資産運用

30代サラリーマンが6年で2000万円貯めるまでの貯金額推移を公開

投稿日:2018年12月24日 更新日:

 

チャンドラです。

 

私は無駄なことにはお金を使わないことを意識して節約に努めてきました。お金は簡単に財布から出ていくためです。そして自分の収入をドラスティックに増やすことができない以上、失ったお金を取り戻すことは容易ではないからです。

その結果6年間で2,000万円を貯めることができました。

今回は私が社会人になって6年間で2,000万円貯めるまでの貯金額の推移を公開します。

 




 

貯金額の推移

 

2015年7月に1,000万円を突破し、2018年6月に2,000万円を突破しました。

ざっくり1年間で貯蓄額を300万円増やしている計算になります。月当たり約25万円貯蓄している計算です。

 

 

 

収入の推移

 

収入=手取りとしています。ボーナスは年2回受け取っています。

 

 

2018年までの収入の月当たりの平均額はボーナス込で44.9万円でした。

支出の平均値は19万円です。そして収入に対する支出の割合は平均51%でした。

 

 

まとめ

 

以上が私の過去6年間の貯蓄額と収入の推移でした。

独身であれば支出も少ないので会社の福利厚生制度を利用したり節約に励めば貯蓄率50%も難しくはないと思います。

ですが家庭を持つとなると話は変わります。収入が私と同じくらいの先輩や同僚と話をすると、首都圏で子供2人と奥さんを養うと生活はカツカツだと聞きます。

私はお金で苦労をしたくありません。お金で苦労をしないためには独身のうちに稼げるだけ稼ぎ、しっかり貯蓄して資産を運用することだと思っています。これからも貯蓄率50%を維持し、貯蓄と運用に励みます。

 

それでは。

 

これまでどのように貯蓄に励んだかは下の記事を参照ください:

30代サラリーマンが6年で2000万円貯めた話 ~ 方法とお金に対する考え方を公開

 

私の現在のブログランキングはこちらです:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

 

-資産運用

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

「NISAを百円で始めてみた」の広告をどうにかしてくれ ww

  この広告が最近よく表示されるんですが・・・。 う~ん。あのさぁ、 どうしてこうなった ww 広告に美男美女を使うべきだ!なんて言うつもりはないんですが、この広告の 「これ見てちょ。NIS …

リスクを売って手数料で儲ける金融機関。リスクは誰の手にあるかを頭に叩き込め ww

  そういえば前記事を書いていて気が付いたんですが、「金融機関で投資信託を買う」とは、「金払ってリスクを買う」と言い換えることができます。 再度「投資初心者は投資信託より株を買いなさい」とい …

みずほ銀行では資産を増やせないので楽天銀行に預金を移しました

チャンドラです。   やっと楽天銀行の口座を開設しました。私はみずほ銀行の預金口座をメインにしていましたが、これからは楽天銀行に預金を移していきます。楽天銀行に預金しておく方がメリットが多い …

社畜の資産公開 | 3117万円(75万円増加)| 2020年1月末

  2020年1月の資産運用状況を公開します。 合計資産は31,172,619円で前月より75万円増加しました。   総資産の推移: 2019年11月:  28,812,554円( …

米国高配当・配当再投資戦略とインデックス投資を比較した

    株式投資の選択肢として高配当株式に投資し、配当を再投資するという戦略があります。 例えばエクソン・モービルやAT&T、コカ・コーラなどの米国高配当銘柄は長期間にわた …

チャンドラです。

都内在住の30代サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

自己紹介は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ