家計簿 節約の知恵

月収50万円の会社員の家計簿 | 2019年6月分

投稿日:2019年6月26日 更新日:



 

チャンドラです。

 

2019年6月分の給与・家計簿・貯蓄額を公開します。

手取りは42万円、貯蓄は23万円、貯蓄率は54%でした。

履歴:

2018年の年収・手取り・貯蓄

2019年1月の給与・貯蓄

2019年2月の給与・貯蓄

2019年3月の給与・貯蓄

2019年4月の給与・貯蓄

2019年5月の給与・貯蓄

Sponsored Link




給与

 

給与は次の通りでした。

 

本給:372,500 円

住宅補助金:60,000円

残業手当:136,768円

合計:569,268 円

 

手取り:424,662円

 

家計簿

 

収入と支出は次の通りでした。

 

収入:424,662円

支出:193,978円

貯蓄:230,684 円

貯蓄率:54.3 %

 

今月は飲み会が多かったり服を買ったりしたので出費は普段より多くなってしまいました。

 

 

 

貯蓄額の推移

 

貯蓄額の増加は次の通りです。

 

前月:24,173,569 円

今月:24,404,523 円

増加:230,684 円

 

 

2020年12月までに貯蓄額を3000万円にすることを目標としています。

2013年4月からの貯蓄額の推移は次の通りです。赤が実際の貯蓄額、青が目標額です。

 

 

実際と目標の差は次の通りです。

目標からの乖離は前月のマイナス8万円からマイナス5万円に縮まりました。目標との乖離は順調に小さくなっています。

来月は惜しくもプラ転しませんでした。

来月のプラ転を目指します!

 

 

Sponsored Link



 

まとめ

 

2019年2月の収入・家計簿・貯蓄額は次の通りでした。

 

手取り:424,662円

貯蓄額:230,684円

貯蓄率:54.3 %

総貯蓄額:24,404,523 円

貯蓄額の増加:23万円

目標との差:▲ 5万円

 

今月の貯蓄率は53%だったので目標貯蓄率 (50%)は達成できました。

2020年12月までに3000万円貯めるにはまだ5万円の差があります。来月にはこの差をゼロにします!

 

それでは。

 

運用成績を公開しています

私がインデックス投資を始めた理由

6年間で2000万円貯めることが出来た秘密


私のブログランキングはこちら:

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

-家計簿, 節約の知恵

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カプセルホテルで宿泊代を節約 | 上野ステーションホテル

Sponsored Link   チャンドラです。   東北地方に出張に行った際に上野から自宅まで帰れなくなったため生まれて初めてカプセルホテルに泊まりました。泊まったのは上野ステ …

生活水準と消費税はいつの間にか上がる

    チャンドラです。   私は学生時代に極貧生活をしていました。 お金がなかったというよりもお金を貯めたかったので、月数千円の学生寮に住んだり、毎日野菜炒め(肉なし) …

冬の節約メニューは豚汁で決まり! レシピとポイントを紹介

    チャンドラです。   冬の節約メニューといえば豚汁です。豚肉と野菜をたっぷり入れて、ショウガを効かせれば、栄養満点で体もメチャクチャ温まります。しかも安く作れます …

同年代と貯金額1500万円以上の差がついた理由

  チャンドラです。   私の2019年3月時点の総資産は約2300万円です。同じ独身の同年代の人と貯金額の話をすると、そんなに多いの?とかなり驚かれます。 そこで私と同年代の人( …

6畳の部屋で4人で暮らしていたころの話 | 極貧生活のおかげで2000万円貯められた

    チャンドラです。   私の会社には社員寮があります。実家が他県にある若手社員であればだれでも入ることができる寮で、朝食と夕食を格安で食べることができるしちょっとし …


チャンドラです。

東京在住の30代前半会社員でエンジニアとして働いています。エリート外国人のお客さん相手に日々奮闘中。6年間で貯めた2000万円を元手にインデックス投資を始めました。

TOEIC 905点

PMP (Project Management Professional)

投資運用成績は:こちら

投資を始めた理由は:こちら

極貧時代の話は:こちら

海外駐在の話は:こちら

お問い合わせは:こちら

応援クリックお願い致します!


にほんブログ村 株ブログ インデックス投資へ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ