資産運用

S&P500暴落の歴史。COVID-19なんてまだまだ甘いな。すぐ回復したし。

投稿日:2021年2月22日 更新日:




 

Visualcapitalistからの引用。2020年はCOVID-19でS&P500指数は最大34%暴落しましたが、過去の歴史を見れば34%はまだまだ大したことがないようです。下のグラフ参照。

COVID-19: -34%

Black Friday: -29%

世界金融危機: -57%

ドットコムバブル: -49%

石油危機: -48%

Black Tuesday: -86%

 

Sponsored Link



 

上の6つが過去の大規模な暴落ですが、その中でもCPVID-19は下落開始から回復までの期間がたったの117日。Black Mondayは482日。それ以外は1000日以上もかかっています。

私もCOVID-19で株価が下がったけど積立を淡々と継続して・・・と余裕をかましていましたが、回復まで1000日もかかるとなると心穏やかにはなりそうにないですね。。。

今はまだ若いのでS&P500などの株式インデックスに集中投資していますが、年取ったら暴落しても下落しにくいポートフォリオに変えていく必要がありますね。

具体的には、レイ・ダリオ氏のオールウェザー・ポートフォリオを参考にして米国債や金を混ぜるというやり方です。いつごろからやり出すかは今後考えていかないといけませんね。

 

暴落はいつでも起きうる。「売りが売りを呼ぶ」プロセスは2つ。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

過去の米国S&P500に毎月5万円投資し続けた場合のリターン

  チャンドラです。   過去の米国S&P500に20年間投資していたらどれだけ利益を出せていたか計算してみました。毎月5万円を投資し続けた場合を考えます。   …

米国株はバブルではない。2021年の展望。一番しっくりきた専門家の分析はこれだ!

    この記事が一番しっくりきました。マネックスの岡元氏の記事。 「相場をけん引するGAFAMに死角はあるのか、2021年の米国株展望」   米国株式市場はバブルなのか …

【本業+副業+投資】資産は6247万 (645万円増加) | 2022年3月末

  2022年3月末の資産運用状況を公開します。   合計資産:6,247万円 前月より645万円増加   資産運用状況   投資金額:3,503万円 評価額: …

【驚き】コインパーキング投資って結構儲かるんだな。

  コインパーキング投資って儲かるんでしょうか? 楽待のyoutube動画から引用。 今から1年前に地主さんから土地を借りて8台分のコインパーキングをオープンしました。・・・ 30分200円 …

「ダウ平均とナスダック100の乖離」でセクターローテーションのタイミングを知る。

  ニュース記事を見ていたらダウ平均とナスダック100の乖離というタイトルを見つけました。ブルームバーグの記事から。 8日の米株市場では125年の歴史を持つダウ平均が日中ベースの最高値を更新 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ