資産運用

S&P500暴落の歴史。COVID-19なんてまだまだ甘いな。すぐ回復したし。

投稿日:2021年2月22日 更新日:




 

Visualcapitalistからの引用。2020年はCOVID-19でS&P500指数は最大34%暴落しましたが、過去の歴史を見れば34%はまだまだ大したことがないようです。下のグラフ参照。

COVID-19: -34%

Black Friday: -29%

世界金融危機: -57%

ドットコムバブル: -49%

石油危機: -48%

Black Tuesday: -86%

 

Sponsored Link



 

上の6つが過去の大規模な暴落ですが、その中でもCPVID-19は下落開始から回復までの期間がたったの117日。Black Mondayは482日。それ以外は1000日以上もかかっています。

私もCOVID-19で株価が下がったけど積立を淡々と継続して・・・と余裕をかましていましたが、回復まで1000日もかかるとなると心穏やかにはなりそうにないですね。。。

今はまだ若いのでS&P500などの株式インデックスに集中投資していますが、年取ったら暴落しても下落しにくいポートフォリオに変えていく必要がありますね。

具体的には、レイ・ダリオ氏のオールウェザー・ポートフォリオを参考にして米国債や金を混ぜるというやり方です。いつごろからやり出すかは今後考えていかないといけませんね。

 

暴落はいつでも起きうる。「売りが売りを呼ぶ」プロセスは2つ。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

<

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【意外な結果】先進国 (米国以外)株式指数の30年間のリターン

  過去30年の米国株式指数のリターンが大きいことはよく知られていることですが、米国以外の先進国のリターンはどれくらい大きいのでしょうか? 私は米国だけでなく全世界株インデックスにも投資して …

代替肉のビヨンド・ミートに投資してみたい!

  チャンドラです。   ベジタリアン向けに牛肉やソーセージの代替食材を製造するアメリカのビヨンド・ミートが5月2日、ナスダック市場に上場しました。 新規株式公開価格の25ドルを8 …

辛い時、悲しい時、十分生きていける資産があれば乗り越えられる。

    人生の悩みは「金・健康・人間関係」と言われますが、生きていくのに十分な資産があれば「金」の悩みは払拭できます。 金で何でも買えるわけではないし、金で全てが解決するわけではな …

マネーフォワードMEで資産管理 | 複数口座・クレジットカードをもつならおすすめ

  チャンドラです。   資産管理をもっと簡単にしたいと思いマネーフォワードMEというアプリを使ってみました。まだ使い始めて数日ですが、予想以上に使いやすいアプリだと感じています。 …

インデックス投資で不労所得を手に入れよう!

  チャンドラです。   私はインデックス・ファンドに積立投資しています。 積立投資とは毎月一定額を長期にわたって投資し続けることです。 長期にわたって積み立てることで、複利の効果 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ