節約の知恵

節約のモチベーションを保つ3つの方法

投稿日:




 

チャンドラです。

 

私は社会人になってからずっと節約を続けています。毎月の収入に対する貯蓄率は約50%です。

でも節約は辛く感じることも多いです。欲しいものを買うのを我慢したり、楽な方法(近場のコンビニで物を買う、タクシーを使う、など)をとるのを我慢する、など我慢することが多いからです。

我慢することが多い節約ですが、そのモチベーションを保つ方法を書いてみます。

 

Sponsored Link



 

何のために節約するかを忘れない

 

節約は手段であって目的ではありません。目的を見失うと手段(行動)に一貫性がなくなります。つまり節約もうまくいかなくなります。言い換えると目的がしっかりしていると節約を続ける意志を強く持ち続けることができます。

目的は「成し遂げたいこと」で目標は「成し遂げたい数値」です。この2つを明確にすることが大切です。例えば「家を買うための頭金として10年以内に3000万円貯める」とか「老後資金として30年以内に3000万円貯める」などです。数字と時間が明確だと目的がぼやけないし現実的かどうか検証も可能です。

加えて何故それを成し遂げたいのかも考えた方がいいです。人間の気持ちは簡単に変わるので成し遂げたいことも簡単にグラつくからです。上の例だと、「子供をのびのび育てるために広い家に暮らしたい」とか「老後は年金をもらえないかもしれないから」などです。成し遂げたい理由が強い願望や強い危機感に基づくなら、目的と目標が強固になります。つまり、節約を続けるモチベーションを高く持ち続けることができるのです。

 

参考:老後資金の計算方法

 

Sponsored Link



 

ゲーム感覚をもつ

 

ゲーム感覚をもつとモチベーションを保つことが容易になります。上では「30年以内に3000万円貯める」という一例を揚げました。でも30年は長すぎて息切れする可能性が高いです。そこで30年で考えるのをやめて月レベルに期間を分けて、目標達成度を測ることを勧めます。人間は短期間の小さな目標達成に向けて活動する方が、活動自体を楽しむことができるからです。つまり節約をゲーム感覚に出来るわけです。

私の場合、2020年末までに3000万円貯めるという目標をかかげています。これを達成するために、毎月20万円貯蓄し、ボーナス月はさらに80万円貯蓄することを理想の貯蓄ペースにしています。そしてこの目標と実際の乖離を毎月調べています。それが下の図です。

 

 

2016年7月までは節約が上手くいかず、目標との乖離が大きくなる一方でした。そこで保険を解約したり格安スマホに変えたりすることで、目標との乖離を小さくしていきました。今ではその乖離がほぼゼロになるところまで来ています。つまり乖離をゼロ(グラフ上の横の実線)にもっていくのをゲーム感覚で楽しんでいたわけです。

このように月に1回目標に近づけているかを調べることで、節約のモチベーションを保ことができます。目標と実際の乖離が縮まらないなら、その目標は高すぎるということなので、目標を修正すべきです。高すぎず低すぎない現実的な目標を設定することがコツです。

 

※この目標-実際グラフは毎月の家計簿で開示しています → 一例

 

生活レベルを上げない

 

生活レベルを上げるのは危険です。何故なら一度上げた生活レベルを元に戻すのは難しく、節約のモチベーションを保ことは一気に難しくなるからです。

生活レベルは無意識のうちに上がるので、生活レベルが上がっていないかは常に監視することが大切です。これは家計簿をつけることおで簡単に解決できます。家計簿と言っても細かく記録する必要はありません。その月にいくら支出したか、そのうち何にどれくらいお金を使ったか、前月から大きな変化はないかをざっくり調べるだけでOKです。家計簿を細かく作りこむのは(それが好きな人はともかく)長続きしないので、ざっくり作ってその推移に着目しましょう。

特別な支出がある場合は除き、2~3万円以上出費が増えているなら、生活レベルが上がっている可能性が高いです。ここで初めて改善策を練ることができるのです。

金銭感覚と生活レベルの話は関連記事に書いています。参考にしてください。

 

Sponsored Link



 

まとめ

 

以上、節約のモチベーションを保つ方法を紹介しました。次の3つです。

 

何のために節約するかを忘れない

ゲーム感覚をもつ

生活レベルを上げない

 

最後に節約の名言でこの記事を終わりにします。

 

節約せずに誰も金持ちになれない。そして節約する者で、貧しいものはいない。

– サミュエル・ジョンソン(イングランドの文学者)

 

参考になれば幸いです。

 

それでは。

 

節約の知恵はこちら

資産運用はこちら

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-節約の知恵

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ペットボトル飲料は箱買いが絶対おすすめ

Sponsored Link   チャンドラです。   実は私はこれまでペットボトル飲料を箱買いすることに抵抗がありました。ペットボトル飲料を大量に買って数千円払うことにためらいが …

無限キャベツ + ハーブソルト ~ 箸が止まらないお惣菜

  チャンドラです。   私が自宅でよく作る「無限キャベツ+ハーブソルト」を紹介します。 たった5分で作れる超簡単な料理で、しかも箸が止まらなくなるほど美味しいです。お酒の肴にもな …

壊れたスマホも売れる!メルカリで売れた意外なものを紹介!

  チャンドラです。   私は家の中の不要なものをよくメルカリで売っています。これまでメルカリで10万円以上商品を売ってきました。そのとき、 こんなものまで売れるの??という商品が …

お金を無駄遣いしやすい瞬間は・・・

  チャンドラです。   資産を増やす簡単な方法は無駄使いをしないことです。私も過去には無駄使いをして後悔したことがあります。 人間がお金の無駄遣いする瞬間は皆だいたい似ていると考 …

仕事が忙しいとお金は簡単に貯まる

  チャンドラです。   インターネットで「節約」とか「貯蓄」とか調べると似たような記事がたくさんでてきます。 「お金が貯まる人と貯まらない人の違い」とか 「1年で100万円貯める …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ