生活

セクハラ扱いされないように気をつけろ!

投稿日:2019年7月21日 更新日:




 

チャンドラです。

 

私の会社には正社員以外に多くの派遣社員の女性が働いています。同じオフィスで働いているとはいえ、彼女たちは人材派遣会社から来ている人たちなので、私たちとは所属が違います。なのでパワハラとかセクハラには特に注意するよう会社からは厳しく言われています。

私の部にはとてもフレンドリーな上司Aさんがいます。男性にも女性にも公平に接するし振る舞いも紳士的。誰からも憎まれたり陰口叩かれたりしない人です。ある日そのAさんは部内のチームビルディングの飲み会で派遣社員の女性と席が隣になりました。その女性は独身でお酒もまあまあ好きな人で、その上司と意気投合。「お酒が好きなので飲みに連れて行ってほしい」などとフレンドリーに話していたそうな。その上司もお酒が好きで、何の下心もなく今度行きましょう、などと言って盛り上がったそうです。ちなみにその上司は既婚者。

Sponsored Link



 

その飲み会から数週間後、そのAさんは派遣の女性にそろそろ飲みに行きませんか?と何度か誘ったのですが、用事があるとか今度にしましょうとかかわされたそうです。そしてある日、その上司は部長に呼び出されて「君は派遣の女性に飲みに行こうとしつこく誘っているそうだね。そんなことされると困るんだよ。」と叱責されたそうです。「えーッ!あんなにお酒が好きで飲みに連れて行って欲しいと言ってたのにッ!」とさすがにショックを受けたそうです。実はAさんは別の酒豪の派遣女性とは何回も飲みに行っていたので、まあ同じノリで飲みに誘っても何も問題はないだろうと考えていたそうです。部長に厳しく怒られて以降、その派遣の女性に自分から話しかけることはやめたそうです。

職場で一緒に働いている人の言葉を鵜呑みにした結果、失敗して怒られたりすることを「身内から刺される」と言うのですが、まさにその上司は身内から刺されたのでした。もうその派遣の女性も辞めたので今ではネタ話ですが、なんだか世知辛い話です。職場ではただでさえ仕事でストレスが溜まるのに、セクハラ騒動に巻き込れたら余計なことに気を取られて仕事にも集中できませんね。

君主危うきに近寄らず。職場の女性の「飲みに行きましょう」は鵜呑みにしない方がよさそうです。(何故女性の方から誘ったのかはいまだに謎)

 

それでは。

 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密

 

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金で苦労している人を見るとお金の有難さが分かる | 他人事ではなく自分事と考える

  チャンドラです。   お金で苦労している人を見るとお金の有難さがわかる、という話をします。 私の体験談も交えて話をします。     お金で苦労している人々に …

子孫に自慢できるような仕事

  チャンドラです。   私が高校生時代にプロジェクトXというドキュメンタリー番組がNHKで放映されていました。第二次世界大戦直後から高度経済成長の間で、様々な分野で問題に直面した …

病院でたむろする老人を見て感じる危機感

  チャンドラです。   私の通勤途中に小さな病院があるのですが、朝からいつも老人がたむろしています。 朝の9時から受け付け開始にも関わらず、1時間前から並んで老人同士でベラベラし …

超一流の客と仕事をして感じる格差 | 待遇・能力・人柄

  チャンドラです。   私の勤めている企業はマイナーな日系企業ですが、世界的に見て超一流だと言われている企業の客と仕事をしています。 具体名は出せませんが、フォーチュン・グローバ …

共同生活で身に付けた人間関係に悩まされない方法

  チャンドラです。   人間関係の悩みは人生で最も大きな悩みの一つです。 私もこれまで人間関係に悩んだ経験をしてきました。例えば:   厳格で人を寄せ付けない父親とうま …


チャンドラです。

東京在住の30代前半会社員でエンジニアとして働いています。エリート外国人のお客さん相手に日々奮闘中。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。

TOEIC 905点

PMP (Project Management Professional)

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

極貧時代の話は:こちら

海外駐在の話は:こちら

お問い合わせは:こちら

応援クリックお願い致します!


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ