社畜

社畜とエリートの違いは「会社のリソースを活用する側」か「リソースの一部になる側」

投稿日:2021年3月31日 更新日:




 

あらゆる企業には優秀な2割の社員とそれ以外の8割の社員がいるそうです。仮に8割の社員を全員クビにしたところで、残った2割の社員はまた2:8に分かれる。面白いですよね。

実はこの2:8というのは感覚的にも正しいと思っています。私の会社にも優秀だと言われている人たちがいますが、全体の2割か、それよりちょっと少ない程度です。

この優秀な人達を見ていると面白いことに気が付きます。彼らが他の残り8割とどう違うかというと、上からコントロールされることなく、会社の人、物、ノウハウなどリソースを活用しながら自分のやりたいことをやれている、点です。

もちろん「やりたい事をやっている」と言っても会社の事業とかけ離れたことをやっているわけではないし、上から完全に制約を受けないわけではなく、会社のリソースを使う限り経営者からの承認や報告などの最低限必要なことはやっている。

彼らを見ていて思うのが、「サラリーマン=社畜」ではなくてサラリーマンの中には会社のリソースを活用してやりたいことをやっている人たちと、リソースの一部でしかない人たちに分かれるのだということです。

 

Sponsored Link



 

ではやりたいことをやれている2割の人たちと、リソースの一部でしかない残り8割の人たちの何が違うのか?2割の人たちは4点がよく理解できているのだと思います。

(1) 自分が会社で何をしたいか?

(2) (1)を達成するために今あるリソースに足りないのは何か?

(3) リソースをどのように動かせば(1)を達成できるか?

(4) リソースをゲットするべく、(1)~(3)を経営者に納得させる伝え方。

 

(1)は当然でしょう。そもそもやりたいことがなければ「やれ」と言われたことしかできないのだから、それはただの社畜です。

(2)は重要ですね。やりたいことが明確な人はまずリソース調査から始めています。例えばある分野に精通している人が足りないと判断すれば外部から人を入れるか、社員を外に学びに行かせたりするでしょう。

最後に最も重要なのは(3)です。リソースを効率よく動かして金をかせぐにはシステムが重要なんです。例えばトヨタあればトヨタ生産方式のような効率よく車を組み立てるシステムがあるし、キーエンスなら強い営業で高い利益を叩き出せるシステムがある。

私は以前に上司との業績面談で、実務でコストダウンするよりも会社の業務の仕組みを変えれる人間の方が高い評価をもらえると言われたんですが、それはまさに(3)なんですね。人・モノ・金が歯車のように噛み合って生産活動するのだから、その歯車のかみ合わせ方、つまりシステムに改良を加える人間の方が優秀で金をもらえるというわけです。

(4)はプレゼン能力。口が上手い人間は出世するとか悪く言われることも多いですが、そもそも「口が上手い」って容易なことではないと思うんです。結局はいちばん偉い経営者がYesと言わないと何も達成できないわけで、やはりプレゼン能力は重要でしょう。

 

Sponsored Link



 

 

サラリーマンといえば「毎朝電車の中で死んだ目をしている」だの「社畜でキモイ」だの散々な言われようですが、リソースの一部でしかない8割の人間ならともかく、残り2割の人間にはあてはまらないでしょう。

会社というのは個人がもっているよりもはるかに大きな資産(人、金、生産設備、IT設備、ブランド)をもっているわけで、それをフル活用できているやりたいことをやっている人というのは、ある意味で上手くレバレッジを効かせているとも言えます。

私もその2割になりたいな、と思うんですが。なかなか容易ではないですね。。。

 

関連記事:

私は令和のネオ社畜だ ww

 

 

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-社畜

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

金持ちになったら100万かけてでも買いたいもの

  私が金持ちになったら買いたいもの。それはペルシャ絨毯です。もちろんイラン製で100%シルクで、由緒ある工房で手作業で製作されたもの。   高級調度品として世界に名をはせるペルシ …

貧乏だと心が醜くなる

    チャンドラです。   貧乏だと心が醜くなる、と思っています。高い確率で。   仕事が忙しくて忙しくてたまらないとき、涼しい顔した人にどうでもいいことを話 …

出世する人間は部下を詰めるのが上手い。社畜は今日も涙を流す。

  私の会社で出世している人間を観察してみると、2つのタイプに分かれると思っています。一つは部下から信頼されている親分的な人間。もう一つは部下を詰めるのが上手い人間。割合としては2:8で後者 …

グローバル・サラリーマンが英会話のコツを教える

  私はグローバルに働くサラリーマンです。グローバルとは多くの国籍の人々と一緒に働くという意味です。タイトルをカッコよく書きましたが、実際は日系企業で働くただの社畜です。 私が働くオフィスに …

老人とぶつかって慰謝料をむしりとられた!!

  チャンドラです。   私が大学生だった頃に友人が起こした事故の話です。 私の友人は自転車で通学していたのですが、ある日老人が歩いているそばを自転車に乗りながら通り過ぎようとしま …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ