家計簿

月収50万円の会社員の家計簿 | 2019年3月分 | 過去最高の貯蓄率

投稿日:2019年3月22日 更新日:



 

チャンドラです。

 

2019年3月分の給与・家計簿・貯蓄額を公開します。今月は忙しすぎてお金を使う暇すらなかったので、貯蓄率が過去最高の貯蓄率を記録しました。

 

履歴:

2018年の年収・手取り・貯蓄

2019年1月の給与・貯蓄

2019年2月の給与・貯蓄

 

Sponsored Link




給与

 

給与は次の通りでした。

 

本給:372,500 円

住宅補助金:60,000円

残業手当:135,072円

合計:567,572 円

 

手取り:443,750円

 

家計簿

 

収入と支出は次の通りでした。

 

収入:443,750円

支出:137,719円

貯蓄:306,031 円

貯蓄率:70.0 %

 

支出の内訳は次の通りでした。今月は仕事が忙しすぎて週末や祝日も働いていたので、交際費もゼロでした。なんやこの人生・・・

 

 

 

貯蓄額の推移

 

貯蓄額の増加は次の通りです。

 

前月:23,338,246 円

今月:23,645,277 円

増加:307,031 円

 

 

2020年12月までに貯蓄額を3000万円にすることを目標としています。

2013年4月からの貯蓄額の推移は次の通りです。赤が実際の貯蓄額、青が目標額です。

 

 

実際と目標の差は次の通りです。

目標からの乖離は前月のマイナス31万円からマイナス20万円に縮まりました。目標との乖離は順調に小さくなっています。

 

 

Sponsored Link



 

まとめ

 

2019年2月の収入・家計簿・貯蓄額は次の通りでした。

 

手取り:443,750円

貯蓄額:306,031 円

貯蓄率:70.0 %

総貯蓄額:23,645,277 円

貯蓄額の増加:30万円

目標との差:▲ 20万円

 

今月の貯蓄率は過去最高の70%を記録したので目標貯蓄率 (50%)は軽く達成できました。2020年12月までに3000万円貯めるにはまだ20万円の差があるので、節約に励んでこの差を埋めていきます。

過去記事にも書いていますが、仕事ばかりしているとやはりお金は貯まります。とはいえ、サービス残業の時間が過去最長になってきているので、もっと仕事をふって少し休みたい。。。

 

それでは。

 


節約の知恵はこちら

資産運用はこちら

私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

 

-家計簿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

月収50万円会社員の家計簿公開 | 2019年12月の貯蓄率は57%

  2019年12月分の給与・家計簿・買って良かったものを公開します。   給与手取り43万円、 ボーナス手取り68万円、 貯蓄92万円、 貯蓄率57%(ボーナスは除く) でした。 …

お金が貯まらないのはパーキンソンの法則が原因か?

  チャンドラです。   パーキンソンの法則というものがあります。 パーキンソンの第一法則:仕事の量は、完成のために与えられた時間を全て満たすまで膨張する 例えばAさんがある仕事を …

月収50万円会社員の家計簿を公開!2019年9月の貯蓄率は73%!

  チャンドラです。   2019年9月分の給与・家計簿・貯蓄額を公開します。 手取り50万円、貯蓄37万円、貯蓄率73%でした。 履歴: 2019年6月の給与・貯蓄 2019年7 …

月収50万円の会社員の家計簿 | 2019年2月分 | 貯蓄率60%超え

  チャンドラです。   2019年2月分の給与・家計簿・貯蓄額を公開します。今月は支出が少なかったので貯蓄率が60%を超えました。   Sponsored Link 給 …

残業禁止された社畜の給与明細と副業 | 2020年5月

Sponsored Link   社畜の給与明細です。   手取り:315,553 円 残業:ゼロ 副収入:16,866 円   生活費:161,266 円 貯蓄:171 …


チャンドラです。

都内在住の30代前半サラリーマンです。このブログではインデックス投資の利点、運用成績、運用シミュレーションや金融工学の記事を公開していきます。

メディアインタビュー記事:こちら

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

お問い合わせは:こちら


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ