資産運用

積立投資の損益記録方法(インデックス投資のヒマつぶし)

投稿日:2019年7月27日 更新日:




 

チャンドラです。

 

私はインデックス・ファンドに積立投資しています。一時期個別株にも挑戦しようとしたこともありますが、銘柄選定や売買タイミングを決めるのが億劫なので、やめてしまいました。なので、これからもインデックス投資一本で運用していくつもりです。

ところで、インデックス投資って毎週同じ額を積み立てるだけなので、結構ヒマです。個別株の場合は銘柄選定など色々と考えることが出てきて、それが嫌でインデックス投資をしているのに、それでもヒマというのは矛盾してますよね。でもヒマなものはヒマなので、仕方ありません。そんなヒマを紛らわせるために、毎週の運用成績を記録しています。具体的にどんなふうに記録しているかを紹介します。

私はSBI証券を使っています。SBI証券で運用成績の画面はこんな感じです。

次に運用成績をエクセルの表に転記していきます。日付毎に買付金額、評価額、損益を記録することで、自分がどれだけ積み立ててきて、どれだけ利益を出せているかが分かります。おまけでS&P500の株価も入れています。メインのファンドはemaxis slim 米S&500と全世界株式(除く日本)なので、S&P500の株価によって株価が大きく影響するからです。

損益とS&P500の推移を図示したのが下のグラフです。青い棒グラフが損益、赤い線がS&P500の変化です。2018年12月のS&P500の株価を100としてプロットしています。当然ですがS&P500と損益は連動します。つまり赤線が上がれば棒も高くなり、赤線が下がれば棒も低くなります。

上のグラフは約8か月の記録ですが、インデックス投資とはいえ損益の動きは激しいことが分かります。例えば昨年12/25にはマイナス30万円まで落ちましたが、今年の7月末にはプラス65万円まで上がっています。こうやってこれまでの積立投資の記録を眺めるだけでも結構楽しく、あのときは株価がガクッと下がったなとか、このときは株価がグッと上がったな、とか思い返すのも面白いと思います。

以上、私の積立投資の損益記録方法を紹介しました。インデックス投資はヒマですが、こうやって毎週損益を記録して図示することでヒマつぶしができます。そして10年後、20年後には、自分の投資の記録となるでしょう。

この方法で記録した運用成績はブログで公開していきます。私はインデックス・ファンドに長期間積み立てることで資産を増やせると信じています。生の運用成績を公開することで、それを証明したいと思っているからです。

それでは。

 

関連記事:

米国株に投資する理由は米国人の株式保有比率が高いから!

【人生変わった】投資信託を1年続けて分かったこと

eMAXISで資産運用 | 海外株式インデックスで資産を築こう!

Sponsored Link



 

 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1年間の確定拠出年金と個人年金保険の節税効果| 2018年度版

  チャンドラです。   私は企業型確定拠出年金と個人年金保険を積み立てています。これらは節税効果が見込めます。 今回はどれだけの節税効果があったのか紹介します。   < …

なんで株価暴落で狼狽売り ww

  S&P500は最高値から2月末に10%以上暴落。3/2に再度上昇すると3/3はまた3%近く下がりました。3月中は上がるのか下がるのかよく分からない状態です ww インデックス1本 …

インデックスファンドとETFどちらで積み立てるか

    チャンドラです。 私はインデックスファンドに投資していますが、それと似たものにETF (Exchange Traded Fund)があります。 自分でも違いをよく知らなかっ …

TECLとTQQQのレバレッジ3倍は高すぎるのか?最適レバと比較すると全然高くなかった。

  前回の記事ではS&P500の最適レバレッジが1.75倍であることを紹介しました。ポイントだけ再掲します。 (1) ポートフォリオにレバレッジをかけるとリスクとリターンが高くなる。 …

株の大バーゲン!しかしリーマンには金がない ww

Sponsored Link     株価が暴落して「株のバーゲンセールだ!」という論調が目立ちますね。Bloombergの記事から。 過去数週間に世界各地の株式指数は急落。新型コ …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ