資産運用

2021年のS&P500絶好調は「何度も起きない」と思った方がいい。

投稿日:




 

2021年もほぼ終わりです。

S&P500は年初の3,700ポイントから年末 (今日時点)の4,568ポイントまで24%まで上昇しました。

私がS&P500過去データから調べたところによると、年率リターン7%、リスク20%。過去記事参照。

ざっくり言うと、リターンは7%程度になるのが「通常」なのですが、今年は24%、つまり7%の3倍以上のリターンを記録しています。

指数の変動が幾何ブラウン運動に従うと仮定すれば、リターンが24%を超える確率は22%。

つまり今年は「そんなに頻繁に起きるもんじゃないよね」ってレベルの上昇だったと思います。

FOMCは利上げペースの加速を示唆しているようです。利上げすれば株価も下がるか上昇スピードは落ちる傾向にあるので、2022年は今年ほど大きく上がらないでしょうね。

何が言いたいかというと、年率24%のリターンなんてそう何度も繰り返されないってこと。

長期インデックス投資なら給料をせっせと積み立てるだけなのでやることは変わらないんですが、

2021年は特別だったと考えておけば摩訶不思議な考え (株価は常に右肩上がり、リスク許容度を越えたレバレッジ、etc)に憑りつかれなくて済むと思います。

一種のセーフガードですね。

 

米国S&P500を平均リターン7%・リスク20%の幾何ブラウン運動でモデル化する理由

株価はどう動くか?幾何ブラウン運動の株価変動モデルを説明します。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

30代サラリーマンが6年で2000万円貯めるまでの貯金額推移を公開

  チャンドラです。   私は無駄なことにはお金を使わないことを意識して節約に努めてきました。お金は簡単に財布から出ていくためです。そして自分の収入をドラスティックに増やすことがで …

インデックス投資の積立額が800万円を超えた

  Sponsored Link   チャンドラです。   インデックス投資の積立額が800万円を超えました。2018年7月にインデックス投資を初めてから9か月でここまで …

社畜の総資産が5000万円を超えたが、インデックス投資ではすぐに金持ちにはなれないのが実感できるな ww

  総資産:5,042万円 リスク資産:4,700万円 現金:342万円 総資産における現金比率:6.8%   投資額:3,200万円 リターン:1,500万円 リターン/投資額: …

【意外な結果】先進国 (米国以外)株式指数の30年間のリターン

  過去30年の米国株式指数のリターンが大きいことはよく知られていることですが、米国以外の先進国のリターンはどれくらい大きいのでしょうか? 私は米国だけでなく全世界株インデックスにも投資して …

ケインズによると「投資」と「投機」は予測する「対象」が異なる。

  世界で初めてインデックス・ファンドを設定したジョン・ボーグル氏の著書「人生のダイヤモンドは足元に埋まっている」からの抜粋。 現在ではほとんど忘れ去られてしまったが、投資と投機は、昔から明 …

チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ