資産運用

30代サラリーマンが6年で2000万円貯めるまでの貯金額推移を公開

投稿日:2018年12月24日 更新日:

 

チャンドラです。

 

私は無駄なことにはお金を使わないことを意識して節約に努めてきました。お金は簡単に財布から出ていくためです。そして自分の収入をドラスティックに増やすことができない以上、失ったお金を取り戻すことは容易ではないからです。

その結果6年間で2,000万円を貯めることができました。

今回は私が社会人になって6年間で2,000万円貯めるまでの貯金額の推移を公開します。

 




 

貯金額の推移

 

2015年7月に1,000万円を突破し、2018年6月に2,000万円を突破しました。

ざっくり1年間で貯蓄額を300万円増やしている計算になります。月当たり約25万円貯蓄している計算です。

 

 

 

収入の推移

 

収入=手取りとしています。ボーナスは年2回受け取っています。

 

 

2018年までの収入の月当たりの平均額はボーナス込で44.9万円でした。

支出の平均値は19万円です。そして収入に対する支出の割合は平均51%でした。

 

 

まとめ

 

以上が私の過去6年間の貯蓄額と収入の推移でした。

独身であれば支出も少ないので会社の福利厚生制度を利用したり節約に励めば貯蓄率50%も難しくはないと思います。

ですが家庭を持つとなると話は変わります。収入が私と同じくらいの先輩や同僚と話をすると、首都圏で子供2人と奥さんを養うと生活はカツカツだと聞きます。

私はお金で苦労をしたくありません。お金で苦労をしないためには独身のうちに稼げるだけ稼ぎ、しっかり貯蓄して資産を運用することだと思っています。これからも貯蓄率50%を維持し、貯蓄と運用に励みます。

 

それでは。

 

これまでどのように貯蓄に励んだかは下の記事を参照ください:

30代サラリーマンが6年で2000万円貯めた話 ~ 方法とお金に対する考え方を公開

 

私の現在のブログランキングはこちらです:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジム・ロジャーズに「大金持ちへの近道」を教えてもらおう ww

  東洋経済の記事でジム先生が大金持ちになる方法を教えてくれています。   「株式であれ債券であれ、あなたがどんな知識を持っているかによって投資すべき商品は変わる。株式が何たるかを …

S&P500と比較してみるとTOPIXはナシでしょ

金融系の記事に米国S&P500とTOPIXの推移を比較した図があったのですが、 こうして改めて比べてみるとTOPIXの冴えないっぷりが明白ですね。 1990年に最高値を記録した以降はダラダラと …

NISA | eMAXIS Slim 先進国株式の損益 | 2020年1月末

  私はつみたてNISAでeMAXIS Slim 先進国株式インデックスに投資しています。 つみたてNISAの最大のメリットは投資で得られた運用益を非課税にできる点です。通常かかる運用益の2 …

S&P500と上海総合指数の推移を比較。中国株はリスクが高いが投資はしたい。

  チャンドラです。   アメリカの代表的な株価指数であるS&P500は、過去の推移をみると順調に上昇していることが分かります。 それではGDP世界2位の中国の株価はどうで …

暴落時でもS&P500を20万円分定期積立 ww

  S&P500は10%暴落後に、3%上がったり下がったり。。。動きが全然読めません ww 私は方針を貫き、インデックス・ファンドをひたすら定期積立です。コロナによる市場の混乱はフル …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ