節約の知恵

【リーマンの節約飯】作り置きチャーシューが超便利!

投稿日:2019年7月7日 更新日:


 

チャンドラです。

 

私は週末にチャーシューを作って冷凍保存しています。

平日は夜遅くに帰宅するので、自炊する時間がないからです。

チャーシューはおかずになるし、麺類やチャーハンの具にもピッタリなので、大量に作り置きすればとても便利です。しかも安くて簡単に作れるので節約にもなります。

作り方を写真で紹介していきます。

 

用意するもの:

豚バラブロック 500g (ヒレブロックでもOK)

ネギの青い部分

ニンニク 少々

ショウガ 少々

醤油 50g

みりん 50g

カツオ出汁 200g

黒砂糖 少々

 

今回はバラ肉のブロックとヒレ肉のブロックを使いました。

 

 

まずはフライパンで豚肉の表面を焼いていきます。

前面に焼き色が出る程度でOKです。

脂が大量に出るので、脂はクッキングペーパーで除いていきます。

 

焼き色が付いたら熱湯で洗って余分な脂を洗い流します。

 

脂を洗い流した豚肉を鍋に投入します。

 

鍋に調味料と出汁を加えます。お肉がちょうど浸るくらいにしてください。

そして、ニンニク、生姜、ネギの青い部分を投入します。

ネギはお肉の匂い消しに使います。

 

その後10分強火で加熱し、沸騰したら弱火で30分煮込みます。

最後に火を止めてお肉を手でつかめるようになるまで自然冷却します。

 

鍋から取り出した豚肉はこんな感じです。

 

こちらはヒレ肉のブロックです。

脂の部分がプルプルです。メチャクチャ美味しそう。

 

こちらはバラ肉。

 

中までしっかり火が通っています。

もし赤い部分が残っていたら再度火を通してください。

 

保存用のチャーシューは1回使う分に切って冷凍保存すると便利です。

タレも消毒したビンに詰めれば半月くらいは使えます。

 

チャーシューは色々な料理に使えます。

私の最近のお気に入りはひやむぎと一緒に頂くことです。

ひやむぎに細かく刻んだ白ネギ、ほうれんそう、チャーシューをのせて、チャーシューのタレと出汁を加えれば完成です。

食材費や電気代を考えても一杯200円くらいですね。超簡単です。

 

以上、チャーシューの作り方を紹介しました。

超簡単なので試してみてください。

 

それでは。

 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-節約の知恵

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フワフワなキャベツの千切りが簡単につくれる | キャベツスライサーで節約

    チャンドラです。   キャベツの千切りが簡単に作れるキャベツスライサーを買ってよかったので紹介します。 フワフワな千切りができます。   下村企販 とん …

大手銀行のATMが減っていくと何か困るのか・・・?

  チャンドラです。   Business Journalの記事によると大手銀行のATMが減っているそうです。 野村総合研究所の2018年のレポートによると、ATM運用にかかわるコ …

GMO とくとくBB WiMAX2+ ~ 高額キャッシュバック効果がデカかった

    チャンドラです。   私は某家電量販店でWiMax2+の契約をしましたが、GMOが提供する「とくとくBB」を利用すればもっと安く済んだと激しく後悔しています。 G …

【節約法】スジャータ ホテルレストラン仕様コーヒーでカフェ代を節約!

  チャンドラです。   カフェで飲むアイス・コーヒーは美味しいけど高いです。1杯350円とか普通にかかります。サラリーマンには苦しいです。というわけでスーパーで色々とアイスコーヒ …

社畜の節約飯 ww ネギ味噌が保存食として最高に使える ww

  前の記事で70歳のジジイになっても働くと宣言しましたが、年とっても働くためには健康維持が最も大切な条件です。とはいえ多額の金をかけたくない。 最近ハマっているのはネギ味噌作りです。味噌は …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。このブログでは資産運用の方針、運用成績、家計簿、節約生活を赤裸々に公開しています。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ