資産運用

副業で月10万円欲しい。副業でインデックス投資のメリットを活かす。

投稿日:2021年10月26日 更新日:




 

パーソル総合研究所の調査によると、副業収入の月収中央値は4.1万円だそうです。時給換算で1,883円。

ちなみに月収分布では5~10万円が一番多いようです。

私はこれまで副業に力を入れてこなかったのですが、最近は心を入れ替えて、少し真面目に取り組むようになりました。

本業収入が増えないのが理由なんですが、実はもう一つあります。

それは副業に力を入れることは、インデックス投資のメリットを活かすことになるからです。

 

Sponsored Link



 

ちなみに副業で稼いだ分を追加投資すれば資産の増加率はかなり大きくなります。

当たり前と言えば当たり前なんですが、その効果は結構大きい。

S&P500への投資を想定して年平均7%で20年間運用するとします。初年度に100万円投資して放置するケースと、初年度に100万円投資+副業で稼いだ分を投資するケースを比較します。

副業は月5万円 (年間60万円)と月10万円 (年間120万円)を考えます。

結果は以下の通り。

副業分をせっせと追加投資していけば、初年度に投資して放置しておくよりもずっと大きな資産を築けることが分かります。

繰返して言うと、これは当たり前のことです。なぜなら投資元本を増やせばリターンが大きくなるのは当然だから。

副業で月5万とか10万なんて時間ないし無理でしょう、という話になりそうですが、私はインデックス投資で運用してる人なら頑張って月5万~10万を目指してもいいのではないかと思ってます。

理由は、インデックス投資は投資で頭を使う必要がほぼないので、投資以外で十分な時間を割くことが出来るからです。

つまり、銘柄選びや情報収集に時間をかける必要がないので、その間にせっせと副業でタネ銭を稼ぎ入金を増やしていけば、資産を大きくできそうです。

そしてこの方法は、ハイリスク・ハイリターンな投資法よりもリスクを減らした堅実な方法なのではないかと思います。

 

記事が役に立ったらクリックお願いします↓

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

S&P500 遂に3000ポイント超え! | 運用状況

  チャンドラです。 米国S&P500が遂に、史上最高の3000ポイントを超えました。 パウエルFRB議長が利下げに前向きな証言を行ったことが株価上昇の大きな要因になりました。金利が …

米国高配当銘柄への投資はやめました | インデックス投資のほうがラク

  チャンドラです。   私はインデックス・ファンドに投資しています。 私のポートフォリオの大部分は米国株式で、米国S&P500が投資先です。 米国S&P500の長 …

1000万円貸してと頼まれたらいくら貸せばいいか?現在価値で考える

  人から金を貸してと頼まれる人は結構多いようです。そしてそれを後悔する人も。ちなみに私は人に金を絶対貸さないようにしています。まあ親戚や親しい友人に1万円貸してと言われれば考えますが、10 …

eMAXISシリーズの相関関係 | リスク分散と相関係数

  チャンドラです。   人気のインデックスファンドであるeMAXISシリーズは各ファンドの相関係数を公表しています。相関係数とは各ファンドの株価の動きがどれくらい似ているかを示す …

株式投資のスタイルは一番初めに読んだ本でほぼ決まるのではないか?

  インデックス投資であれ高配当株投資であれ、株式投資のスタイルは一番初めに読んだ本に大きく影響を受けるのではないかと思っています。 私は一貫してインデックス投資をしています。私がこれまで読 …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ