生活

仕事で一番怖いのは病んで会社に行けなくなること

投稿日:2019年6月17日 更新日:




 

チャンドラです。

 

私が仕事で一番気をつけていることは、病まないようにすることです。

 

私の勤めている会社では、数か月くらい会社に来なくなってしまう人がたまにいます。厳しめの上司にボコボコに怒られたり、期限通りに成果物を出せないことを周りから責められたり。

そしてそういう人たちほど、実は優しくて責任感が強い人が多い。もうこれ以上耐えられないという状況になるまで人に相談できず、最終的につぶれてしまう。

 

ただし忘れてはいけないのは、つぶれて会社に来なくなるのが一番本人にとっても損で、さらに周りの人にも迷惑をかけてしまうということです。

例えば体調を崩して2ヶ月休んだとすると、その分減給となるので、手取りが減ります。さらに会社からの評価も下がってボーナスも下がってしまいます。

 

またつぶれた人が急に来なくなるので、残された人の仕事量が増えてしまいます。しかも引き継ぐ人は(つぶれる前に引き継ぎするわけはないので)つぶれた人が直前までやっていたことを調べて整理するところから始めなくてはならず、余計手間がかかります。(以前つぶれた人の引継ぎをやって毎日夜中まで働いてました。)

そして、仕事を引きつぐ人から少なからず恨みも買います。引き継ぐ方も人間なので「彼は病んで来なくなったのか。かわいそうだから代わりにやってあげるか」とすんなり納得する人は少ないでしょう。

 

Sponsored Link



 

 

こう考えると病んで会社に来なくなるという状況は、本人にとっても会社にとってもよくないことです。なので私が一番気を付けているのは、病むまで自分を追い込まないこと、としています。

 

最後に私が病まないために気を付けていることを4つ紹介します。参考になれば幸いです。

 

無理なことを依頼されたら無理だとハッキリ伝える。ただし代替案は出す。

無理なことを「できます」と言ってできなかった時、相手にも迷惑をかけることを自覚するのが大切です。

 

キツくなったら声を上げる。

「自分がキツイことをまわりは感じてるはず」という考えは間違いです。他人は自分が期待しているほど自分のことを気にかけていません。まわりも忙しいからです。

 

いきなり100%完全なものは作れない、という前提で仕事をする。

徐々に100%に近づけていく、という意味です。

 

パワハラ上司は(たとえ優れていても)カスだと思い込む

とにかく思い込みが大切。パワハラ動画を撮影してSNSでまき散らすところを想像するといいかもしれません。

 

それでは。

 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NHK受信料の支払いを断った話

    チャンドラです。   私は昨年引っ越ししました。引っ越して1週間後NHK受信料の徴収員が家に来ました。 そのときNHK受信料の支払いを断った話をします。 &nbs …

新卒から年収1000万円だと・・・?

  チャンドラです。   回転すし大手のくら寿司が入社1年目から年収1000万円の幹部候補生の募集を開始することで話題となっています。 くら寿司の従業員の平均年収は450万円程度で …

超一流の客と仕事をして感じる格差 | 待遇・能力・人柄

  チャンドラです。   私の勤めている企業はマイナーな日系企業ですが、世界的に見て超一流だと言われている企業の客と仕事をしています。 具体名は出せませんが、フォーチュン・グローバ …

単身引っ越しにかかった費用を公開 ~ 引っ越しの手続き・家賃交渉も紹介

    チャンドラです。   私は今年5年ぶりに引っ越しをしました。引っ越しには色々と準備が必要です。そして費用もかかります。 今回は私が引っ越しにかかった費用を紹介しま …

私のパワハラ体験談をお話しします

  チャンドラです。   会社で働いていると上司から厳しい叱責を受けることがあります。 そしてその叱責が度を超えたレベルになると、パワハラと認定されるそうです。 そんな私が経験した …


チャンドラです。

東京在住の30代前半会社員でエンジニアとして働いています。エリート外国人のお客さん相手に日々奮闘中。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。

TOEIC 905点

PMP (Project Management Professional)

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

極貧時代の話は:こちら

海外駐在の話は:こちら

お問い合わせは:こちら

応援クリックお願い致します!


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ