資産運用

GAFAMを除いたS&P495のパフォーマンス

投稿日:2020年10月7日 更新日:




 

S&P500からGAFAM (Google, Amazon, Facebook, Apple, Microsoft)を除いた残りの495銘柄からなる指数 (S&P495)のパフォーマンスはTOPIXと同レベルだそうです。

過去10年間の騰落率を比較したグラフがこの記事に載っています。

2010年1月を起点に2020年1月にどれだけ上がったかを比較すると、

TOPIX: 1.7倍

S&P495: 2.1倍

S&P500: 3.1倍

GAFAM: 9.0倍

これを利回りに換算すると、

TOPIX: 6.5%

S&P495: 8%

S&P500: 12%

GAFAM: 24%

GAFAMの利回りが凄すぎますね。利回り24%とか ww

そういえば以前、証券会社が親戚に年利20%のファンドを今日中に買えと言ってきて私が憤慨したという記事を書いたのですが、もしかしたらGAFAMだけ入れたファンドだったのかもしれませんね。

その親戚曰く、よくわからん横文字の企業名が入っていると言っていたので。親戚のオッサンもAppleやAmazonくらいなら知ってるはずなんですが ww

「年利20%のファンドがあるので今日中に決めて下さい」ふざけんな ww

 

Sponsored Link



 

目から鱗が落ちたような気がします。意外にもS&P495とTOPIXの成績がさほど変わらないとは。つまりGAFAMという超優等生を除けば米国企業と日本企業でほとんど変わらないということ。

超優秀な例外的な要素を除いて比較し直すと新しい発見がありますね。さらにブレークダウンして日米のセクター同士を比較しても面白い傾向が見えるかもしれません。やりかた分かりませんが ww

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

インデックス投資の運用益が100万円を超えました

  チャンドラです。   インデックス投資の運用益が初めて100万円を超えました。 eMAXIS Slim 米国株式と全世界株式(除く日本)が主な投資先です。   リター …

リスクは低い方がいい。そのリスク本当に取る必要ありますか?

  リスクとは不確実性の事。 金融商品に関して「リスクが高い」とは、その価格変動が大きいことを意味します。そして一般的にある金融商品のリスクが大きければリターンも大きいです。 下の図はmyI …

なんで株価暴落で狼狽売り ww

  S&P500は最高値から2月末に10%以上暴落。3/2に再度上昇すると3/3はまた3%近く下がりました。3月中は上がるのか下がるのかよく分からない状態です ww インデックス1本 …

世界の金持ちが投資する商品は芸術作品・時計・クラシックカー

  世界の金持ちが何に投資しているのかがこのサイトで紹介されていました。下のインフォグラフィックはサイトから抜粋したもの。 地域によって差はあるのですが、芸術作品、時計、クラシックカーへの投 …

資産運用はただ金を増やすだけの単純なものではない。真剣に取り組むほど金以外で得るものは多い。

  私はブログのサブタイトルに「資産運用とは身銭を切って人生と向き合うことだ」と書いています。 たかが株を買うことぐらいで人生と向き合うだなんて大げさでしょうか?私はそうは思いません。 人間 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ