資産運用

限度を知らねぇ資本主義 ふざけ過ぎの外道に次々 うちこむ釘 ww

投稿日:




 

限度を知らねぇ資本主義 ふざけ過ぎの外道に次々 うちこむクギィ

某ヒップホップ集団の歌詞からの抜粋。おそらく知ってる人も多いと思います。タイトルは「星の●阻止」。

私はヒップホップに詳しいわけではないのですが、高校の時に聞いた「星の●阻止」にはなかなか衝撃を受けた覚えがあります。

歯に衣着せぬ社会問題の提起もありますが、とにかく韻の踏み方が上手い。上で引用した部分も資本主義、次々、クギ、全部韻を踏んでますね。凄いなぁ ww

当時から環境問題とか格差社会は全て資本主義が悪い、というふうに言われていました。私もそういう考えに影響されていたので、「限度を知らねえ資本主義~」を聞いて資本主義ってやべえな(ゴクリ)と思っていましたよ。

Sponsored Link



 

資本主義の良し悪しを話すと長くなるので書きませんが、とにかく資本主義に嫌悪を感じる人が資本主義からマネーゲームが連想されるからだと思っています。

最近の例でいえばゲームストップ株騒動。個人投資家が株を大量に買って、空売りしようとしていた機関投資家に巨額の損失を与えようとしていた、というのがおおまかな構図です。

こう見ると「ふざけすぎの外道」は空売り狙いの機関投資家で、個人投資家から「釘を打ち込まれて」巨額の損失を計上したって感じでしょうか。歌詞にピッタリあうな ww

こういうマネーゲーム的な目をつむるとして、資本主義では企業(または市場)の成長が投資家に還元されるという点があります。つまり成長するものに投資すれば投資家は恩恵を受けると言うこと。

インデックス投資はその恩恵をうけるための投資であって、長期的な市場の成長を見込んでその恩恵にありつくというわけです。

短期的な爆益を狙って「ふざけ過ぎの外道」にはなれば、空売りファンドのように釘を打ち込まれるかもしれませんね。そうならないように長期で市場に投資する「穏健な」投資家になるのがいいんじゃないでしょうか ww

それにしてもキング●ドラは語彙のセンスが半端じゃないな ww

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

インデックス投資は悦びを奪われた投資法

    言うまでもないがインデックス投資はヒマです。あくびが出るほどヒマ。もう、どうしようもないほど、ヒマ。 個別株でポートフォリオを組む人は多い。市場平均を超えるリターンを狙うこ …

今週も増えまくり ww | 運用成績 | 2020年10月第2週

  今週のインデックス投資運用成績を公開します。   今週の積立金額:30万円 積立総額:2,805万円 評価額:3,209万円 先週の損益:+325万円(+10.4%) 今週の損 …

アインシュタインは本当に「複利は人類最大の発明」と言ったのか?

  株式投資で資産を増やせる大きな理由が複利効果です。利回りが大きくてと運用期間が長いほど雪だるま式に資産が増えていくというカラクリです。有名な「72の法則」を利用すると、例えば1000万円 …

楽天やアマゾンで買う前にフリマアプリをチェックする理由

  チャンドラです。   買い物をするとき、多くの人がまず気にするのは値段だと思います。 買いたいものの値段が予想以上に高い時、「買うのをやめようかなー」と考えてしまいます。 私の …

毎月5万円投資すると30年後の資産は?

  チャンドラです。   資産運用するうえで毎月いくら積み立てるとどれだけの資産になるかを把握することは大切です。   毎月5万円を投資した場合、30年後の資産はどのよう …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ