投資の積立額が1000万円を超えました。   履歴: インデッ …

資産運用のネット記事のコメント欄はたいてい荒れる

    ネットには資産運用の記事が多い。私も資産運用のブログを書いているためか、Google newsのトップのところに資産運用関連の記事を勝手に表示してくれる。 そして資産運用の …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ